ニキビを悪化させていませんか?専門医2人の意見とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ニキビをつぶす少年

皮膚科で聞くまでもなく、ニキビを触ってしまうことはよくないこととお分かりでしょうが、改めて皮膚科医に質問をしてみましょう。ニキビの専門医という立場では、あの有名なニキビケアのプロアクティブを開発したケイティー・ローダンとキャシー・フィールズに勝る第一人者は他にいないでしょう!そこで、最も一般的なニキビに関する質問を2人に直接尋ねてみました。

ニキビの悪化についての質問に、どのような回答があったのかを是非お読みください。

よくある質問1:太陽はニキビには良いですよね?

太陽ドクターの回答:

医療の専門家からどれだけ反論されても、アメリカでは、「太陽がニキビに良い」という神話があるようですね。もう一度その神話を覆します。

太陽がニキビを助けてくれることはありません!

実際のところはその真逆なのです。日焼けの後は必然的に肌の色が元に戻っていきますが、その時に肌は通常よりも、もっと多くの角質をはがしていきます。この角質が蓄積されて毛穴が詰まり、およそ2週間以内に更なるニキビを招く結果となります。

また、日焼けでニキビがごまかせるという方もいますが、それはほんの一瞬で、色素沈着をしてしまったニキビ跡は数ヶ月以上残ってしまう場合もあります。これらの問題を避けるためにも、日焼けは出来るだけ避けて、たとえ曇りの日であったとしても一年を通して肌を守るように心がけてください。

「オイルフリー」「ノンコメドジェニック」「ノンアクネジェニック」(ニキビが出来にくい処方)の日焼け止めを使用すれば、急にニキビが大量発生することもないでしょう。

よくある質問2:ニキビをつぶす正しい方法とは?

ニキビをつぶす少女ドクターの回答:

残念ながら、ニキビをつぶす正しい方法というものはありません。

ニキビはつぶしたほうがよさそうに思えることもありますが、やはりよい方法とはいえません。

なぜならば、雑菌を毛穴の深いところに押しやってしまい炎症を悪化させてしまうからです。また、ニキビを潰してしまうと、ニキビ跡が残りやすくなります。ニキビをつぶしたい衝動に駆られたら、例えばニキビの回復を促してくれるスポットケアのようなものを塗るようにしてください。

よくある質問3:食生活を変えれば肌も治る?

食べ物日記ドクターの回答:

正直に言うと、とても複雑です。ニキビ肌をすぐに治してくれるスーパーフードはないのかしら?と思っても、残念ながらありません。

ただ、個人差はありますが、ニキビを誘発すると言われている食べ物はあります。現在チョコレートはニキビの原因になるかどうかの研究が進められており、その結果を待っているところです。

高血糖食品、例えば、加工食品、甘いお菓子、パン、スキムミルクなども、ニキビの原因になると言われています。また、ヨウ素の高い食べ物、例えば魚やヨウ素で強化された塩や乳性品なども、ニキビの原因と考えられています。ホルモン剤が使われている肉もニキビの原因と考えられていますが、個人差があるため、ひとつの食べ物がある人にはニキビの原因になる場合があっても、別の人はまったく平気だったりするのです。

アドバイスできることがあるとすれば、1ヵ月間食べ物日記をつけ、飲食したものだけでなく、ニキビの状態も記録しておきましょう。その結果をみて、どの食べ物がニキビの原因となっているかがわかってきます。

よくある質問4:最も早くニキビを治す方法は?

ドクターの回答:

本当の治癒とは、スポットケアを塗ったり、ニキビが自然に消えるのを待ったり、一日ケアして終わり、というわけではないのです。これらの方法をすでに試している方であれば、何年も、何十年もしつこくニキビが再発することをご存知でしょう。

プロアクティブ+そんな方に我々の商品を紹介します。ニキビケアをしながら、日々プロアクティブを使うことで新しいニキビができるのを予防することができます。もちろん、私たちはプロアクティブの開発者ですので意見が偏ってはいるのですが、3ステップのプロアクティブがニキビケアでは一番だと信じています。しかし、プロアクティブが実際に効く!というのは私たちだけの意見ではありません。プロアクティブは世界中の何億もの人の肌をきれいに、健康的にするお手伝いをしてきました。プロアクティブの知覚調査*に参加した93%の人がニキビが減ったと言っており、92%の人が肌の調子がよくなったと言っています。また、さらにうれしいことに、プロアクティブプラスは多くの処方箋の塗り薬よりも4倍も早く**ニキビを消してくれたとの研究結果が出ています。

もしニキビに悩んでいたら、プロアクティブはニキビを少しでも効果的にケアするための味方です。肌が綺麗になっても、3ステップを毎日続けることによって、肌の調子を健やかに保ってくれるのです。こちらのプロアクティブのクイズをうけて、どの商品が一番肌にあっているかを試して見ましょう!(こちら、アメリカのプロアクティブのサイトにつながります。)

* 13週間の知覚調査の結果
** 軽度から中度のニキビに悩む方が、プロアクティブプラスを1週間使った結果は、最も一般的に処方される(2014年4月時点)ニキビケア用のジェルを4週間使用した結果とほぼ同等の改善がみられた。12週間の継続使用で、2つのグループでプロアクティブプラスの方が、2倍早い改善が見られた。

まとめ

DoNotTouchプロアクティブの開発者だけでなく、日本の皮膚科医もニキビは触ることが悪化の原因だと言っています。頬杖がクセになっている方も、顔のニキビが悪化する可能性があります。電話をするときも、ニキビに電話が触れないように気をつけるべきでしょう。洗顔時もやさしく刺激をあたえないように気をつけたり、就寝時も顔にニキビがある場合はなるべく上を向いて眠るなど、ニキビを悪化させない配慮が大切です。

参考: acne.com

プロアクティブ
ニキビの専門医が開発した売り上げNo.1のスキンケア!
シアー カバー
ニキビを悪化させない肌にやさしいミネラルファンデ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

E-BOOK ドクターズアドバイスブック 全員無料プレゼント

「なかなか治らない」「何をしていいかわからない」 そんなニキビの悩みを解決するために生まれたのがドクターの視点で書かれたE-BOOKです。読んだ人からキレイになれるドクターズアドバイスブック。 ぜひ下記からダウンロードしてみて!

    EBOOKをダウンロード

The following two tabs change content below.
ルナ☆ ヨシダ

ルナ☆ ヨシダ

ライター/美容業界勤務10年目。アメリカの大学院を卒業し12年間の海外生活後、帰国。証券会社で翻訳業務に携わる。その後、大学での専門を活かし外資系化粧品会社にてインターネット関連の仕事に従事。趣味は、宝塚観劇、製菓。宝塚の娘役に憧れ、女子力アップを目指す。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。

SNSで更新情報をチェック!


 コメントはこちらからどうぞ

*