副作用が少なく内側から治せる|漢方のニキビケア。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
漢方

ニキビケアをしても数年治らない、体質改善しながらニキビケアしたい。そんな方は、中国の歴史をいかした漢方を取り入れてみてはいかがですか。
「効果を実感するには時間がかかる」「値段が高い」など、二の足を踏んでいる人も多いようですが、自律神経を整え、体の根本から立て直すため、ニキビが治るだけでなく、できにくい体質に整える働きも。漢方ならではの体感できるメリットをご紹介します。

1:副作用が少ないからじっくりニキビケアができる

漢方の大きなメリットは、西洋薬と比較すると、副作用のリスクが低いという事です。漢方薬も薬ですから飲み方次第では、副作用のリスクがあります。しかし、西洋薬に比べると、それほど強くないと言われています。
一般的に、漢方薬は何種類かの薬物を組み合わせて作られています。これは、中国で数千年もの昔から、臨床経験によってできたもので、その組み合わせによって作用を強めたり、副作用を抑えたりしています。例えば、ちょっと飲みにくい「半夏」という薬物は、単独で服用すると、喉がイガイガして大変ですが、「生姜」と一緒に煎じると、飲みやすくなります。また、漢方は医療ですので、どういった症状や、体質に用いるかということが、厳格に決められており、正しく服用すれば、副作用なく改善することができるのです。過去に漢方を処方した際の治験データがあります。小柴胡湯(しょうさいことう)という漢方を使用したところ、副作用の発生頻度は、10万人に4人で、慢性肝炎に使用されるインターフェロンでは、10万人に182人という結果が。やはり漢方薬は、副作用の少ない薬だといえます。

 2:漢方はまさにオーダーメイド薬?

体質改善ができるため、体の中からニキビ予防ができる。

 漢方を処方される場合、2種類のパターンがあります。まず、薬局などですでに処方が組まれた状態で個包装になっているもの。もう一方は、ひとり一人の症状にあわせて調合する「オーダーメイド」漢方。オーダーメイドの場合は、価格も1カ月あたり10,000円以上と高額ですが、より効果が高いといわれています。
漢方薬のメリットは、体質改善が期待できるところです。漢方を飲むことで、体の治癒力を高め、ニキビや肌荒れなどの症状が緩和されるといわれています。原因不明の頭痛、めまい、吐き気、不眠などの症状を和らげることができます。その為、近頃、更年期障害の女性から漢方は熱い視線を集めているのです。
漢方では、独自の理論に基づいて体質を診るオリジナルの“ものさし”があります。それが「証(しょう)」と「気・血・水(き・けつ・すい)」です。漢方では一人ひとりの症状だけでなく、体質を重んじて漢方薬が処方されるのです。そのため、ときにはニキビの治療なのにおなかを診たり、冷えの治療なのに生理(月経)の状態を聞いたりなど、治してもらいたい病気や症状とは関係のなさそうな部分も診察したり、内容を聞いたりします。 
それは、その人の体質を見極めた上で、その人に合う漢方薬を処方するために必要な診察の一つなのです。

3: ニキビに効く薬の種類は3つ

漢方は医薬品なので、漢方薬を扱っている医療機関で購入するのが一般的です。
不調の症状によって漢方薬を選ぶため、病院では、どのように調子悪いのかを詳しくお伝えしてください。

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

むくみ、くすみ、しみ、ニキビ皮膚黒ずみ、冷え性、疲れ、体力低下、貧血、肩こり、ホルモンバランスの乱れからくるニキビ、生理不順、更年期障害など
当帰芍薬散
【配合成分】

  • 当帰(トウキ)
  • 川きゅう(センキュウ)
  • 芍薬(シャクヤク)
  • 蒼朮(ソウジュツ)または白朮(ビャクジュツ)
  • 沢瀉(タクシャ)
  • 茯苓(ブクリョウ)

加味逍遥散(かみしょうようさん)

頭痛、肩こり、便秘が改善されニキビ予防、ストレスからくる肌荒れ予防、ホルモンバランスの乱れ、生理不順、慢性疲労、虚弱体質など
加味逍遥散

【配合成分】

  • 柴胡(サイコ)
  • 芍薬(シャクヤク)
  • 蒼朮(ソウジュツ)
  • 当帰(トウキ)
  • 茯苓(ブクリョウ)
  • 山梔子(サンシシ)
  • 牡丹皮(ボタンピ)
  • 甘草(カンゾウ)
  • 生姜(ショウキョウ)
  • 薄荷(ハッカ)

十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)

化膿性のニキビ、皮膚の赤み、かゆみなど
十味敗毒湯

【配合成分】

  • 荊芥(ケイガイ)
  • 防風(ボウフウ)
  • 柴胡(サイコ)
  • 桔梗(キキョウ)
  • 川きゅう(センキュウ)
  • 茯苓(ブクリョウ)
  • 甘草(カンゾウ)
  • 生姜(ショウキョウ)
  • 樸そく(ボクソク)
  • 独活(ドッカツ)

漢方の購入ルートは?

漢方薬は医薬品なので、漢方薬を扱っている医療機関を通じる方法と薬局で購入2通りがあります。
2009年6月の法改正以降、インターネットでの新規購入ができなくなってしまいましたが、病院や薬局での購入ができます。
ただし、一般の医師や薬剤師は漢方薬と西洋薬と同じように考えている場合もまれにあります。できれば、漢方専門の病院や薬局を利用するのがよいでしょう。

漢方のデメリットは?

長い期間かかる、苦い、飲みにくい。

 続いて漢方薬のデメリットをご紹介します。漢方薬のデメリットは、即効性が低いという点です。
漢方は、毎日飲み続けて、徐々に体質改善をしていきます。その為、即効性が乏しいというデメリットがあります。
また、味に癖が強いものも多く、人によっては飲みにくさを感じます。特に小さなお子様は、漢方を苦手とする傾向が強いです。

苦くて飲みにくい漢方はどうする?

  1.  漢方薬を処方すると、「なんでこんなにまずいの?」といわれます。
    そこで、少しでも飲みやすくするための飲みやすさ提案です。
  2. 漢方薬をオブラートに包んで飲む漢方薬をオブラートで包んで、水と一緒に飲むと喉をツルンとすべり飲みやすくなります。
  3. お湯に溶かしてお茶のように飲む漢方にはアロマテラピーなどと同じようにニオイにも味にも効果があるといわれています。
    お湯に溶かしてのむことで、独特の風味を楽しんでいる人も多いようです。
  4. 抹茶やコーヒーなど嗜好品と混ぜてお湯の中に漢方薬を入れ、かき混ぜます。ここでお好みの抹茶粉末やインスタントコーヒー、ココアの粉などを入れて十分に溶かします。
ビタプロ
栄養バランスを考えた青汁
内側からのケアにぴったり
プロアクティブ
3ステップセットでおトクにニキビケア
処方も新しいプロアクティブ+

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

E-BOOK ドクターズアドバイスブック 全員無料プレゼント

「なかなか治らない」「何をしていいかわからない」 そんなニキビの悩みを解決するために生まれたのがドクターの視点で書かれたE-BOOKです。読んだ人からキレイになれるドクターズアドバイスブック。 ぜひ下記からダウンロードしてみて!

    EBOOKをダウンロード

The following two tabs change content below.
浩田 知美

浩田 知美

コピーライター/外資系化粧品会社勤務・埼玉県生まれ。大学を卒業後、広告制作会社及び編集プロダクションを4年間経て、その後、13年間化粧品関連の仕事に従事。美容コピーライターとして、14社の広告制作に携わる。趣味は、資産運用、グルメ、エクササイズ。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。

SNSで更新情報をチェック!