ニキビ肌を癒すのは市販ではなく自然派クレンジングだった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
自然派クレンジング

ニキビ肌を自分でケアするとき、まず気をつけたいのは毎日のクレンジングです。市販のクレンジング剤は、合成界面活性剤や合成ポリマーという添加物が含まれ、洗浄力がある分、ときとしてお肌のバリア成分(角質層のセラミドなど)を溶出してしまうことがあります。界面活性剤にもいろいろな種類があり、肌の角質のバリアを壊す多くは、洗浄に用いられる界面活性剤(洗浄剤)です。クレンジング剤にはとりわけそのような種類の界面活性剤が配合されていることが多いようです。ニキビ肌は通常の肌よりも刺激に弱く敏感になっているので、なるべく刺激の少ない方法でクレンジングをしたいものです。では、クレンジング剤に配合される添加物が具体的にはどのように肌に影響を与えるのでしょうか。また、ニキビ肌にやさしい、自然派のクレンジング方法を探ってみたいと思います。

1. 市販のクレンジング剤に含まれる添加物の成分と肌に与える影響とは

1-1:合成界面活性剤:

合成界面活性剤は分子中に水になじみやすい部分と、油になじみやすい部分を合わせ持つ物質の総称をいいます。この特質は、通常は溶け合わない水と油の境目(界面)を混ざりやすくするので、メイクや汚れに結びつき、肌から取り去ってくれます。しかし、同時に肌に対する浸透率が高く、その特質が強く働くと肌の角質層や脂質にまで結びつき、肌のうるおいまで取り去り、ニキビの原因とされている乾燥を招くことになるのです。

・界面活性剤 参照:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%95%8C%E9%9D%A2%E6%B4%BB%E6%80%A7%E5%89%A4

【合成界面活性剤の具体的な成分名の例】

アルキルエーテル硫酸ナトリウム、キシレンスルホン酸アンモニウム、スルホン(スルフォン)酸Na、パレスー3硫酸アンモニウム パレスー3硫酸Na、ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸塩、ポリエチレングリコール、ラウリル硫酸アンモニウム、ラウリル硫酸Na、ラウレス硫酸Na(SLS) など

1-2:防腐剤(保存料)

厚生労働省の薬事法の制定により、化粧品は3年は腐らずに保管できるように作られています。そこで化粧品には防腐剤の配合が必要になります。しかし、防腐剤はもともと殺菌成分なので、過剰に作用した場合は皮膚内部まで浸透し、肌のうるおいを守ってくれている皮膚常在菌まで死滅させてしまう可能性があります。皮膚常在菌には表皮ブドウ球菌など、皮膚全体では約1兆個いると言われていますが、そのような善玉菌をも取り去り、細胞自体の老化も加速させてしまいます。もちろん、市販のクレンジング剤には、肌に影響のない範囲で防腐剤が配合されていますが、ニキビ肌は通常の肌よりも刺激に弱いので、さらにニキビを悪化させる可能性があります。

【防腐剤の具体的な成分名の例】

メチルパラベン、エチルパラベン、フェノキシエタノール、ジアゾリジニル尿素、イミダゾリジニル尿素

1-3:合成着色料

合成着色料の中でも、タール色素という化学物質は、石油からとれるコールタール状の「石油タール」から分離・合成されます。この物質には発がん性や催奇形性、遺伝子に傷をつけるといった研究結果もあるようです。ニキビ肌にも当然刺激が強いでしょう。

【合成着色料の具体的な成分名の例】

赤色2号、3号、40号、102号、104号、105号、106号、黄色4号、5号、緑色3号、青色1号、2号

2. 市販のクレンジングを使用する場合のクレンジング方法は?

市販のクレンジング剤を使用する場合は、配合されている添加物がニキビ肌に刺激を与えないように行うことが大切です。肌を直接こすらないようにたっぷりのクレンジング剤を使用し、1分以内で手早くクレンジングを済ませましょう。クレンジング剤で長時間マッサージをしてはいけません。またぬるま湯ですすぎを丁寧に行いましょう。すすぎ残しがないように、30回以上行うのが理想です。

3. ニキビのある肌にやさしいクレンジング剤とその使用方法

上記のとおり、市販のクレンジング剤に配合される添加物はニキビ肌には刺激が強く出すぎる可能性があります。それでは添加物フリーのニキビ肌にやさしいクレンジング方法をご紹介します。

3-1: ジョンソン® ベビーオイル 無香料 (ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社)

ベビーオイル生まれたての赤ちゃんにも使用できるといわれるジョンソンのベビーオイル。成分のほとんどが「ミネラルオイル(鉱物油)」です。オイルクレンジングは肌に負担がかかるのでは?と思う方、ご心配なく。ミネラルオイルの原料は石油ですが、皮膚科でも処方されるワセリンも同じく石油が原料になり肌に害を与えるものではありません。ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社の問い合わせ担当に問い合わせたところ、「生まれたての赤ちゃんにも使用できるように厳正な臨床試験を経て販売しているので安心して使ってください。ミネラルオイルが主な成分ですが、それがニキビを増やす原因にはなりません。ニキビに関しても臨床試験を行っているので使用しても大丈夫。」とのコメントがありました。

ジョンソン(R)ベビーオイル 無香料
内容量: 125mL(参考価格:¥832)、 300mL(参考価格:¥795)
成分:ミネラルオイル、酢酸トコフェロール
画像出展:http://www.johnsonsbaby.jp/oil/johnsons-baby-oil-unscented

【ベビーオイルを使用したクレンジング方法】

クレンジング方法1

 クレンジング方法2
 クレンジング方法3
 クレンジング方法4
 クレンジング方法5
 クレンジング方法6

3-2: 100%無添加 米ぬか酵素洗顔クレンジング

こめぬか酵素洗顔クレンジング米ぬかと小麦ふすま(小麦ぬか)のみが配合されている、100%無添加の洗顔クレンジングです。米ぬかに含まれた有益微生物が活性化することによって合成界面活性剤配合のクレンジングよりも高い洗浄力で洗い上げます。洗顔後の微生物は水道管の中までも洗浄してくれます。ダブル洗顔不要で、米ぬかに含まれているビタミンB2、ビタミンE、そしてセラミドが肌を栄養で満たしてやさしくケアし、ニキビを予防します。

使いはじめに、肌がピリピリすることもあるようですが、これはアルカリ性に傾いた肌を健康な状態の弱酸性にする作用があるためとのことです。実際に使用してみましたが、個人的には痛みは感じませんでした。100%自然派なだけあって、小鳥のえさのようなニオイがしました。商品の注意書きには『肌に異常のあるときには使用を中止するように』と書かれてあるので、ニキビが発生しているときには使用を控え、ニキビ予防のクレンジングとして使用するのがよいでしょう。

商品名:100%無添加 米ぬか酵素洗顔クレンジング
内容量: 85g
販売価格:2,300円(税込)
成分:米ぬか、小麦ふすま(小麦ぬか)
画像出展&購入サイト:https://minnademiraio.net/products/detail.php?product_id=44

3-3: ホホバオイル

ホホバオイルホホバオイルの主成分「ワックスエステル」は、皮脂の成分と似た構造のため、肌を保護し乾燥を防ぐと言われています。また、分子構造が小さく浸透力に優れ、汚れやメイクをしっかり落とすだけでなく、顔に付着した雑菌から肌を守ってくれます。下記のURLから詳しいクレンジング方法が案内されています。

・参照 ニキペディア「3日で実感!ホホバオイルでニキビを治す効果的な使い方」

4. クレンジング要らずのベースメイクを使用する

そもそもクレンジングが不要なファンデーションを使用するというのはいかがでしょうか?石鹸で落とすことのできるミネラルファンデーションを使用することで、ダブル洗顔による肌への負担を軽減してくれます。

5. まとめ

いかがでしたか?クレンジングによってニキビが完治するわけではありませんが、自然の素材を使ったクレンジングはニキビ肌にやさしく、肌自体を改善に導く方法です。また、そもそもクレンジングをする必要のないファンデーションを使用することも一つの選択肢になります。基本的に2001年に制定された厚生労働省の薬事法によって、販売される化粧品には全成分を表記するように義務付けられています。市販のクレンジング剤に表記されている成分を確認することによってどれだけ添加物が配合されているのかをひと目で確認することもできますよ。

下記のサイトで化粧品に配合されている成分を検索できるので、参考にしてみてくださいね。

「美肌マニア 化粧品成分検索」: http://bihada-mania.jp/seibun/

参考URL: 薬事法「東京都健康安全研究センター」:http://www.tokyo-eiken.go.jp/k_yakuji/i-kanshi/cosme/c_label/

プロアクティブ
大人気のシリコンブラシ付きセットが送料無料!
シアー カバー
石鹸でおとせる!クレンジングいらずのミネラルファンデ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

E-BOOK ドクターズアドバイスブック 全員無料プレゼント

「なかなか治らない」「何をしていいかわからない」 そんなニキビの悩みを解決するために生まれたのがドクターの視点で書かれたE-BOOKです。読んだ人からキレイになれるドクターズアドバイスブック。 ぜひ下記からダウンロードしてみて!

    EBOOKをダウンロード

The following two tabs change content below.
ヨシカワ サナエ

ヨシカワ サナエ

アーティスト・デザイナー・ライター・編集/美容業界を含むグラフィック・WEBデザイン暦15年。WEBコンテンツ管理および雑誌などの編集業務3年。26か国を訪れた旅日記ブログ運営経験。絵画暦15年。ニューヨーク、東京で個展開催経験有り。美容は勿論、宇宙や地球に存在するあらゆる美を追求している。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。

SNSで更新情報をチェック!


 コメントはこちらからどうぞ

*