知っておきたい「ニキビのコメド」の正体はずばりコレ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメドを押し出す男子

小鼻や頬、顎などにできる小さなプツプツ。それが「コメド」です。コメドは、一般的なニキビとは異なる状態なのでしょうか。また、コメドを押し出す「コメドプッシャー」やコメドに効果があるという「オロナインによる洗顔」は効果的なのでしょうか。「コメドプッシャー」を実際に体験していただき、その模様も掲載します。

それでは、さっそく「コメドの正体と適切なケア方法」について、知っていきましょう。

「ニキビ」と「コメド」はどう違う?

「コメド」は、初期ニキビ

コメドは日本語で「面皰」(めんぽう)とも呼ばれます。

毛穴は皮脂を分泌しますが、角質が硬くなるなどの理由で皮脂が詰まると、毛穴が塞がれ、皮脂の出口が失われます。その結果、皮脂が毛穴の中に溜まってしまうのです。

こうなると、皮膚の表面で毛穴が白っぽく目立ちはじめ、白いものがポツっと飛び出たような状態に見えることもあります。これがコメドで、一般的には「白ニキビ」とも呼ばれる状態です。

さらに、毛穴の入口に溜まった皮脂は、空気に触れることで酸化したり、汚れによって黒ずみます。このように毛穴が黒く見える状態の「黒ニキビ」もコメドの一種です。鼻に黒いポツポツができる「いちご鼻」も、実は黒ニキビの状態なのです。

つまりコメドとは、まだ痛みや炎症が起きていない「比較的軽度なニキビの状態」なのです。

コメド以外のニキビもチェック

コメドの状態でケアを怠ると、赤みを伴うニキビへと移行します。セルフケアが難しい状態もあるため、コメド以外のニキビもきちんと知っておきましょう。

【赤ニキビ】…白ニキビや黒ニキビに菌が増殖することで起きる炎症状態。白ニキビや黒ニキビが悪化した状態です。

【黄ニキビ】…赤ニキビの炎症状態がさらに悪化し、膿が溜まっている状態です。

ニキビ悪化を防ぐためにも、出来る限りコメドの段階で対処することが大切と言えるでしょう。

もちろん、コメドをつくらないための予防も不可欠。そのためにも、毎日の洗顔は欠かさないようにしてください。洗顔によって、皮膚に残る古い角質や皮脂を洗い流すことができ、コメドの予防になります。

「コメドプッシャー」でニキビを押し出してもOK?

炎症を起こしていない状態なら、押し出してもOK

ニキビを押し出すと悪化してしまうようなイメージをお持ちの方も多いことでしょう。しかし、炎症を起こしていない「白ニキビ・黒ニキビの中の皮脂」なら、押し出してもOK。実際に皮膚科でもおこなわれている治療法です。また、ニキビを押し出すための機具「コメドプッシャー」も市販されています。

なお、コメドプッシャーを使う場合には、蒸しタオルなどで毛穴を開いてから使うと効果的です。 そして、肌になるべく負担をかけないように、軽く押し出すようにしてください。 また、コメドプレッシャーの器具そのものが不潔だと、ニキビを悪化させてしまいます。使用前に水洗いとアルコール消毒などをしておきましょう。

また、赤く炎症を起こして、なおかつ白っぽくなっているのは、ニキビの中で繁殖したアクネ菌が白血球と戦ったあとの死がいが膿となったもので、赤ニキビがさらに悪化した「黄ニキビ」と言われる状態です。これを潰すと「クレーター状のニキビ跡」が残ってしまう可能性があるので潰すのはNGです。

コメドプッシャーを使ってみました!

「コメドを押し出してもOK」とは言っても、実際に家庭でもコメドを押し出すことができるのか、そして肌トラブルが発生しないか、心配です。

そこで今回は、脂性肌のTさん(都内在住・30代)にご協力いただきました。Tさんは、特に小鼻のコメドや小さな黒ニキビが気になっているようです。 そこで、コメドを押し出すための機具「コメドプレッシャー」を使い、その後の経過を観察させていただきました。

果たして、Tさんの小鼻はきれいになったのでしょうか?早速その変化をご覧ください!

【1日目】

Tさん1日目

Tさんの鼻です。皮脂が浮き、コメドや毛穴の黒ずみが目立ちます。

温めたタオルを小鼻に当てる

コメドプッシャーを行う前に、温めたタオルを小鼻に当てます。こうすることで毛穴が開き、コメドが取りやすくなります。

コメドプッシャーを小鼻に当てる

コメドプッシャーを小鼻に当てます。慌てずに、少しずつ押し当てていきます。

小鼻のコメドをコメドプッシャーで押し出す

小鼻全体をケアするのには少し時間がかかりましたがコメドが、結構取れています!

コメドを取り終わった後の小鼻

コメドを取り終わった後の小鼻です。少し毛穴が目立ち、赤みがありますが、黒ずみは少なくなった印象です。
この日以降は、コメドプッシャーを使用しません。毎日夜にきちんとスキンケアだけしていただき、経過を見守ります。

【2日目・3日目】

Tさん2・3日目

あまり変化はありません。

【4日目・5日目】

Tさん4・5日目

大きな変化はありませんが、小鼻の赤みが引いてきたような印象です。

【6日目】

Tさん6日目

小鼻の赤みがかなり引いてきました。6日前と比べると、毛穴があまり目立たなくなり、小鼻の黒ずみも減っています。Tさんの印象では「触ったときのザラザラ感が減った気がする」とのことです。

コメドプッシャーには、肌をすぐにキレイにするような即効性はありませんが、確かにコメドを取り除くことができました。肌をなるべく刺激しないように使えば、コメドのケアやニキビ予防の効果が期待できるます。

コメドプッシャーはどこで買えるの?

コメドプッシャーは、先端にリング(輪っか)が付いた形状の、コメドを押し出すための機具です。ドラッグストアやスーパーをはじめ、身近なところではコンビニエンスストアでも取り扱っていることがあります。

一例として、以下にコメドプッシャーをご紹介致します。

コメドプッシャーSE-0181) グリーンベル 角栓取り(SE-018)

コメドの大きさに合わせた直径1.5mmと2.5mmの圧出カップが両端に付いています。へら状のスティックで持ちやすい点も特徴です。

価格:680円
材質:本体/18-8ステンレス

画像出典・紹介サイト:http://27.34.147.215/product/cat-kakusen/kakusencare/

カップ&ループ2) ノーブル ザ・ポアクリアスティック

細めの極細ループ&圧出カップがスティック両端に付いています。コメドの状態によって使い分け可能です。

価格:900円
材質:本体/ステンレスSUS430
カップ&ループ/ステンレスSUS 304

画像出典&購入サイト:http://www.noble-inc.com/products/details/55486263.html

「コメド」にオロナインが効くという噂は本当?

「オロナインH軟膏」を使った洗顔やパックも「コメドに効果がある」という噂があります。

 オロナインとは?

大塚製薬から発売されている「オロナインH軟膏」は、昭和22年、大塚製薬が一般向けの軟膏薬として研究開発しました。

中でも、有効成分の「クロルヘキシジングルコン酸塩液」は殺菌・抗菌効果に優れています。オロナインは、公式サイトでもニキビへの効果・効能を明記しているで、ある程度の効果は期待できるように思えます。

「コメド」への効果は?

オロナインH軟膏のコメドへの効果を、大塚製薬さんに聞いてみました。

その結果「オロナインH軟膏のニキビへの効果は”クロルヘキシジングルコン酸塩のアクネ菌に対する抗菌作用”が主体です。軽度から中程度のニキビに有効と考えています。」とご回答頂きました。

オロナインH軟膏には、軽度のニキビへの抗菌作用があるため、コメドから赤ニキビへ悪化することを防ぐ効果も期待できそうです。

ただし、毛穴の中に溜まった皮脂を取り除くための製品ではないので、コメド(白ニキビ)の予防には、清潔な肌をキープするための洗顔料など使用しましょう。

まとめ

コメドは、ニキビの状態の1つ。毛穴に詰まった皮脂が原因の「白ニキビ・黒ニキビ」だということがわかりました。

コメドは、まだ炎症が起きていないので、比較的セルフケアがしやすい状態と言えるでしょう。コメドに「オロナインH軟膏が効く」という噂もありますが、コメドのケアが目的でではないため「コメドプッシャー」などで、コメドを取り除くことがケアの近道です。もちろん、皮脂や角質が詰まらないように、毎日の洗顔などで予防することも大切です。

参考書籍:『徹底解説!スキンケアと皮膚の病気』(神戸新聞総合出版センター)

プロアクティブ
毛穴もスッキリ!大人気の電動洗顔ブラシももらえます!
シアー カバー
ニキビを悪化させずにきれいにカバー♪肌にやさしいミネラルファンデーション
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

E-BOOK ドクターズアドバイスブック 全員無料プレゼント

「なかなか治らない」「何をしていいかわからない」 そんなニキビの悩みを解決するために生まれたのがドクターの視点で書かれたE-BOOKです。読んだ人からキレイになれるドクターズアドバイスブック。 ぜひ下記からダウンロードしてみて!

    EBOOKをダウンロード

The following two tabs change content below.
上原 花

上原 花

ライター/通販化粧品会社勤務10年目。美容&健康食品の専門アドバイザーとして延べ10万人以上のお客様に関わる。学生時代よりニキビで悩むことが多かったため、肌トラブルに悩む方の目線にたった独自の切り口でコラムを執筆。現在は豊富な美容知識を生かし、ショッピングサイトを運営中。趣味はショッピング。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。

SNSで更新情報をチェック!


 コメントはこちらからどうぞ

*

ニキビケアの日