【ニキビを悪化させない】ファンデーション選びのコツとプロの技紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
パウダーファンデーション

ニキビができているけれど、「ファンデーションって塗っても大丈夫なのかな?」「ニキビが悪化したりしないかな?」と疑問や不安をお持ちの方へ。ファンデーションは、塗っても大丈夫です。ファンデーションの選び方でニキビを悪化させなくてすみ、上手くカバーをすることができます。ファンデーションの使い方も重要なポイントなので、手軽に実践できる方法をお知らせします。

1. 選ぶべきファンデーション

ニキビ肌だけでなく、肌に最も負担がないファンデーションは、ルースタイプのファンデーションです。ルースパウダーのファンデーションは、界面活性剤や油分の使用を大幅にカットしているか、もしくは全く含んでいないものになるため肌への負担が最も少ないファンデーションです。このタイプのファンデーションは、クレンジング剤を使わずに、石鹸で楽に落とせる利点もあります。ルースタイプのミネラルファンデーションは特におススメです。

その他ファンデーションにも色々なタイプがありますが、リキッドファンデーション、クリームタイプのファンデーション(最近ではBBクリームなども、クリームタイプのファンデーションと考えてよいでしょう)、ムースタイプ、固形のコンパクトに入っているファンデーションや練りタイプのファンデーションもニキビのある肌には特におススメできません。
これらのタイプのファンデーションには、界面活性剤を使い水と油を混ぜて作られています。固形、練りタイプのファンデーションも、油脂などを使っています。界面活性剤は、肌がもともと持っているバリア機能を破壊し、肌を乾燥させてしまいます。そこにファンデーションに含まれている油分が直接肌にこびりついてしまうため、肌への負担が多くなってしまいます。ニキビを隠すためのコンシーラーやシミの上に塗るようなコントロールカラーも、リキッドタイプのファンデーションと同様の理由に加え、使用時にニキビを刺激してしまうため避けるべきです。

2. ニキビを悪化させないファンデーションの塗り方

次に注意したい事はせっかく肌に最も負担のないファンデーションを使ったとしても、塗り方次第で、ニキビを悪化させてしまう可能性があるということです。
パウダーパフ123ルースパウダーのミネラルファンデーションを顔全体に薄くつけ、ニキビを目立たせなくする方法が最も望ましいです。この時に、できるだけニキビをさわらないように努力して下さい。
スポンジを使うよりは、ファンデーション用のブラシを肌に平行にもって、フワフワとつければ、ブラシの刺激も最小限に抑えられます。ブラシは肌に垂直に持つと、先がチクチクするブラシもあるので持ち方に注意してください。
また、大きめのパフもおススメです。資生堂の「パウダーパフ 123」はサイズが10cmほどあり、フワフワしていて厚みもあるため大変使いやすいです。

プロがオススメするメイクテク

ファンデーションを指にとるファンデーションが崩れてニキビが目立ってきてしまう場合は、ファンデーションをコンシーラーのように使用します。薬指にファンデーションをつけて、指でニキビに一度ファンデーションをつけます。そしてその周りをぼかすようになじませてください。これが最もきれいにニキビを隠せて、刺激が少なく済む方法ですので、是非試してください。
※ここでモデルさんが使用しているファンデーションは、シアー カバーです。

BeforeandAfter

また、シアー カバーのファンデーションを使ってニキビをきれいに隠す動画もここでご紹介いたします。

3.おすすめのミネラルファンデーションを検証!

ミネラルファンデーションにも色々あります。知名度の高いミネラルファンデーション6種類をカバー力、使いやすさ、価格、購入のしやすさなどで比較して一覧にまとめてみました。特に★で表示している箇所は、個人の感想ですが参考になればよいかと思います。
ファンデーション比較

シアー カバー

薄付きですがカバー力はあります。いくつか使ったファンデーションの中で、一番自然な仕上がりです。軽い付け心地ですが、化粧崩れしにくいため夕方までメイク直しをしなくてもすむのがニキビへの負担を減らしてくれます。ファンデーションだけの購入ができないので、セットで購入しますが3種類のブラシがついてお得感があります。オンラインのみでの販売のため店頭では購入できませんが、いつでも注文できます。また、気にいらなければ30日間は返品ができるので安心です。アマゾンでは、ファンデーションだけの取り扱いがありましたが、ファンデーションだけで、4,622円(税込)でしたので、ブラシもついた、セット(4,900円、税抜)で買うほうがお得感があります。
シアーカバー

ローラ メルシエ

デパートとオンラインで取り扱いのあるミネラルファンデーションです。粉のキメが細かく綺麗に仕上がります。また、パウダーの中にキラキラ光るパールパウダーがはいっているため華やかな印象になります。ニキビができているところにも2度づけしなくても、光の反射で美しい肌に見せられるのではないかと思います。百貨店で取り扱いがあるので、カウンターで上手い使い方を聞くことも出来ます。
ローラメルシエ

エトヴォス

かなり薄づきですが、意外とマットな仕上がりになります。しかもかなり自然にしあげることができます。国産のミネラルを使っていることが特徴です。外国の化粧品が心配な方は国産のファンデーションは安心ではないでしょうか。他で紹介しているミネラルファンデーションに比べて認知度は高くありませんが、インターネットで良く広告を見かけます。180円のお試しがあったり、オンラインショップ以外にもバラエティショップなどでも取り扱いがあるので、実際に手にとってから買う事ができます。
エトヴォス

オンリーミネラル

プラザやLOFT、ドラッグストアなどで販売されているので気軽に試すことができ、かわいいパッケージで価格も安めなので購入しやすいです。カバー力はベアミネラルと比べると、そこまでのカバー力はありませんが、その分、フワフワのブラシは毛束がミッシリです。しかしニキビにミッシリなブラシがあたると痛いかもしれません。色の種類がたくさんあるので自分の肌に一番近い色をみつけやすいです。
オンリーミネラル

ベアミネラル

「クルクルトントン」で一時期よくTVのCMを見かけましたが、デパートでの販売の展開もあります。ブラシでクルクルしているうちに、ペースト状になってくるほどの濃厚感がありばっちりカバーができます。カバー力は抜群ですが厚塗り感があります。そうなるとニキビのある肌に優しいかどうかが疑問ですが、店舗に行けば肌に負担のない使い方をビューティーアドバイザーに直接質問することができます。デパートだけでなく、化粧品を扱う店舗やオンラインでも購入ができます。
ベアミネラル

SHISEIDO インテグレート

ドラッグストアでも取り扱いのある、インテグレートからでている「ミネラルファンデーション(ルース)」は10g入っていて、1836円(税込)というお買い得な商品です。パフが付いていて、急いでいる時は早くつけることができます。うっかりパフにたくさんのファンデーションをつけすぎてしまうと、重たい感じの仕上がりになります(見た目、使用感共に)。10gは大容量のため長く使えます。パフが汚れてきたので、資生堂「パウダーパフ 123」を使ってみました。こちらの方が付属のパフよりずっと大きくて使いやすいです。しかし成分にタルクが入っているため※、気になる方もいるかと思います。

※タルクは発がん性のあるアスベストと非常に構成が似ており、アスベストが混入している可能性がゼロではない懸念があります。資生堂に問い合わせをしてみたところ、「安心してご利用いただけます。」とのことですが、不安な方はタルクフリーのファンデーションをお選びいただく方が安心です。
インテグレート

個人的な意見となりますが、仕上がりと使用感でおススメの順番を強いて言うとすれば、1:シアー カバー、2:ローラメルシエ、2:エトヴォス、4:オンリーミネラル、5:ベアミネラル、6:インテグレートです。どの商品もルースタイプのパウダーファンデーションですので、肌への負担が最も少ないファンデーションとして使う事ができます。かなり薄づきのファンデーションでも、大きめのニキビも目立たなくでき、ニキビ跡は完全に隠せます。ここで紹介したファンデーションの他にも、まだまだたくさんのルースタイプのミネラルファンデーションがあるので、いくつか試してみて、ご自分の肌にあう良い商品を見つけてみてください。

参考:肌の悩みがすべて消えるたった1つの方法 青春出版社

シアー カバー
ニキビを悪化させない!
肌にやさしいミネラルファンデ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

E-BOOK ドクターズアドバイスブック 全員無料プレゼント

「なかなか治らない」「何をしていいかわからない」 そんなニキビの悩みを解決するために生まれたのがドクターの視点で書かれたE-BOOKです。読んだ人からキレイになれるドクターズアドバイスブック。 ぜひ下記からダウンロードしてみて!

    EBOOKをダウンロード

The following two tabs change content below.
ルナ☆ ヨシダ

ルナ☆ ヨシダ

ライター/美容業界勤務10年目。アメリカの大学院を卒業し12年間の海外生活後、帰国。証券会社で翻訳業務に携わる。その後、大学での専門を活かし外資系化粧品会社にてインターネット関連の仕事に従事。趣味は、宝塚観劇、製菓。宝塚の娘役に憧れ、女子力アップを目指す。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。

SNSで更新情報をチェック!


 コメントはこちらからどうぞ

*