ニキビではなくカビだった!?その原因菌と対処法を公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
シャワー

いつもならすぐ治るはずのニキビがなかなか治らなかったり、ニキビ薬を塗っているのに変化なし、という方、実はそれニキビではないかもしれません。

原因はなんと「カビ」の可能性があるのです!
このカビとは「マラセチア菌」という誰の肌にも存在する「常在菌」。

マラセチア菌による吹き出物は「マラセチア毛包炎」と呼ばれており、普段は悪さをしません。しかしある原因によってニキビのようなブツブツができてしまうのです。

マラセチア菌による吹き出物とニキビの違いとは?

マラセチア菌には、いろいろな種類があります。
マラセチア・ダーマティス、マラセチア・レストリクタ、マラセチア・グロボーサ、マラセチア・シンポディアリス、マラセチア・ファーファーがあり、これらの菌は健康な肌なら存在していても問題がなく、むしろ肌を弱酸性に整えて肌のコンディションを保つ役割をしてくれます。
では、マラセチア菌と普通のニキビの原因となるアクネ菌の違いは何でしょうか?

アクネ菌が原因の通常のニキビの場合、ニキビの中には皮脂やアクネ菌などの雑菌が詰まった芯があります。この芯を除去したり、芯が小さくなることで普通のニキビならやがて治ります。

しかしマラセチア菌が原因の吹き出物の場合、ブツブツの中に芯はありません。放っておいても治ることはまずなく、ニキビのように大きくなることもありません。このマラセチア菌によるニキビの特徴は、普通のニキビよりも小さく広範囲に広がっていることが多いです。

アクネ菌によるニキビ

アクネ菌によるニキビ出典:http://shinagawa-skin.com/planlist/nikibi.html
普通のニキビは一カ所に単体、または数個できることが多いです。

マラセチア毛包炎による吹き出物

マラセチア毛包炎による吹き出物出典:http://allabout.co.jp/gm/gc/445033/photo/1292532/
マラセチア毛包炎の場合は、小さな吹き出物が広範囲にできる傾向があります。

マラセチア菌がブツブツを作ってしまう原因は?

マラセチア菌によってニキビのようなブツブツができてしまう原因は、皮脂や汗だと言われています。
一般的に皮脂や汗が多くなる夏に症状が悪化する人が多く、皮脂が好物のマラセチア菌が増加し、症状が現れることが多いです。

また、オイリー傾向の人にも多く存在するため、ニキビなのかマラセチア菌による毛包炎とよばれるものなのか、見極めることが大切になります。

間違ったケアでニキビ薬ジプシーになった私の経験

病院の受付私は高校生のころ、ニキビをはじめとした吹き出物にずっと悩まされていました。
当時は「吹き出物=ニキビ」だと思っていたので、ニキビができたら洗っておけばいいと思い、ニキビ用の洗顔料を使いごしごしと洗っていました。

強い洗浄力の洗顔料を使用した影響で肌がガサガサになり、ニキビも一向によくなりません。他のニキビ薬を試しても治らず、イライラしてぶつぶつを引っ掻き、肌が真っ赤になってしまうこともありました。

見かねた親に連れられて皮膚科に行ったら、「いわゆるニキビではなくてカビです」と言われて大ショック!でも「すぐ治りますよ」と言われてほっとしました。抗菌剤の軟膏を処方され塗るようになったら、いつの間にか治っていました。

この時、医師から「ニキビケアでは治らないから気を付けてくださいね」と言われました。ニキビだと思っている人は、一度カビを疑ってみるといいかもしれません。

マラセチア菌による毛包炎ができやすい場所はどこ?

マラセチア菌が原因の毛包炎ができやすいのは、顔(額やこめかみ)や頭皮、首、背中、胸など、皮脂が比較的に多い場所です。
さらに、マラセチア毛包炎は温熱の影響で出現するとされているため、特に夏場の気温が高く、湿気の多い時期などは注意が必要です。

マラセチア毛包炎の改善方法は?

もし、マラセチア毛包炎かも?と思ったら、まずは皮膚科で検査してもらうのが確実ですが、自分で治したい!という場合には、抗カビ成分(ミコナゾール硝酸塩、殺菌成分トリクロサン)が配合された「コラージュフルフル」シリーズを使うという手も。
「コラージュフルフル」は、ニキビの原因であるアクネ菌にも効果があるので、ニキビが気になる!という人にもおすすめです。

コラージュフルフルコラージュフルフル 液体石鹸 250mL (医薬部外品)
価格:2,700円(税込)
http://urx3.nu/oxpD
ニキビやマラセチア毛包炎だけでなく、体臭が気になる人にもおすすめ。

コラージュフルフル ネクストシャンプーコラージュフルフル ネクストシャンプー すっきりさらさらタイプ 400mL (医薬部外品)
価格:3,240円(税込)
http://qq4q.biz/p2Kz
頭皮のカビにも効果が期待できるシャンプー。

マラセチア菌を増やさないためには?

ベッドマラセチア菌は、増えなければ肌を健康に保ってくれる常在菌です。
むやみにマラセチア菌を増やさないためには、肌を清潔にすることが大切です。
また、肌に触れるタオルやシーツ、メイク道具も見直しましょう。こうしたアイテムは一見清潔そうに見えるためか、頻繁に取り替えていない人も多いですね。

特に長期間すごすことになる寝具は注意!寝具は体温で温まり湿度も空気中より高いため、これらを好むマラセチア菌が繁殖しやすいです。

タオル寝具や服の素材にも注意!合成繊維は汗を吸わなかったり肌を摩擦して刺激しやすいので、できれば肌にやさしいコットンやシルクなどの天然素材の寝具やナイトウエアを選ぶといいでしょう。

メイクでよく使うスポンジやブラシも、実はすごく汚れて雑菌がいっぱいという話をよく聞きます。使った後に洗ったり交換しないで放置したら、マラセチア菌をはじめとした雑菌を増やしてしまっているかも!
取り替えたり洗う時間がない、という人は、思い切って使い捨てにするという手もあります。

意外!と思うかもしれませんが、ペットを室内で飼っている人も気を付けて!
実は人だけでなく動物の毛にもマラセチア菌は存在しています。ペットと一緒に寝ていたり、ペットに頬ずりすることでブツブツができているかもしれません。

おわりに

ニキビだと思っていろんなケアをしていたのに治らない、という人はカビを疑ってみましょう。
特にオイリー気味な肌の人は、マラセチア菌を増やさないための対策をしっかり取ることが大切です。

プロアクティブ
薬用ボディウォッシュの入ったセットが送料無料!
シアー カバー
ブラシも簡単に洗えます!おすすめのミネラルファンデ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

E-BOOK ドクターズアドバイスブック 全員無料プレゼント

「なかなか治らない」「何をしていいかわからない」 そんなニキビの悩みを解決するために生まれたのがドクターの視点で書かれたE-BOOKです。読んだ人からキレイになれるドクターズアドバイスブック。 ぜひ下記からダウンロードしてみて!

    EBOOKをダウンロード

The following two tabs change content below.
ルナ☆ ヨシダ

ルナ☆ ヨシダ

ライター/美容業界勤務10年目。アメリカの大学院を卒業し12年間の海外生活後、帰国。証券会社で翻訳業務に携わる。その後、大学での専門を活かし外資系化粧品会社にてインターネット関連の仕事に従事。趣味は、宝塚観劇、製菓。宝塚の娘役に憧れ、女子力アップを目指す。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。

SNSで更新情報をチェック!


ニキビケアの日