ニキビ治療の最先端!LEDがもたらす効能とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
LED

LEDは、普段の生活の中では照明や携帯電話のバックモニターなどに使われるものですが、実はニキビ治療にも使われています。LEDは、その光色によって肌への効果が違います。数ある光色の中でも特にニキビに効果が期待できるものと、現在のLEDによるニキビ治療についても紹介いたします。

ニキビに効果のあるLEDは、「青」、「赤」の2色

LEDの光色は現在、青、赤、黄、白、橙、緑、ピンクなどがあります。この中でニキビへの効果が期待できる色というのが青、赤とされています。この二色のニキビへの効果の程度や、改善のためのアプローチの仕方は異なるので、それぞれの特徴を紹介いたします。

【青色LEDのニキビへの効果】

ニキビの原因となるアクネ菌を殺菌する効果があるとされています。アクネ菌は、皮膚の細胞を傷つける活性酸素を産生するポルフィリンという物質を持ってますが、青色LEDの光を浴び続けると、アクネ菌そのものが強力に酸化されて死滅してしまうのです。また、青色LEDには皮脂分泌を抑える作用も認められているため、アクネ菌を殺菌し皮脂を抑え、ニキビを予防する効果も期待できます。

【赤色LEDのニキビへの効果】

免疫細胞の一部の働きを向上させる力を持っているので、炎症による赤みを緩和する効果があるといわれています。赤ニキビによる炎症に悩んでいる方などは、症状の緩和が期待できるかもしれません。ただ、効果は穏やかで、ニキビの根本原因に作用するわけではないので、ニキビ改善を目的とする場合、他の治療と併用することを前提に使用されているようです。

LEDの中で、ニキビ治療として多く使われているのが青色で、炎症を伴ったニキビなど、症状が限定されているものに使われるのが赤色だといえます。現在、美容皮膚科などの医療機関や、自宅でできるニキビ治療のためのLED器具があるので、それらを紹介いたします。

美容皮膚科でのLEDによるニキビ治療

美容皮膚科でのLEDを使ったニキビ治療は、先に挙げたように、青色LEDを使うのが一般的で、あとは赤みを伴ったニキビなどに赤色LEDを補助的に使うのがほとんどです。

美容皮膚科 タカミクリニックの場合
http://www.takamiclinic.com/service/led.php

タカミクリニックの場合

 タカミクリニックでは、上記の料金で施術を行っており、LED治療(青)は、ニキビ、ニキビ跡、皮脂分泌の抑制の効果、LED治療(赤)は、ニキビ跡の赤み、くすみ、くま、毛穴の開き、ハリなどに効果があるとされています。どちらを選ぶかは診察を受けて、その時の肌の状態に応じて医師が提案してくれます。

自宅でできるLED治療

今ではニキビケア用に様々なLED治療器具が販売されています。治療器具の価格帯はおよそ2000円弱のものから、高いものだと10万円のものまであります。

ニキビ治療のための器具だと以下の商品が代表的です。

トリア・スキンパーフェクティングブルーライトキットトリア・スキンパーフェクティングブルーライトキット
価格:36,800円(税込)
http://qq4q.biz/nT5a

ブルーライト機器と洗顔フォームで構成されたセットです。ブルーライト機器は、直接肌に照射してアクネ菌に働きかけ、ニキビの発生を防ぎます。

しかし、効果が出るかわからないものにそうお金をかけられない…という方は、プロアクティブのセットについているLEDライトを試してみてもいいかもしれません。

プロアクティブ+の青色LEDを6日間使ってみた

2015年9月より、プロアクティブ+では、セット商品に3種類の中から選べる無料プレゼントとして、青色LEDライトがついてきます。今回その青色LEDライトを6日間実際に使ってみた結果をレポートいたします。

プロアクティブLEDライト部分の根元の銀色部分をひねることでライトがつきます。付属の箱の説明を見ても、どのくらいの時間当てればいいのかわからなかったため、サポートセンターに問い合わせたところ、およそ1~2分は当てる必要があるとのことでした。肌に当てた感じは、特に熱を感じるなどの刺激はありません。

1日目
1日目

鎖骨の下あたりに2つのニキビができているので、この2つのニキビに1日1回2分間、LEDの光をあてて経過を見ます。LEDを使っている間は特別なニキビケアアイテムは使わず、普通の石鹸と保湿クリームを使うだけにしています。

2日目
2日目

1日目とそれほど変わった様子はありません。

3日目
3日目

ふくらみ具合は変わっていませんが、赤みが薄くなったように見えます。

4日目
4日目

さらに赤みが薄くなり、ニキビが小さくなっています。

5日目
5日目

ニキビのふくらみもほとんどなくなってきました。

6日目
6日目

若干まだ跡が残っていますが、ほとんど目立たなくなっています。

最初はライトを当てた感じに手ごたえがなく、セット商品の無料プレゼントということで、正直ほとんど期待はしていませんでした。しかし、今回上記の写真の部分以外にも使ってみましたが、ただ普通に患部を洗って保湿するという通常のケアをするよりも治りが早かったように思います。

まとめ

現在、LEDにおけるニキビ治療は青色が主流ですが、他にも黄色のLEDが細胞の修復機能をケアする効果があるとされているため、ニキビに負けにくい肌をつくっていく効果が期待されています。しかし、こちらについてはまだ研究途上のであるため、ニキビ治療として用いられることはほとんどありません。今後治療に使えるLEDの種類がさらに増えることで、LEDによるニキビ治療だけでも、個人の症状にあわせて、さらに多くの選択肢が用意されているという状況になるのかもしれません。

プロアクティブ
いまなら送料無料!プレゼント付き!
シアー カバー
ニキビもニキビ跡もきれいに隠すファンデーション

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

E-BOOK ドクターズアドバイスブック 全員無料プレゼント

「なかなか治らない」「何をしていいかわからない」 そんなニキビの悩みを解決するために生まれたのがドクターの視点で書かれたE-BOOKです。読んだ人からキレイになれるドクターズアドバイスブック。 ぜひ下記からダウンロードしてみて!

    EBOOKをダウンロード

The following two tabs change content below.
ルナ☆ ヨシダ

ルナ☆ ヨシダ

ライター/美容業界勤務10年目。アメリカの大学院を卒業し12年間の海外生活後、帰国。証券会社で翻訳業務に携わる。その後、大学での専門を活かし外資系化粧品会社にてインターネット関連の仕事に従事。趣味は、宝塚観劇、製菓。宝塚の娘役に憧れ、女子力アップを目指す。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。

SNSで更新情報をチェック!


 コメントはこちらからどうぞ

*