もう隠さない!首にできたニキビを改善させていく方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
首の写真

首に出来たニキビでお困りではないですか?
気が付かないうちに出来ている首のニキビ。顔と違ってファンデーションで隠したり…なんてことはあまり一般的ではないですよね。服や髪の毛で隠しても、根本的な解決策にはなりません。だからこそ悪化する前になるべく早く対策を練りたい!そんな「首ニキビ」。原因を知って、しっかりとケアをしていきましょう。

首も顔の一部。原因を知ってしっかりケア!

まずは首のニキビが出来る原因を知っていきましょう。ニキビのできる原因として、ホルモンバランスの乱れ、血行不良、などがあげられます。これらは、「顔」だけでなく首はもちろん、体のいたるところで起こる現象なのです。

不衛生

お風呂で、きちんと洗っているつもりでも、シャンプーや石鹸が残ったままになっていて、それが原因となり、ニキビになってしまうケースがあります。また、髪の毛や衣類が首に触れることで、首を刺激しニキビを悪化させてしまうこともあります。

血行不良

血行不良が起こると、肌細胞が分裂するのに必要な栄養や酸素が十分に補給されなくなります。そればかりでなく。体の中で不要となった老廃物や二酸化炭素を排除できなくなってしまい、肌を新しくするターンオーバー(新陳代謝)をうまく促せなくなってしまうのです。

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスが乱れると、皮脂を過剰に分泌するようになります。角質が厚くなりすぎて、毛穴を塞ぐようになり、皮脂が詰まっていきます。毛穴に詰まった皮脂を栄養源として、アクネ菌が過剰に繁殖。炎症を起こして、ニキビは悪化していきます。
首も顔の一部ということを忘れないでください。顔に対するケアくらい、首にも優しいケアが不可欠となるのです。

日常生活のちょっとした気遣いでニキビを改善しよう

大切なのは「隠す」ことではなく「見せること」。

出来てしまったニキビは、心理的にどうしても隠したくなるものです。髪の毛を下ろしたままにしていると、髪の先などがニキビを刺激し、なかなか治りづらくなったり悪化させてしまう原因になります。また、ストールなどをするのもNGです。空気の出入りが少なくなり、ニキビの治りにくい環境を作ってしまいます。
髪の毛は、ゴムで結んでなるべく首に触れないように気を付けましょう。またヘアワックスなども、首に触れたりすると不衛生になるのであまりオススメしません。
首にニキビができたら、隠さず空気にたくさん触れさせてあげることが、ニキビを治すための近道となるでしょう。

お風呂で気を付けたい洗う順番とポイント

首にニキビが出来てしまう原因の中に「不衛生」なことがあげられますが、これは普段お風呂に入った時、シャンプーや石鹸の落としきれなかったものが原因となることがあります。洗う順番や、ちょっとした心がけでこれらを解決していきましょう。

1、まずはゆっくりと湯船に浸かる
湯船に浸かることによって毛穴が開き、汚れを落としやすくしてくれます。また、体を温めることによって、血行を良くし老廃物の排除を促す効果にもつながっています。

2、メイクを落とす
湯船に浸かっているタイミングでクレンジングをするのがオススメです。毛穴が開くことにより、毛穴の奥の汚れを落とすことができます。

3、髪の毛を洗う
体より先に、髪の毛を洗いましょう。この時にヘアトリートメントまで、しっかりとヘアケアを済ませることがポイントです。洗い終わった髪はゴムで結んだり、タオルで包んだりして体にかからないように注意しましょう。

4、体を洗う
シャンプーなどは、しっかり流したつもりでも意外と肌に残ったままになっていることが多いです。ここでは特に意識して首回りなどを洗いましょう。また、ナイロンのタオルでこするのはNGです。ニキビを刺激し傷をつけてしまうからです。

私のオススメは「手ぬぐい」です。
近年「手ぬぐい洗顔」がとても注目されていますが、日本古来の手ぬぐいは、綿100%で出来ており、質感もとてもきめ細やかです。よって肌への影響も非常にすくないとされています。「あまり泡立たなくて洗った感じがしない…」なんて思う方は泡立てネットで泡を立ててから手ぬぐいにつけるのをお勧めします。
また手ぬぐいの特徴は、「速乾性」であり、そのため清潔さを保てるという事。いつでも清潔にしておきたい体のケアには、とっても強い味方なのです。100円均一等で手頃に買えるものから、おしゃれなブランド手ぬぐいまであるので、ぜひ一度お試しください。

手ぬぐい洗顔について
手ぬぐい洗顔(amazonより)
「美肌の習慣 手ぬぐい洗顔」高辺 しおり著

オススメの手ぬぐいブランド 「にじゆら

お風呂から上がった後は、タオルでこすらないように優しく水滴をふき取りましょう。

5、スキンケア
顔にスキンケアをするように首にもスキンケアをしてあげましょう。ここでは油分などは禁物。ついついボディークリームなどを使いがちですが、顔に使う化粧水や保湿液を使用しましょう。顔のスキンケア後、手に残った化粧水をそのままマッサージするように首へと持っていきます。

ニキビがすごく気になる人には、ニキビ用のスキンケア用品を使うのをオススメいたします。

ホルモンバランスを整える

肌に直接かかわる衛生面に気を付けたら、次は体内からニキビケアをしてあげましょう。
睡眠不足や、ストレスがホルモンバランスの乱れる原因となり、やがてニキビを作ってしまう要因となります。ニキビが気になりだしたら、日ごろから生活習慣や食事などに気を付けてみましょう。

ホルモンバランスの乱れと改善方法については過去の記事
天敵はストレス・食生活の乱れ・寝不足!大人ニキビの3つの原因」からご覧になれます。

まとめ

首に出来たニキビに一番有効なのは、とにかく首を清潔にしておくこと。どうしてもケアが行き届きにくい場所ですが、日ごろから意識して清潔にしておきましょう。また、首は顔の一部ということも忘れないでください。首に出来るニキビも顔に出来るニキビも、原因は同じです。毎日のケアと同じように、食事や睡眠時間にも気を付けて過ごしてみましょう。

プロアクティブ
プロアクティブは首まで洗える!
今なら送料無料でお得!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

E-BOOK ドクターズアドバイスブック 全員無料プレゼント

「なかなか治らない」「何をしていいかわからない」 そんなニキビの悩みを解決するために生まれたのがドクターの視点で書かれたE-BOOKです。読んだ人からキレイになれるドクターズアドバイスブック。 ぜひ下記からダウンロードしてみて!

    EBOOKをダウンロード

The following two tabs change content below.
ルナ☆ ヨシダ

ルナ☆ ヨシダ

ライター/美容業界勤務10年目。アメリカの大学院を卒業し12年間の海外生活後、帰国。証券会社で翻訳業務に携わる。その後、大学での専門を活かし外資系化粧品会社にてインターネット関連の仕事に従事。趣味は、宝塚観劇、製菓。宝塚の娘役に憧れ、女子力アップを目指す。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。

SNSで更新情報をチェック!


 コメントはこちらからどうぞ

*