身の回りのものでニキビを解消する8つの方法|アメリカ編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
アメリカ人女性

この記事は、日用品を使ったニキビを解消する方法を紹介しているアメリカの記事を翻訳し、加筆修正したものです。日本には馴染みのないアメリカならではのケア方法もあるので、ご参考までに紹介いたします。オリジナルの英語サイトはこちら⇒http://www.wikihow.com/Heal-Acne-Fast-and-Naturally

芸能人や歌手にはニキビがなくて、お肌もキレイ。周りの友達だって肌はキレイなのに!ニキビは治したいけど、効き目のないものにお金はかけたくないって思いますよね?実は、家にある日用品や冷蔵庫にあるものを使って、2~3週間でニキビを減らす解消法があるんです。もしかするとほんの少しの歯磨き粉でキレイな肌が手に入るかもしれませんよ。

日用品を使ったニキビの解消法

(1)重曹を使う

まず重曹と水を約等分混ぜて、ペースト状にします。それから重曹と水を混ぜたものを、綿棒を使ってニキビの上にひとつずつ載せていきます。顔全体には塗らないようにしてください。

  • 約10分間、もしくは完全に乾くまでそのまま放置しておきます。
  • 乾いたら、毛穴を閉じるようにするためにも、冷たい水で洗い流しましょう。
  • 上記を1日2回行います。もし肌に異常が見られたり、油っぽくなるようであれば中断してください。

重曹の小さな粒がスクラブの役目になって、適度に肌のいらないものを取り除き、ニキビの原因になりやすいものがなくなるという効果があります。日本でも実践されている方はいらっしゃるかと思います。

(2)歯磨き粉を使う

歯磨き粉もし大きなニキビがぽつんとひとつあるような状態なら、試しに歯磨き粉を使ってみてください。歯磨き粉にはシリカという物質が含まれており、保湿効果を高める効果があります。ニキビに歯磨き粉を塗っておくと、一晩でニキビがひと回り小さくなることがあります。

・ニキビに使う場合の歯磨き粉は、硫酸ラウリルナトリウムが入っていないものを使ってください。硫酸ラウリルナトリウムは刺激の強い化学物質なので、それを含んでいることの多いメーカーのものは避けた方がいいです。

補足:日本でも「歯磨き粉でニキビが治る!」という噂はけっこう昔からあるようですね。以前には、きゃりーぱみゅぱみゅさんの公式LINEでもそのような情報発信がされ、話題になっていました。

(3)ティーツリーオイルを使う

ティーツリーオイルは抗菌作用で有名なハーブ治療で、軽度のニキビにも有効です。ティーツリーオイルと過酸化ベンゾイルの有効性を比較した研究において、ティーツリーオイルは過酸化ベンゾイルと同様に、ニキビを軽減する効果があることが証明されています。
過酸化ベンゾイルはティーツリーオイルより即効性があるのに対して、ティーツリーオイルは過酸化ベンゾイルより副作用が少ないとされています。
日本ではあまり一般的な使われ方ではないかもそれませんが、オーストラリアなどでは、”ニキビケアといえばティーツリー”というくらい一般的に使われているようです。使用する際には、ティーツリーの原液を綿棒の先に1滴付けニキビにそのまま塗布します。
(過去の記事も参考までにどうぞ⇒http://nikipedia.jp/tea-tree-acne-846

(4)アスピリンを使う

アスピリンをいくつか砕いて、水と混ぜてペースト状にして使います。綿棒か手でニキビの上にのせていき、乾くまで放置しておきましょう。アスピリンにはサリチル酸が含まれており、サリチル酸はニキビを引き起こす細菌を攻撃する物質としてニキビ治療によく使われています。アスピリンの中のサリチル酸が、ニキビを乾かすと同時に細菌を攻撃します。
【注意】 この方法は医師からはおすすめできないと言われていますが、こういう対処法もあるということで紹介しました。

(5)ミョウバンを使う

ミョウバンは通常スーパーの香辛料売り場に置いてあります。ミョウバンはよく自然消臭や血止めに使われることがありますが、皮膚の殺菌、引き締め効果もあるのです。

・まずミョウバンを砕いて粉末状にします。粉末状のミョウバンは肌を痛める恐れがあるため、刺激しないようにニキビの上にのせてやさしく拭き取るようにしてください。

補足:アメリカの記事ではミョウバンを直接顔につけるやり方を紹介していますが、   抵抗がある方は、ミョウバン水で洗顔してみることをオススメします。

※ミョウバン水の作り方
水道水700~800mlを沸かします。沸かしたお湯の中に、手で砕いた焼ミョウバン50g(生ミョウバンの場合は100g)を入れ、混ぜます。ミョウバンが溶けたら、さらに水道水700~800mlを加え、よく振ったら出来上がりです。

※ミョウバン水での洗顔方法
洗面器にぬるま湯を入れて、ペットボトルのキャップ1杯程度ミョウバン水を入れ、洗顔するだけです。これがしっかりと汚れを浮かび上がらせ、きれいにお肌を洗浄してくれます。

冷蔵庫にあるものを使ったニキビの治療法

(1)レモンを使う

レモンレモンを半分に切って、レモンの切り口をニキビに直接優しくこするようにします。刺激を感じると思いますが、レモンが作用している証拠です。レモンにはニキビの原因となる細菌を攻撃するクエン酸が含まれています。

・レモン汁をふきとって洗い流したら、日焼け止めを塗るようにしてください。クエン酸は皮膚を白くし、紫外線の影響を受けやすい状態にするからです。
補足:日本人の肌はデリケートなので、レモン汁を直接つけるよりも、一旦レモン果汁を化粧用コットンにつけ、ニキビや吹き出物ができているエリアにやさしくあててみましょう。

(2)じゃがいもを使う

ジャガイモ生のじゃがいもを切った断面をニキビにあてます。じゃがいもには抗炎症作用もあるのです。じゃがいもをあてた後は、水でやさしく洗い流してください。
補足:新鮮なジャガイモの汁を直接顔に塗ることで、美白効果、メラニン色素を薄くする効果があるようです。もしお肌の負担にならないようでしたら、お試しを。

(3)氷を使う

よく氷など冷たいものを赤みや炎症のある部分にあてて冷やしたりしますよね?氷など冷たいものをあてることで、毛穴や血管が収縮し、刺激や炎症を抑えられるようになります。
補足:日本人でもこのやり方が合う人には合うようですが、敏感肌の人などは特に、いきなり直接氷をあてるのではなく、最初は氷水で顔を洗ってみるなどして、様子をみましょう。

以上、アメリカで紹介されていた日用品や冷蔵庫にあるものを使ったニキビの解消法です。市販のニキビケア商品を使って効果があまり見られない、あまりお金をかけたくないという方は、ひとつ試してみてはいかがでしょう?もちろん効果には個人差がありますし、医師がおすすめしているものではありませので、もしご家庭でお試しになる際には、十分にご注意ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

E-BOOK ドクターズアドバイスブック 全員無料プレゼント

「なかなか治らない」「何をしていいかわからない」 そんなニキビの悩みを解決するために生まれたのがドクターの視点で書かれたE-BOOKです。読んだ人からキレイになれるドクターズアドバイスブック。 ぜひ下記からダウンロードしてみて!

    EBOOKをダウンロード

The following two tabs change content below.
ルナ☆ ヨシダ

ルナ☆ ヨシダ

ライター/美容業界勤務10年目。アメリカの大学院を卒業し12年間の海外生活後、帰国。証券会社で翻訳業務に携わる。その後、大学での専門を活かし外資系化粧品会社にてインターネット関連の仕事に従事。趣味は、宝塚観劇、製菓。宝塚の娘役に憧れ、女子力アップを目指す。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。

SNSで更新情報をチェック!


 コメントはこちらからどうぞ

*