働く女子必見!睡眠の質を上げ、ニキビ予防するとっておきの方法。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
睡眠中のひよ子

「お肌をきれいに保つには、睡眠が不可欠」
ニキビや肌のトラブルで悩んだ時に、こんな言葉をよく耳にしませんか?多くの記事では夜22時~朝2時までが「お肌のゴールデンタイム」と言われ、成長ホルモンが1日の中で最も分泌されることから、その時間までに睡眠をとることが望ましいと考えられています。成長ホルモンが分泌することによってお肌の新陳代謝を促し、私たちのお肌は日々新しく生まれ変わっているのです。しかし、働く女性が増えた現代では毎日22時に就寝することが難しい人も少なくないのではないでしょうか?
そんな人に、ぜひ知っていただきたいことがあります。忙しくて睡眠時間が十分に取れない人でも、ちょっとした心がけで、睡眠の質をあげ、肌荒れやニキビを予防することができるのです。

1、睡眠は「長さ」より「深さ」がポイント!

新陳代謝を促す、成長ホルモンが多く分泌されるタイミングというのが「深い眠り」=「ノンレム睡眠」が起こっているときです。

睡眠のグラフ

つまり、「お肌のゴールデンタイム」は「眠りに入ってから、深い眠りについてから」。たとえ就寝時間が遅くなっても、「お肌のゴールデンタイム」が作れるのです!また、深い眠りにつくことによって体を十分に休めることができ、ニキビの原因の一つとされるストレス解消にもつながっていきます。「深い眠り」が新しいお肌を作る「質の良い睡眠」と言えるでしょう。

2、質の良い睡眠を作る方法

女性にとって、仕事やプライベートの悩みというのはつきもので、帰宅してからも考え事をしてしまう…という人も多いと思います。頭がさえてしまってなかなか寝付けない。なんて経験をしたことがありますよね。帰宅から布団に入るまでの間に、心や体をリラックスさせることによって、質のよい睡眠へ促す方法をここではご紹介したいと思います。

next> 1 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

E-BOOK ドクターズアドバイスブック 全員無料プレゼント

「なかなか治らない」「何をしていいかわからない」 そんなニキビの悩みを解決するために生まれたのがドクターの視点で書かれたE-BOOKです。読んだ人からキレイになれるドクターズアドバイスブック。 ぜひ下記からダウンロードしてみて!

    EBOOKをダウンロード

The following two tabs change content below.
ルナ☆ ヨシダ

ルナ☆ ヨシダ

ライター/美容業界勤務10年目。アメリカの大学院を卒業し12年間の海外生活後、帰国。証券会社で翻訳業務に携わる。その後、大学での専門を活かし外資系化粧品会社にてインターネット関連の仕事に従事。趣味は、宝塚観劇、製菓。宝塚の娘役に憧れ、女子力アップを目指す。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。


 コメントはこちらからどうぞ

*

paidy