ニキビに効果あり! 美肌になれる4つの野菜ジュースレシピ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
野菜

ニキビのない肌を目指すなら、まず毎日の食生活を見直してみましょう!気がつかないうちに、野菜不足になっているかも?野菜や果物には、ビタミンやミネラル、食物繊維が含まれています。1日必要な野菜の摂取量は350gといわれています。特にニキビにいいとされている、ビタミンB群やA、Cなどバランスよく摂りたいものですね。ここでは、ニキビのない美肌を目指せる、ビタミンたっぷりのジュースをご紹介!
管理栄養士 渡辺佳子さんのオリジナルレシピ付きです。ぜひ、毎日の生活に取り入れてニキビのない肌をめざしましょう

野菜に含まれるビタミン類は、肌の生成を保つために大切なものです。例えば、皮膚や粘膜の健康を保つビタミンBや、うるおいを守るビタミンA、抗酸化作用によって肌の老化や肌荒れを防ぐビタミンE、肌の柔らかさを保ちコラーゲンを作るビタミンCなど、積極的に摂りたいものです。しかし、どれかひとつを沢山とればいいというより、バランスよく摂る事が大切。そこで、手軽にできるジュースでバランスよく野菜や果物を摂りませんか?

どうしてジュースがいいの?


1
.量も種類沢山摂れる

yasai
1日に必要な野菜の摂取量は350g、フルーツは200gといわれています。
写真でも分かるようにこれだけの量をとるのは難しいものですが
ジュースにすることで、種類や量も摂りやすくなります。

2.酵素がしっかり摂れる

酵素がしっかりとれる!
野菜やフルーツには消化や代謝を助ける酵素がたっぷり。ただし、炒めたり、煮込んだり熱を加えると
酵素がなくなってしまうため、生のままジュースにしてしっかり酵素をとりましょう。

3.組み合わせ次第で吸収力がUP

ビタミンは組み合わせ次第でさらにパワーアップします。
例えば、ニンジンやカボチャは脂質のあるヨーグルトを合わせると
カロテン(ビタミンA)などの吸収率がアップ!

4.食欲がない時も手軽に飲める

ジュースにすれば、食欲のない時も手軽に栄養を補えます。しかも、フルーツの酸味には食欲を刺激しカラダがスッキリ目覚める働きも!忙しい朝にもぴったりです。

next> 1 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

E-BOOK ドクターズアドバイスブック 全員無料プレゼント

「なかなか治らない」「何をしていいかわからない」 そんなニキビの悩みを解決するために生まれたのがドクターの視点で書かれたE-BOOKです。読んだ人からキレイになれるドクターズアドバイスブック。 ぜひ下記からダウンロードしてみて!

    EBOOKをダウンロード

The following two tabs change content below.
このは まり

このは まり

ライター/化粧品・健康食品会社勤務。アートディレクター・デザイナー歴17年。化粧品のカタログ、ポスター、パッケージデザイン、ウェブ広告などに携わる。趣味は自然療法。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。


ネスレ
キティLP