ベビーパウダーはニキビを治すって本当?実は誤解なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ベビーパウダーがニキビに効くか検証する赤ちゃん

近年、『ベビーパウダーがニキビに効く』という情報がネット上で話題に登っています。さらに、ベビーパウダーと牛乳やヨーグルトなどを組み合わせたパックなど、『ニキビを撃退するレシピ』として紹介されています。良く調べてみると、それらの情報は正しくはなく、ベビーパウダー自体はニキビに効くようには作られていませんでした。では、なぜ間違った情報がネット上にあふれてしまったのでしょうか?

1. ベビーパウダーの販売元に問い合わせてみました

ベビーパウダーベビーパウダーは、赤ちゃんのあせも予防のために長年愛用されています。赤ちゃんに使用できるものなので、配合されている成分は肌にやさしいものだと謳われています。まず、日本でよく購入されている商品である、ジョンソンのベビーパウダー、和光堂のシッカロール、ピジョンの薬用固形パウダーの販売元の企業に問い合わせてみました。

1-1) ジョンソン® ベビーパウダー 微香性

ジョンソンベビーパウダー商品名: ジョンソン® ベビーパウダー 微香性
内容量: 1箱/140g
価格: 218円(税込)
成分:タルク、香料
出展: https://www.johnsonsbaby.jp/

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社のベビーパウダー。

成分はタルクと香料のみです。タルクは別名、滑石(かっせき)といい、水酸化マグネシウムとケイ酸塩からなる鉱物を粉末にしたものです。香料はIFRA(国際香粧品香料協会)の基準をクリアし、さらに自社基準を設けて通過したものが使用されています。

ジョンソン社に問い合わせたところ、「肌に優しい成分が配合されているが、ニキビを治す効果はありません。ニキビやあせもがすでにできている状態の肌に使用すると、悪化する場合があります」とのことでした。

1-2) ピジョン ベビー薬用固形パウダー

ピジョンベビー薬用固形パウダー商品名: ピジョン ベビー薬用固形パウダー
内容量: 1箱/45g
価格:341円(税込)
成分:(有効成分)酸化亜鉛、(その他成分)タルク、無水ケイ素、トウモロコシデンプン、流動パラフィン、スクワラン、ポリエチレン末、グリセリン、メチルポリシロキサン
出展:http://products.pigeon.co.jp/

ピジョン株式会社の「ピジョン薬用固形パウダー」。有効成分として酸化亜鉛が配合されています。

ピジョン社に問い合わせてみたところ、「有効成分の酸化亜鉛は消炎剤で、あせも、ただれなどを予防する効果があります。メインの成分はタルクで、身体に害を及ぼす可能性のあるアスベストは慎重に除外した状態になったものを配合しています。タルクの汗を吸着する効果は牛乳やヨーグルトと混ぜたパックにするとその作用を失います。ニキビを直接的に予防、改善する成分は配合されていません。」とのことでした。

1-3) 和光堂 シッカロールb

シッカロールb商品名: 和光堂 シッカロールb
内容量: 1箱/140g
価格:341円(税込)
成分:(有効成分)クロルヒドロキシAI(その他成分)タルク、コーンスターチ、香料
出展:http://www.wakodo.co.jp/

和光堂株式会社の「シッカロールb」。有効成分としてクロルヒドロキシAIが配合されています。

和光堂に問い合わせたところ、「有効成分のクロルヒドロキシAlは収れん作用があるので汗を抑え、肌に清涼感を感じる効果があり、あせも予防になります。できてしまったあせもやニキビの上から使用すると悪化する可能性があるので使用は控えてください。タルクとコーンスターチは肌に均一にパウダーを吸着させる作用がありますが、ニキビを予防、改善する成分は配合されていません」とのことでした。

2. ベビーパウダーが誤った件で持ち上げられたワケとは?

『ベビーパウダーがニキビに効く』、とネットで持ち上げられた原因とは?以上、販売元の三社に問い合わせたとおり、ベビーパウダーには、ニキビを予防・改善する成分は配合されていない、ということが分かりました。また、これら三点のベビーパウダー商品の主成分および有効成分であるタルク、酸化亜鉛、クロルヒドロキシAlは実際にはニキビにどのような影響を与えるのでしょうか? なぜ、『べビーパウダーがニキビに効く』と、これほどまでにネット上で持ち上げられるようになったのでしょうか?

2-1) タルク

タルクの粉末は実は毛穴をつまらせニキビを誘発する恐れがタルクは鉱石の粉末で、肌の上で粉の球体面性が広くなり、粉同士の間にできる隙間を通り肌の水分が吸水・蒸発される作用があります。そのため、タルクを肌に乗せるとサラサラ感があり、あせもを防いでくれます。

ですが、この粉末はニキビの予防にはなりません。逆に塗りすぎると、汗の蒸発をパウダーが邪魔し、毛穴をつまらせニキビを誘発する可能性があります。

ネット上にある、『ベビーパウダーはニキビに効く』という間違った情報が流れた理由の一つとしては、『汗を吸ってお肌をサラサラにするので、ベビーパウダーはニキビに効く』というイメージから来ているようです。

また、アメリカでは、タルクを生殖器に直接つけると発がん性があるという研究結果が報告されています。※1 そして、タルクが配合されたベビーパウダーを使用し続けたことにより卵巣がんで死亡した女性の家族が起訴を起こし、裁判所は販売元の企業へ80億円の損害賠償を請求しました。※2

以上の情報からも、タルクの塗りすぎはニキビを誘発するどころか、身体へのダメージが甚大になる可能性があります。タルクの入ったベビーパウダーをニキビや粘膜の上から使用するのは避けた方が良いでしょう。

※1: Cramer DW et al.“The Association Between Talc Use and Ovarian Cancer: A Retrospective Case-Control Study in Two US States.” Epidemiology. 2016 May;27(3):334-46. doi: 10.1097/EDE.0000000000000434.

※2:HEALTH PRESS/ベビーパウダーやファンデーションの使用で卵巣がん! 米で約80億円の損害賠償命令
REUTERSロイター/J&Jに損害賠償支払い命令、ベビーパウダー関連のがん死亡で

タルクフリーのベビーパウダー

タルクフリーのベビーパウダー現在、アメリカのジョンソン・エンド・ジョンソンは、タルクフリーのベビーパウダーを販売しています。コーンスターチが主な成分として配合されているので、数あるベビーパウダー商品の中でも肌にやさしく、ニキビの発生の心配もなく使用できるものだと思われます。この製品はこちらのWEBサイトから購入できます。

タルク不使用ベビーパウダー:Johnson & Johnson, Baby Powder, Refreshing Magnolia Petals, 15 oz (425 g)
画像出展:http://jp.iherb.com/

2-2) 酸化亜鉛

亜鉛華単軟膏はニキビ治療に使われているけれど酸化亜鉛は亜鉛の酸化物であり、収れん作用を持つので汗を抑え、消炎、止血、防腐などの効果があります。また、紫外線をブロックする作用もあるので、日焼け止め剤に配合されることもあります。

また、酸化亜鉛の配合が20%の亜鉛華軟膏は、ニキビの炎症が進んだ場合に、そのジュクジュクした浸出液を吸収して乾燥させる作用があります。主に黄色ブドウ球菌の増殖を抑制する目的で使用されているようですが、酸化亜鉛の配合が10%の亜鉛華単軟膏は、ニキビの治療に使用されることもあります。

しかし、ベビーパウダーには、亜鉛華軟膏・亜鉛華単軟膏のようにニキビ治療として使用できるほど酸化亜鉛が入っていませんので、ニキビの改善もしなければ、ジュクジュクしたニキビの浸出液を治す力もありません。『酸化亜鉛は消炎作用があるので、酸化亜鉛が配合されたベビーパウダーはニキビを治す』という憶測が、『ベビーパウダーはニキビを撃退する』という情報を生み出したのではないかと考えます。

画像出展:亜鉛華(10%)単軟膏
http://www.yamazen-pharm.jp/?p=309

2-3) クロルヒドロキシAl

制汗剤で汗を抑えてもニキビの予防になりませんクロルヒドロキシAlはアルミニウムの一種の化学成分です。汗を臭いごと抑える作用があるので、制汗剤やベビーパウダーや歯磨き粉などに使用されています。身体への刺激が少なく、様々な商品に使用されているポピュラーな成分と謳われています。

一方、汗腺の出口をふさぐので汗を止める効果はありますが、完全にふさいでしまうので汗をかかず、老廃物も外に出ない可能性が指摘されています。皮脂や毛穴がつまることが原因でニキビが発生するので、クロルヒドロキシAlも使いすぎると逆にニキビを誘発する原因になりそうです。また、『汗が原因でニキビが発生する』というのは俗説です。※3

その俗説が『クロルヒドロキシAlが配合されているベビーパウダーは汗を抑えるのでニキビも予防できる』という誤解のもとになったのではないでしょうか。

 ※3:ニキビ研究所×相澤皮フ科クリニック「汗はニキビの大敵じゃない!?」

3. 『ニキビを撃退するベビーパウダー』の使用方法の検証

『ニキビを撃退するベビーパウダー』として紹介されている使用方法をいくつか検証してみました。

3-1) 洗顔料に混ぜる

ベビーパウダーと洗顔料を混ぜてもニキビに効きません『洗顔料にベビーパウダーを混ぜると毛穴の皮脂よごれを吸着し乾燥からくるニキビに働きかける』と紹介されています。液体とベビーパウダーを一緒に混ぜてしまうと、タルクの肌をサラサラにする作用も失われてしまいます。ベビーパウダーを洗顔料に混ぜてもニキビの予防・改善効果にはつながらないでしょう。

3-2) 牛乳やヨーグルトに混ぜてパック

ベビーパウダーとヨーグルトを混ぜて使用してもニキビに効きません『ベビーパウダーに牛乳やヨーグルトを混ぜてパックするとニキビに効く』と紹介されていますが、ベビーパウダーにニキビを治す力はありません。牛乳やヨーグルトのパックは保湿効果があるので、ベビーパウダーよりも、牛乳やヨーグルト単体の効果は期待できますが、ベビーパウダーを混ぜる必要はないでしょう。

また、液体と混ぜるとベビーパウダーの汗の吸着作用もなくなるので、パックの粘土を調整しているのみと思われます。ベビーパウダーはしっかりと洗顔しないと粒子が細かいので毛穴に詰まってニキビを誘発する可能性があるので注意が必要です。

3-3) フェイスパウダー代わりに使用する

フェイスパウダー代わりに使用ベビーパウダーをフェイスパウダーの代わりに実際に使用してみました。確かに、肌のサラサラ感があり、薄付きなので心地がよいと思いました。ですが、この使用方法でニキビが予防・改善するということはありません。ニキビの上から使用すると悪化する可能性があります。

4. まとめ

いかがでしたか?

ベビーパウダー商品の販売元企業への問い合わせと成分の検証によって、ベビーパウダーにはネットで謳われているような『ニキビを撃退する』という効果はないことが分かりました。『ニキビを撃退する』という考えで毎日ベビーパウダーを大量に使用することはおすすめできません。ニキビを予防・改善するには、ニキビ専用の製品を使用することが望ましいでしょう。

プロアクティブ
ニキビケア専門の医薬部外品!今なら選べるプレゼント付き送料無料!
シアー カバー
ベビーパウダーよりもニキビにやさしい?!ミネラルファンデーション

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

E-BOOK ドクターズアドバイスブック 全員無料プレゼント

「なかなか治らない」「何をしていいかわからない」 そんなニキビの悩みを解決するために生まれたのがドクターの視点で書かれたE-BOOKです。読んだ人からキレイになれるドクターズアドバイスブック。 ぜひ下記からダウンロードしてみて!

    EBOOKをダウンロード

The following two tabs change content below.
ヨシカワ サナエ

ヨシカワ サナエ

アーティスト・デザイナー・ライター・編集/美容業界を含むグラフィック・WEBデザイン暦15年。WEBコンテンツ管理および雑誌などの編集業務3年。26か国を訪れた旅日記ブログ運営経験。絵画暦15年。ニューヨーク、東京で個展開催経験有り。美容は勿論、宇宙や地球に存在するあらゆる美を追求している。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。

SNSで更新情報をチェック!


 コメントはこちらからどうぞ

*