こんなところに!?お腹ニキビをこっそり治す方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
お腹 ニキビ

ニキビは身体のいろんなところにできるものですが、お腹にもできることがあります。

お腹のニキビは衣服がこすれて痛くなったり雑菌が入ったりして治りが遅くなりがち。そこで今回は、お腹にできるニキビの原因と改善方法について紹介します。

1.お腹のニキビはこうしてできる!

1-1 アクネ菌が増殖して毛穴が炎症を起こす

アクネ菌お腹ニキビができる原因は、顔のニキビと同じように、アクネ菌が増加して悪さをすることです。

ストレスや疲労、睡眠不足によりホルモンバランスが崩れると、皮脂が過剰に分泌され、その皮脂や角質が毛穴に詰まってしまいます。お肌の新陳代謝が低下したりお肌の表面が固くなると、ターンオーバーが正常に行われなくなり、毛穴が詰まりやすくなるのです。

サラリーマンやOLの方などは、スーツや制服のベルトで日中はずっとお腹を締め付けている場合もあるでしょう。また、女性の場合は身体を細く見せるために補正下着を身に着けることもあります。そうすると、皮膚が圧迫されるため皮脂の出る場所がなくなってしまい、毛穴に詰まってしまうのです。

そこにアクネ菌が繁殖することで、炎症を起こしてニキビになる、というわけです。

1-2 消化不良や便秘・下痢などの胃腸の不調もお腹ニキビの一因に・・・

消化不良や便秘や下痢などの胃腸のトラブルもお腹ニキビの原因となります。消化不良になると、食べ物がうまく消化されず腸での栄養の吸収率も低下してお肌に栄養がいきわたらなくなり、肌荒れやニキビとなって現れてしまうのです。

また、便秘や下痢などで腸内環境が悪化すると、腸内で悪玉菌が作り出すアンモニアや硫化水素などの毒素が発生し、それが腸壁から吸収されて血中に取り込まれることで、ニキビの原因となるのです。

また、腸内の善玉菌は皮膚細胞の活性化を促すビオチンなど11種類のビタミンをつくっていますが、悪玉菌が増えると善玉菌が減少し、これらのビタミンの供給も減ってしまいます。そうなると、皮膚の新陳代謝にも悪影響を与え、ニキビになりやすくなります。

2.お腹のニキビはこう治すべし!

お腹のニキビを早く治すにはどうすればよいのでしょうか?

2-1 肌を清潔に保ち、しっかり保湿

クリアゾーンボディウォッシュまずは毎日きちんと入浴してお肌を清潔に保ちましょう。抗炎症作用のある「グリチルリチン酸ジカリウム」や殺菌作用のある「イソプロピルメチルフェノール」などの有効成分が配合されたボディーソープを使ってケアするのがおすすめです。

また、入浴後はセラミド成分入りのボディミルクなどを塗って、しっかり保湿することも大切です。

肌が乾燥するとターンオーバーの周期が乱れて肌の角質が固くなってしまい、皮脂が毛穴に詰まってしまいます。お腹まわりの皮膚のケアはつい忘れがちになりますが、ニキビの原因を作らないためにも、保湿は念入りに行いましょう。

2-2 生活習慣を見直そう

(1)便秘を解消する

身体の内側からお腹ニキビを改善するには、便秘を解消する必要があります。そのためには、過度なダイエットは控えましょう。食事制限をすると便を作るための材料が減ってしまい、便秘になりやすくなります。十分に水分を摂り、和食を中心とした食物繊維の豊富な食材を食事に取り入れるのが効果的です。

腸内環境を改善するためには、ビフィズス菌や乳酸菌を積極的にとることもよいとされています。ビフィズス菌や乳酸菌には有機酸を作り出すはたらきがありますが、その有機酸が腸内環境を弱酸性にして有害物質の発生をおさえてくれます。

また、有機酸の一部は調粘膜の栄養源となって腸管免疫を活性化させるはたらきがあるので、ビフィズス菌や乳酸菌を摂ることは免疫力アップにもつながるのです。

(2)ニキビに効果的な食材を取り入れる

ビタミンBまた、皮脂の過剰な分泌をおさえるために、糖分や脂質の摂取を控えることも必要です。ニキビに効果的な栄養素を含む食材を食事に取り入れるのもいいですね。ニキビの改善に役立つ食材は以下のようなものがあげられます。便秘解消にも役立つ食物繊維とともに、積極的に食べるようにしましょう。

  • ビタミンB1:豚肉、うなぎ、たらこ、玄米など
  • ビタミンB2:鶏レバー、うなぎ、納豆、ブロッコリーなど
  • ビタミンE:かぼちゃ、うなぎ、サーモン、たらこなど

3.お腹ニキビのケアをするにはどうすればいい?

3-1 ムレない素材の肌着を身につける

お腹は衣服の中で熱がこもったり汗をかいたりして、ムレることの多い場所です。ムレると、雑菌が繁殖して余計にお腹ニキビが悪化してしまうことも。お肌にやさしい綿やシルクの素材を使った肌着を身につけて、ムレを防ぎましょう。

3-2 ニキビ専用のパッチを貼る

お腹ニキビは場所柄、どうしても衣服とこすれることが多くなりがちです。お腹ニキビは何かに触れると痛くなることもあるので、痛みが気になる場合はニキビ専用のパッチを患部に貼ってみましょう。患部が保護されるので、こすれによる痛みが少しはやわらぐはずです。
ニキビパッチに関する記事を参考にしてみてください。
http://nikipedia.jp/acne-patch-4734

3-3 漢方薬の力を借りるのもおすすめ

最近では東洋医学が見直されてきていて、漢方薬にも注目が集まっています。便秘になりやすい体質の場合は「黄連解毒湯(おうれんげどくとう)」という漢方がおすすめです。また、血のめぐりが悪い・老廃物がたまりやすい体質の場合は「冠元顆粒(かんげんかりゅう)」「星火温胆湯(せいかうんたんとう)」という漢方がよいでしょう。

3-4 血行を良くするためのマッサージの施術を受ける

血液の流れが良くないと、老廃物がたまりやすくなったり、胃腸などの内臓の調子も悪くなったりします。そのため、血液の循環を良くするためのマッサージやリンパマッサージの施術を受けるのもおすすめです。マッサージを受けることで、全身の血の巡りがよくなって内臓のはたらきも活性化し、お腹ニキビの改善にもつながります。

まとめ

顔のニキビもお腹のニキビも、ニキビになるメカニズムは同じですが、お腹ニキビのほうが衣服とこすれたりムレたりしやすいため、治りも遅くなりがちです。

ニキビに効果のあるスキンケア用品を使ったり、お肌を保湿することや食生活・生活習慣などを見直すことを心がければ、徐々に改善していきます。

もし、念入りにケアをしていても痛みが続く、なかなか治らないなどおかしいと思うことがあれば、すみやかに皮膚科を受診しましょう。明らかに胃腸が不調の場合は、内科の受診を検討することもおすすめします。

プロアクティブ
ボディソープ付きのティーンセットがおすすめ!送料無料です!
シアー カバー
ミネラルファンデで安心♪ニキビをきれいにカバー♪豪華7点セットはこちら>>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

E-BOOK ドクターズアドバイスブック 全員無料プレゼント

「なかなか治らない」「何をしていいかわからない」 そんなニキビの悩みを解決するために生まれたのがドクターの視点で書かれたE-BOOKです。読んだ人からキレイになれるドクターズアドバイスブック。 ぜひ下記からダウンロードしてみて!

    EBOOKをダウンロード

The following two tabs change content below.
大門 エリカ

大門 エリカ

ライター/外資系化粧品会社で翻訳などの業務に従事する傍ら、イギリスで舞台について学んだ経験を生かし、演劇に関するブログ執筆に携わる。舞台女優にも知人が多く美容に関しての知識が豊富。趣味はダンスとキックボクシング、美容雑誌を読むこと。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。

SNSで更新情報をチェック!


 コメントはこちらからどうぞ

*

ニキビケアの日