こんなところに!?お腹ニキビをこっそり治す方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
お腹 ニキビ

ニキビは身体のいろんなところにできるものですが、お腹にもできることがあります。

お腹のニキビは衣服がこすれて痛くなったり雑菌が入ったりして治りが遅くなりがち。そこで今回は、お腹にできるニキビの原因と改善方法について紹介します。

1.お腹のニキビはこうしてできる!

1-1 アクネ菌が増殖して毛穴が炎症を起こす

アクネ菌お腹ニキビができる原因は、顔のニキビと同じように、アクネ菌が増加して悪さをすることです。

ストレスや疲労、睡眠不足によりホルモンバランスが崩れると、皮脂が過剰に分泌され、その皮脂や角質が毛穴に詰まってしまいます。お肌の新陳代謝が低下したりお肌の表面が固くなると、ターンオーバーが正常に行われなくなり、毛穴が詰まりやすくなるのです。

サラリーマンやOLの方などは、スーツや制服のベルトで日中はずっとお腹を締め付けている場合もあるでしょう。また、女性の場合は身体を細く見せるために補正下着を身に着けることもあります。そうすると、皮膚が圧迫されるため皮脂の出る場所がなくなってしまい、毛穴に詰まってしまうのです。

そこにアクネ菌が繁殖することで、炎症を起こしてニキビになる、というわけです。

1-2 消化不良や便秘・下痢などの胃腸の不調もお腹ニキビの一因に・・・

消化不良や便秘や下痢などの胃腸のトラブルもお腹ニキビの原因となります。消化不良になると、食べ物がうまく消化されず腸での栄養の吸収率も低下してお肌に栄養がいきわたらなくなり、肌荒れやニキビとなって現れてしまうのです。

また、便秘や下痢などで腸内環境が悪化すると、腸内で悪玉菌が作り出すアンモニアや硫化水素などの毒素が発生し、それが腸壁から吸収されて血中に取り込まれることで、ニキビの原因となるのです。

また、腸内の善玉菌は皮膚細胞の活性化を促すビオチンなど11種類のビタミンをつくっていますが、悪玉菌が増えると善玉菌が減少し、これらのビタミンの供給も減ってしまいます。そうなると、皮膚の新陳代謝にも悪影響を与え、ニキビになりやすくなります。

2.お腹のニキビはこう治すべし!

お腹のニキビを早く治すにはどうすればよいのでしょうか?

2-1 肌を清潔に保ち、しっかり保湿

クリアゾーンボディウォッシュまずは毎日きちんと入浴してお肌を清潔に保ちましょう。抗炎症作用のある「グリチルリチン酸ジカリウム」や殺菌作用のある「イソプロピルメチルフェノール」などの有効成分が配合されたボディーソープを使ってケアするのがおすすめです。

また、入浴後はセラミド成分入りのボディミルクなどを塗って、しっかり保湿することも大切です。

肌が乾燥するとターンオーバーの周期が乱れて肌の角質が固くなってしまい、皮脂が毛穴に詰まってしまいます。お腹まわりの皮膚のケアはつい忘れがちになりますが、ニキビの原因を作らないためにも、保湿は念入りに行いましょう。

next> 1 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

E-BOOK ドクターズアドバイスブック 全員無料プレゼント

「なかなか治らない」「何をしていいかわからない」 そんなニキビの悩みを解決するために生まれたのがドクターの視点で書かれたE-BOOKです。読んだ人からキレイになれるドクターズアドバイスブック。 ぜひ下記からダウンロードしてみて!

    EBOOKをダウンロード

The following two tabs change content below.
大門 エリカ

大門 エリカ

ライター/外資系化粧品会社で翻訳などの業務に従事する傍ら、イギリスで舞台について学んだ経験を生かし、演劇に関するブログ執筆に携わる。舞台女優にも知人が多く美容に関しての知識が豊富。趣味はダンスとキックボクシング、美容雑誌を読むこと。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。


 コメントはこちらからどうぞ

*

paidy