口内炎とニキビって関係あるの?そのメカニズムから解決法を紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
口内炎

「口の中に違和感があるな」と思ったら口内炎ができていた!しかもほぼ同じ時期にニキビまでできてしまった!こんな経験、ありませんか?

実は口内炎とニキビには密接な関わりがあるために、同時期にできやすい傾向があります。口内炎とニキビが同時期にできてしまうメカニズムと解決法をご紹介するとともに、ニキビと間違えやすい症状も併せてお伝えします。

1.口内炎ができると口元にニキビもできやすくなる

歯磨きが不十分だったり、矯正器具が当たったりすると口内炎ができることがありますが、ストレスや疲れ、ビタミン不足も口内炎の原因です。これらは、ニキビを引き起こす原因にもなっています。つまり、口内炎とニキビがほぼ同じ時期にできやすいのは、原因が共通していることが理由であると考えられます。

1-1:ビタミンB群不足

ビタミンB口内炎やニキビができたときには、ビタミンB1やB2、B6を含む食材を摂るのがよいとされています。ビタミンB1は神経の機能に作用して疲労回復やストレスを緩和させるはたらきがあり、ビタミンB2には皮膚や粘膜を正常に保つはたらきがあります。また、たんぱく質の代謝を助けて皮膚や粘膜の健康を維持するのは、ビタミンB6の役割です。

唇や口の中は粘膜の細胞でできているため、ビタミンB群不足が顕著に現れやすい場所です。日頃からビタミンB群を含む食材を積極的に摂るようにしましょう。

1-2:暴飲暴食

暴飲暴食口と胃腸は身体の中で一本の管でつながっているため、消化器官の不調が肌にも表れやすいと言われています。また、東洋医学の見地から、脾(ひ)胃(い)(胃腸と脾臓)の不調は口に現れ、心小腸(心臓や小腸)の不調は舌に現れるとも言います。

脾胃と小腸は消化器官のことを意味するので、食べ物に大きく関わりがあります。そのため、暴飲暴食によって口元にニキビや吹き出物などが現れやすくなると考えられています。また、心は精神状態と密接な関係があるため、ストレスでイライラしたり怒ったりすると口内炎ができやすくなると言われているわけです。

参考:日本中医薬研究会「五臓の生理機能」

1-3:免疫力低下

免疫力低下ストレスが続いたり睡眠不足になったりすると、免疫力が低下する上に疲れもたまります。それによって口の中の細菌バランスが崩れ、口内炎になりやすくなると言われています。

また、ストレスや睡眠不足によって免疫力が低下すると、ホルモンや自律神経のバランスが崩れて、ニキビを引き起こすことにもつながります。

2.口元にニキビができやすくなる原因は男女で違う

口元もニキビを引き起こす原因は男女共通であることが多いですが、男女で異なっていることもあります。男女でニキビが生じる原因が異なるとは、どういうことなのでしょうか。

2-1:男性の場合はひげ剃りを雑にしてしまうことが原因

髭剃り男性は、ひげ剃りが日課になっている人も多いと思います。ひげを剃るときに、きちんと専用のシェービングフォームを使い、その後きちんと肌のお手入れをしていれば、肌の問題は起きにくくなるでしょう。

しかし、ひげを剃るときにシェービングフォームを使わずに剃る、石鹸の泡で剃ってしまうなどをしてしまうと、口の周りの皮膚が傷ついてしまい、そこにアクネ菌が繁殖してニキビの原因となるのです。

ニキビとひげ剃りの関係について詳しくはこちら→ http://nikipedia.jp/shave-acne-5554

2-2:女性の場合はメイクの厚塗り、不十分なクレンジングが原因

厚化粧女性の場合は、お化粧をする人が多いでしょう。しかし、その際にメイクを厚塗りすると毛穴をふさいでしまい、毛穴の中で雑菌が繁殖しやすくなり、それがニキビの原因となります。

また、メイクをした後はクレンジングも丁寧に行わないと、毛穴にメイク汚れが残ってそこに雑菌がたまってしまい、それがもとでニキビになることもあります。

3.口内炎とニキビとのかかわり

口内炎とニキビは、起こるメカニズムが共通していることから、密接なかかわりがあります。そのため、口内炎とニキビが同じような時期にできるのではないかと考えられています。

3-1 口内炎ができるメカニズム

口内炎に悩む女性口内炎は口の中をかんでしまった場合や熱い食べ物を口の中に入れてやけどをした場合に傷口から細菌が入り込み、炎症を起こすことでできます。また、ストレスや疲労などで免疫力が低下したり自律神経が乱れたりしたときにも、口内炎が現れやすくなります。また、女性の場合は、月経前などにホルモンバランスの影響でできることもあります。

一般的に見られるのは、「アフタ性口内炎」と呼ばれる口内炎です。アフタ性口内炎とは、口の中に白っぽく丸い潰瘍ができるもので、食べ物や飲み物が触れるとしみて痛いのが特徴です。通常は2週間ほどで治ります。

3-2 ニキビもメカニズムは共通している

ニキビも、ストレスによって自律神経が乱れたり、免疫力が低下することによって起こるものです。自律神経が乱れると、副交感神経よりも交感神経のほうが優位になり、男性ホルモンの分泌が多くります。そうすると、皮脂の分泌が促進され、肌が脂性肌寄りになることで、ニキビを引き起こしやすくなると言われています。

4.口内炎もニキビも両方改善する方法とは

口内炎とニキビは原因が似たようなものなので、それらの原因を解消することが口内炎とニキビの改善にもつながります。では、具体的な改善方法について見ていきましょう。

4-1:暴飲暴食をしない

暴飲暴食はニキビや口内炎を引き起こす原因のひとつです。そのため、食べすぎ飲みすぎを控えることはもちろん、食べるものにも気をつけましょう。たとえば豆腐や牛乳といった良質のたんぱく質をとって胃を保護したり、脂っこいものや甘いものを避けるようにすることも大切です。

4-2:野菜・果物を中心にビタミンを多く含む食べ物を摂る

ビタミンB食事に野菜や果物を多く取り入れ、ビタミンやミネラルを補給することも必要となります。特に、ビタミンB1やB2、B6を多く含む食べ物を1日3回の食事でこまめに摂るのがよいでしょう。

  • ビタミンB1を含む食材:豚肉、うなぎ、玄米、豆腐、納豆など
  • ビタミンB2を含む食材:レバー、ハツ、いかなご、うなぎ、すじこ、さばなど
  • ビタミンB6を含む食材:にんにく、パプリカ、モロヘイヤ、パセリ、かぼちゃなど

参考:簡単!栄養andカロリー計算

「ビタミンB1」<http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/vitamin_b1.html>
「ビタミンB2」<http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/vitamin_b2.html>
「ビタミンB6」<http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/vitamin_b6.html>

4-3:殺菌力の高いマヌカハニーを利用する

マヌカハニーニュージーランドで採れるマヌカハニーは、健康意識の高い人の間で知られているはちみつです。ニュージーランドの先住民族のマオリ族は、マヌカの木を「復活の木」と呼び、マヌカハニーの効能を重用してきました。

マヌカハニーには高い抗菌作用や抗炎症作用があり、インフルエンザ予防やさまざまな炎症を改善するために利用されています。口内炎やニキビを改善するためには、飲用するほか、直接患部に塗るのが効果的と言われています。

マヌカハニーの中でも、ニュージーランドの一部の地域でしか取れないマヌカハニーは抗菌力の強さを示すUMPという指標がついています。高い抗菌作用を求めるのなら、この値が大きなものを選びましょう。

はちみつとニキビの関係について書いた記事もありますので参考にしてみてください。→はちみつはニキビの救世主!美容と健康にも効く万能薬です。

まとめ

栄養バランスが整った食事をして睡眠時間を十分に取り、ストレスも適度に発散させることが、口内炎や口周りのニキビを改善する一番の近道です。口内炎やニキビができてしまっても、規則正しい生活をしていれば、やがて治っていくでしょう。

口内炎が一度に大量にできるなど、「明らかになにかおかしい」「いつもの口内炎・ニキビとなにか違う」と感じることがあれば、何か病気が隠れている可能性もあるためすぐにかかりつけの病院を受診しましょう。

病院にかかる場合、口内炎であれば耳鼻咽喉科で診てもらうのが一般的ですが、病院によっては皮膚科や内科、口腔外科・歯科などでも診てもらえることがあります。何科を受診すれば良いかわからない場合は、まずは病院に問い合わせをした上で受診するのがベストでしょう。

プロアクティブ
口周りのニキビにも!今なら送料無料のセットがお得♪
シアー カバー
ニキビをきれいに隠す肌にやさしいミネラルファンデ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

E-BOOK ドクターズアドバイスブック 全員無料プレゼント

「なかなか治らない」「何をしていいかわからない」 そんなニキビの悩みを解決するために生まれたのがドクターの視点で書かれたE-BOOKです。読んだ人からキレイになれるドクターズアドバイスブック。 ぜひ下記からダウンロードしてみて!

    EBOOKをダウンロード

The following two tabs change content below.
ルナ☆ ヨシダ

ルナ☆ ヨシダ

ライター/美容業界勤務10年目。アメリカの大学院を卒業し12年間の海外生活後、帰国。証券会社で翻訳業務に携わる。その後、大学での専門を活かし外資系化粧品会社にてインターネット関連の仕事に従事。趣味は、宝塚観劇、製菓。宝塚の娘役に憧れ、女子力アップを目指す。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。

SNSで更新情報をチェック!


 コメントはこちらからどうぞ

*

ニキビケアの日