牛乳石鹸とニキビは相性抜群!敏感肌でも使えるってホント!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
牛乳石鹸

石鹸の中でも知名度がピカイチなのが「牛乳石鹸」。この牛乳石鹸が、ニキビにも効果的だということをご存知でしょうか?実はニキビだけでなく乾燥ケアや毛穴ケアにも使えると評判なんです。そんな牛乳石鹸の魅力に迫ります。

牛乳石鹸とは?

牛乳石鹸共進社が製造する牛乳石鹸が誕生したのは、なんと1928年。ロングセラーの秘密は、値段の安さや手軽さ、そして使用感のよさです。

牛乳石鹸には、名前の通りミルク成分(乳脂)がたっぷり配合されています。また、食べられる原料であるヤシ油や食塩を原料として石鹸素地にしており、添加物を極力減らしてつくられているので、安全性の面でも安心感があります。

このミルク成分は肌に潤いを残す効果があるため、乾燥によるニキビが気になる人におすすめです。また、角質を柔らかくして毛穴の詰まりを解消する効果も期待できるので、皮脂の多いTゾーンのニキビ対策にもぴったりです。
ニキビへの効果以外にも、毛穴の黒ずみの解消や毛穴が小さくなった、ザラザラ感がなくなった、ワントーン顔色がアップした、という声もあります。

牛乳石鹸は2種類ある

牛乳石鹸には2つの種類があります。赤箱と青箱で、肌の状態や使用感で選べます。

赤箱(しっとりタイプ)

牛乳石鹸 赤箱100g:100円(税抜) / 125g:120円(税抜)

ミルク成分に加え、保湿効果と殺菌効果のあるスクワランのW効果で、潤いのある肌に。ローズの香り。

牛乳石鹸 赤箱

青箱(さっぱりタイプ)

牛乳石鹸 青箱85g:80円(税抜) / 135g:115円(税抜)

ミルク成分配合のさっぱりした洗い上がりが人気の石鹸。ジャスミンの香り。

牛乳石鹸 青箱

牛乳石鹸赤箱・青箱の成分の違い

肌が乾燥することでニキビができやすいという方には赤箱、脂性肌で皮脂が多く出ることでニキビができやすいという方には青箱がおすすめです。また、夏だけ青箱にしたり、顔用には赤箱、ボディ用には青箱というように使い分けている方もいらっしゃいます。肌質や季節に合う方を使うとよいでしょう。

ニキビのある敏感肌の人にも好評!気になるクチコミチェック

ニキビに効果の高い洗顔料は、保湿成分が配合されていたとしても敏感肌の人には厳しいことがよくあります。しかし牛乳石鹸は敏感肌の人にもなかなか好評です。アットコスメから敏感肌の方の口コミをピックアップしました。

「大人になってフェイスラインのニキビが酷くなった時に皮膚科の先生に薦められたのもこの牛乳石鹸。今のところ私の肌にはNO.1のようです。」

「使っていくうちにニキビもなくなって綺麗な肌になりました!」

「すっごい使い心地いいです。しっとりしてなんだかニキビ予備軍もいなくなった気がする。」

初期のニキビに効果的

ニキビには、でき始めの白ニキビや黒ニキビ、炎症した赤ニキビや膿をもった黄色ニキビ、しこりができて治りにくい紫ニキビなどの種類があります。

牛乳石鹸が効果的なのは、初期のニキビまで。具体的には、白ニキビ、黒ニキビといった炎症をおこしていないニキビです。また、肌を清潔にして潤いのある肌に導くことから、ニキビ予防の効果も期待できます。

赤ニキビ以上の重症化したニキビを改善する効果はないので、洗顔だけに頼らず症状に合ったケアをするようにしましょう。

牛乳石鹸の正しい使い方

石鹸をしっかり泡立てるせっかく牛乳石鹸を使っても、使い方が間違っているとニキビに効果がないだけでなく、悪化させてしまうこともあります。使い方のおさらいをしましょう。

  • 顔を濡らし、石鹸をしっかり泡立てる(泡立てネットを使用すると簡単)
  • 泡だけでやさしくマッサージするように洗う(手が肌に触れないようにするのがコツ)
  • よく洗い流し、やさしくふきとってからスキンケアをする

洗顔でやりがちなのが、泡立てが不十分であったり、手でゴシゴシ洗ってしまうことです。

泡立たない状態で洗うと、手でニキビや肌を摩擦することになってしまいます。汚れ落ちも悪くなるので、必ずしっかり泡立てるようにしましょう。手でゴシゴシ洗っても汚れは落ちないので洗顔の意味がなくなってしまいます。

赤箱は、潤い成分が強化されているため、青箱に比べると泡立ちが若干落ちます。洗顔ネットなどを使って泡立てることで簡単にツノが立つようなもちもち泡がつくれます。

牛乳石鹸のこんな使い方も!

洗顔石鹸として使う以外に、牛乳石鹸はこんな便利な使い方もあります。

クレンジング代わりに

クレンジング代わりの牛乳石鹸軽いメイクなら、牛乳石鹸で余裕で落ちる!と評判です。また、クレンジングで落ちなかった汚れも落ちたという話も耳にします。クレンジングは肌に負担をかけ、乾燥を招いてニキビを悪化させてしまうこともあるので、ニキビがある時は「軽いメイク+牛乳石鹸」で乗り切るといいかもしれません。

シャンプー代わりに

石鹸をシャンプー代わりに髪と地肌を気にする人に愛用者が多い石鹸シャンプー。牛乳石鹸を泡立てて使うことで、シャンプー代わりになります。

使い方は、髪と地肌をしっかり濡らし、よく泡立てた牛乳石鹸の泡でいつも通りにシャンプーします。コンディショナー代わりに、洗面器いっぱいのお湯にクエン酸小さじ1(または酢大さじ2)を入れて、髪を浸けておくと髪のキシキシした感じがなくなります。

今使っているシャンプーが合わず、頭皮にニキビができやすいという方は、牛乳石鹸で頭を洗ってみてはいかがでしょう?

おわりに

手頃な値段でニキビにも効果的と評判の牛乳石鹸。肌に合わせてしっとりタイプとさっぱりタイプを使い分けることもできて、使い勝手の点でも優秀です。

今使っているニキビ用の洗顔料がイマイチなら、一度試してみませんか?

プロアクティブ
ニキビケアのNo.1!今なら送料無料&選べるプレゼントつき♪
シアー カバー
石鹸できれいに落とせるミネラルファンデ!豪華7点セットがお得です!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

E-BOOK ドクターズアドバイスブック 全員無料プレゼント

「なかなか治らない」「何をしていいかわからない」 そんなニキビの悩みを解決するために生まれたのがドクターの視点で書かれたE-BOOKです。読んだ人からキレイになれるドクターズアドバイスブック。 ぜひ下記からダウンロードしてみて!

    EBOOKをダウンロード

The following two tabs change content below.
ルナ☆ ヨシダ

ルナ☆ ヨシダ

ライター/美容業界勤務10年目。アメリカの大学院を卒業し12年間の海外生活後、帰国。証券会社で翻訳業務に携わる。その後、大学での専門を活かし外資系化粧品会社にてインターネット関連の仕事に従事。趣味は、宝塚観劇、製菓。宝塚の娘役に憧れ、女子力アップを目指す。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。

SNSで更新情報をチェック!


 コメントはこちらからどうぞ

*

ニキビケアの日