顔脱毛とニキビにまつわる3つの噂を詳しく解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
顔脱毛

近年はサロンで顔脱毛をする人が増えてきています。顔はデリケートな部分なので、顔脱毛をしたくても具体的にどんな施術を行うのか、知ってから申し込みたいですね。顔脱毛で産毛を処理するメリットは、化粧のりが良くなる、毛穴が小さくなる、肌に透明感が出る、などの美肌効果があげられます。

顔脱毛の方法はいろいろあり、医療レーザー、光脱毛、ブラジリアンワックスなど、身体の脱毛と同じ方法で行うことが可能です。顔脱毛の方法はいくつかあるので、自分の肌に合った脱毛法で処理することが大切です。

さて、顔脱毛とニキビにまつわる噂を聞きつけたので、3つをピックアップして、ひとつずつ見て行きましょう。ショッキングな事実が分かります!

噂1. 「顔脱毛でニキビはできにくくなる」は本当だった!!

1-1.顔脱毛のメリットは毛穴が引き締まること

噂は本当だった!顔脱毛することのメリットは、産毛がなくなることにより、毛穴が引き締まることです。毛穴が引き締まると毛穴の影が見えにくくなり、肌がきれいに見えます。また、肌のキメが整うので、化粧水などが肌に浸透しやすくなります。化粧品を変えずに肌の調子が上がるのはうれしいですよね。

顔はデリケートな場所なので、ニキビなどの肌トラブルが不安で顔脱毛に踏み切れないという人も多いと思いますが、顔の産毛は雑菌が付着し繁殖しやすいので、顔の産毛がなくなれば、毛穴は清潔な状態を保つことができ、ニキビや吹き出物ができにくい肌に改善されるのです。

1-2.毛穴が引き締まるとなぜニキビ予防になるの?

毛穴が開いてしまう原因は3つあります。1つめは、皮脂不足による肌の乾燥や肌荒れ。2つめは、過剰に分泌された皮脂が、ほこりや雑菌と混ざりあって酸化した老廃物となり、毛穴を押し広げてしまうこと。3つめは、顔の産毛が毛穴を押し広げて出ていることです。

皮脂を分泌する皮脂腺は毛穴の表面近くに分布しています。 そのため、ほこりが毛穴に付着し、雑菌が繁殖しやすくなることで、ニキビができてしまうのです。

ニキビを予防するために大切なことは、毛穴を引き締め、毛穴が詰まらないように注意することです。

噂2. 「顔脱毛するとニキビが増えることもある?」これも本当!!

2-1.一時的にニキビが悪化するのは好転反応?

悪い噂も本当だった!顔脱毛は、一時的にニキビが悪化する人もいます。

医療レーザー脱毛の場合は、毛根に照射し脱毛をするので、毛根の燃えカスが毛穴に詰まり、毛包炎や毛嚢炎といったニキビと似たような症状が出ることがあります。深刻な場合は、痛みが出て、化膿してしまうこともあるので、ニキビがひどくなったと感じる人もいます。

光脱毛の場合もまた、毛根に光を照射し毛を生えにくくします。医療レーザー脱毛と比べ、照射する光の出力量が弱いのが特徴です。

施術後に肌の新陳代謝が高まり、好転反応でニキビができる人もいます。そのニキビはもともと肌に潜伏していたものなので、しばらくすれば症状が落ち着き、出てこなくなります。

顔脱毛によりできてしまったニキビは自然に良くなりますが、ニキビができたら困るような大事な予定を控えている場合は、直前の脱毛は避ける方が無難です。

next> 1 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

E-BOOK ドクターズアドバイスブック 全員無料プレゼント

「なかなか治らない」「何をしていいかわからない」 そんなニキビの悩みを解決するために生まれたのがドクターの視点で書かれたE-BOOKです。読んだ人からキレイになれるドクターズアドバイスブック。 ぜひ下記からダウンロードしてみて!

    EBOOKをダウンロード

The following two tabs change content below.
ルナ☆ ヨシダ

ルナ☆ ヨシダ

ライター/美容業界勤務10年目。アメリカの大学院を卒業し12年間の海外生活後、帰国。証券会社で翻訳業務に携わる。その後、大学での専門を活かし外資系化粧品会社にてインターネット関連の仕事に従事。趣味は、宝塚観劇、製菓。宝塚の娘役に憧れ、女子力アップを目指す。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。


 コメントはこちらからどうぞ

*

春のキャンペーン