眉間にできるのは失恋ニキビ?因果関係と対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
眉間ニキビアイキャッチ

眉間あたりにニキビができたという方、そういえば最近好きな人にふられた、恋人と別れたということはありませんか?「ニキビができる場所によっては、恋愛のジンクスがある」と言われ、特に眉間にできるニキビは「失恋ニキビ」と呼ばれているようです。(出典:http://urx.nu/ie1j)
そんな都市伝説のような噂がある眉間のニキビですが、失恋と眉間ニキビに因果関係はあるのか、または別の原因があるかを検証し、眉間にニキビができてしまったときの対処法を紹介していきます。

眉間ニキビと失恋の因果関係は?

失恋と眉間にできるニキビとの因果関係には医学的根拠はありません。しかし、失恋するとやはり何かしらネガティブな感情が湧いてくるものです。その心理的ストレスによって眉間に力が入り、眉間に皮脂が溜まりやすくなってニキビができる、とも言われています。
いずれにせよ、心理的ストレスというのはニキビができる間接的な要因として、十分考えられるものなので、まったくのデタラメということでもないのかもしれません。

眉間にできるニキビ、本当の原因は?

眉間にニキビができやすいのは、主に「中学生~高校生」の思春期だと言われています。特に眉間の辺りのTゾーンは最も皮脂分泌が多いため、ただでさえ皮脂分泌が活発な思春期には、余計に眉間にニキビができやすくなります。この思春期にできる眉間辺りのTゾーンのニキビは、個人差はありますが、成人になる頃を過ぎると自然と消えていくことが多いです。成人になってからも眉間のニキビがなかなか消えない場合は、皮脂のコントロールがうまくいっていないことが考えられます。

そこで、ここではニキビができるまでの過程の中の「皮脂の過剰分泌」「角栓で毛穴がつまる」という2つの段階に注目して、それぞれの段階に対するケア方法を検討していきます。

眉間の余分な皮脂はビタミンB1、B2で抑える!

眉間に皮脂が過剰分泌する原因については

  • ストレス
  • 洗顔不足、または過剰な洗顔
  • 夜ふかし
  • ファストフードなどの脂分の多い食事

などが挙げられ、どれもよく耳にすることかと思います。しかし、特にストレスはそれほど感じていないし、きちんと洗顔もしていて、適度に睡眠もとっている…なのにニキビができるという人もいるでしょう。そもそも皮脂の過剰分泌の原因は厳密には解明されておらず、個人の体質による影響が大きい場合があります。食事や生活習慣に気をつけていても、どうも皮脂が気になる…という人は、皮脂の分泌を抑えるための成分、ビタミンB1、ビタミンB2の摂取が有効です。以下にビタミンB1、B2の効果と、その摂取方法を紹介します。

【ビタミンB1、B2の効果】

ビタミンB1…炭水化物の代謝を助ける栄養素。炭水化物の代謝が不十分だと、皮脂が過剰に分泌されるので、それを予防します。
ビタミンB2…皮脂の分泌をコントロールするのにとても有効な栄養素。

【ビタミンB1、B2を含む食材】

以下に、ビタミンB1、B2を含む食材を紹介します。摂取量の数値は、食材100gあたりに摂れるビタミンの量です。

ビタミンB1B2

上図を参考にすると、うなぎがビタミンB1、B2を両方含んでいることがわかります。1串あたりの一般的な量が約100gなので、1串食べれば、ビタミンB1、B2を1日に必要な量の約6割を摂取することができます。しかし、それでも1日の推奨量は満たしませんし、うなぎを毎日食べることもないでしょう。また、ビタミンB2を多く含むレバーなどは苦手な方も多いでしょうし、日常的にレバーを食べるという人も少ないかと思います。ビタミンB1、B2の両方を食事で摂るのは、現実的に難しいかもしれません。
そこで足りない分は、サプリメントで補ってみるのも良いでしょう。

【ビタミンB1、B2をサプリで効率よく摂取】

チョコラBBチョコラBB プラスhttp://www.chocola.com/product/lineup/bb.php
肌荒れに効くという有名なチョコラBBですが、特にこのチョコラBB プラスは、皮脂分泌を抑える働きのあるビタミンB1、B2を両方含んでいます。皮脂が気になる方は普段の食事を見直しつつ、このチョコラBB プラスを飲んで、様子をみてみましょう。

角栓による毛穴づまりを防ぐカギは、肌の水分量と保湿

肌の水分量保湿毛穴の中で、皮脂が角栓となって固まる原因のひとつとして、肌の水分量が足りていないことが挙げられます。肌の水分量が足りずに乾燥したままの状態が続くと、毛穴に溜まった皮脂が角栓となって固まってしまうのです。そこで必要になるケアは肌に水分を吸収させて、その後に保湿することです。下記に有効な保湿方法を紹介している記事があるので、参考にしてみてください。同記事に掲載されている蒸しタオルや入浴時の工夫などは、肌に水分を与えるのに有効な方法です。また、肌に潤いを与えることによって、眉間を含むTゾーンのテカリを抑える効果もあります。

白ニキビを炎症させない|簡単で効果抜群の2つの毛穴ケア
http://nikipedia.jp/white-acne-789

上記のようなケアにより、毛穴の中の皮脂を常に柔らかくしておくことで、皮脂の自然な排出を促すようにすることが重要です。角栓を指で無理矢理押し出したり、毛穴スッキリパックなどで取り出すことはやめましょう。毛穴がさらに広がって皮脂が溜まりやすくなる原因になります。また、乾燥に関する情報と肌の水分量を補う方法をまとめた記事があるので、下記の記事も参考にしてみてください。

乾燥肌の人もニキビができる!肌の潤いをキープする数字とは?
http://nikipedia.jp/dry-skin-acne-3401

眉間ニキビを悪化させる3つの要因

ここで眉間のニキビを悪化させる要因を3つご紹介します。いずれも些細なことかもしれませんが、意外とあなどれないものなので注意しましょう。

1.前髪がかかることによる刺激

ウェリントン型メガネ前髪の毛先が眉間にあたることで、余計に悪化することがあります。前髪で隠したくなる気持ちは分かりますが、髪がかからないようにおでこを出すヘアスタイルにしてみましょう。どうしても隠したいという人は、メガネで眉間のニキビを隠すという手もあります。近頃のトレンドはウェリントン型(大きめで厚めのフレーム)で、今年もその傾向が続きそうなので、眉間の辺りを目立たなくするのにはちょうどいいです。

2.洗顔時の洗い残し

眉間の辺りは、眉骨や鼻骨などの凹凸があります。この山や谷ができている部分の洗顔が不十分になりがちです。特にメイクをしている状態ならなおさらです。この部分の洗い残しがないようにすることが肝心ですが、ゴシゴシこすらないように注意して洗うようにしましょう。

3.眉間にできるシワ

眉間にシワをつくり、肌に凹凸をつくり皮脂を溜めこんだ結果、ニキビができるということも考えられます。ストレスを感じて気づかないうちに眉間にシワを寄せてしまうこともありますが、案外多いのが視力の低下によるケースです。というのも、見づらいものを見るときに目を細めて見ることがあると思いますが、そのときに自然と眉間に力が入り、シワをつくってしまうのです。特に視力が悪くて、スマホやパソコンを使う機会が多い方は要注意です。私の知人でメガネをかけてパソコン作業をするようにしたら、眉間のシワが薄くなったという人もいるので、心あたりのある方はコンタクトやメガネの使用をおすすめします。

まとめ

眉間にできるニキビの対処法として、主に皮脂への対策に重点を置いて紹介しました。皮脂のないところにニキビができることはありません。よって今回紹介した方法を試すことは非常に有効です。また普段の食事や睡眠、肌を清潔にすること、あとはストレスを溜めない、といった基本的なケアも大事ですね。失恋によるストレスが強くて、思わず眉間にシワを作ってしまった結果、ニキビができてしまった…なんてこともあるかもしれません。

眉間のシワは女性にとっては、あまり美しいものではないので、笑顔を心がけるようにしてはどうでしょう。日々笑顔でいることによって、少なからず内面にも影響するものです。そこからストレスが軽減され、ニキビだけでなく様々な状況が好転するかもしれません。

プロアクティブ
眉間のニキビケアにも使える
今ならプレゼントも選べます!
シアー カバー
ニキビ、ニキビ跡もきれいに隠せる
肌にやさしいミネラルファンデーション
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

E-BOOK ドクターズアドバイスブック 全員無料プレゼント

「なかなか治らない」「何をしていいかわからない」 そんなニキビの悩みを解決するために生まれたのがドクターの視点で書かれたE-BOOKです。読んだ人からキレイになれるドクターズアドバイスブック。 ぜひ下記からダウンロードしてみて!

    EBOOKをダウンロード

The following two tabs change content below.
ルナ☆ ヨシダ

ルナ☆ ヨシダ

ライター/美容業界勤務10年目。アメリカの大学院を卒業し12年間の海外生活後、帰国。証券会社で翻訳業務に携わる。その後、大学での専門を活かし外資系化粧品会社にてインターネット関連の仕事に従事。趣味は、宝塚観劇、製菓。宝塚の娘役に憧れ、女子力アップを目指す。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。

SNSで更新情報をチェック!