温泉はニキビに効果あり!ニキビ別の温泉の選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
温泉

ニキビに効果がある温泉があるって本当?

ドラッグストアで入浴剤を購入しようと、商品を選んでいると「効能:ニキビ」と書かれている温泉系の入浴剤が多数あることを発見いたしました。右の画像は、「オンセンス パインバス」という薬用入浴剤の表記です。効能のひとつに、「にきび」と書かれています。確かに「美肌の湯」「美人の湯」といわれる温泉も各地にあります。ということは、ニキビに効き目のある泉質があるに違いない!と思い、早速、どんな温泉がニキビに効くのか、調べてみました。

注目すべきは“泉質”!

温泉温泉選びで大事なのは、温泉にどんな成分が含まれているか、そのタイプを示した“泉質”です。「美肌の湯」「美人の湯」の他にも、「腰痛に効く湯」「若返りの湯」「子宝の湯」など、いろいろな温泉がありますが、その泉質の温泉は、おおまかにどんな効能があるかを例えたものです。では、ニキビに効果が期待できるのは、どんな泉質なのでしょうか?
「ニキビ=●●泉!」と、簡単に言えると分かりやすいのですが、実はニキビの悩みの違いによって選び方も変わってきます。例えば、角質がうまくはがれ落ちなくて皮脂が毛穴に詰まっている人なら、角質ケア系の泉質。皮脂の分泌が過剰な人は、肌の皮脂をとってくれる泉質。赤ニキビをなんとかしたい!と言うのなら、炎症を抑える泉質。黄ニキビがたくさんできてしまって困っている! という人は、早く落ち着かせる泉質。ニキビの悩み別に温泉の泉質をご紹介いたします。

ニキビの悩み別オススメ泉質 

1. ニキビケアの基本、毛穴をふさぐ角質をきれいに落としたい!

「今のところ深刻なニキビはないけれど、ニキビ予防のために角質ケアをきちんとしておきたい」そんな方にオススメなのが、「酸性泉」です。強い酸性の温泉なので、殺菌効果が高く、古い角質がはがれ落ちるのを助けてくれます。つまり、天然のピーリング剤の役割をしてくれます。もしかして、ニキビ跡の色素沈着のケアにも期待ができるかもしれません。ただ、肌への刺激は強いので、敏感肌の人は要注意です。入浴後には、真水で温泉の成分を洗い流すとよいでしょう。

2.  毛穴を詰まらせニキビの原因になる、皮脂を抑えたい!

脂性肌で顔の皮脂が気になる方人には、「硫酸塩泉」はいかがでしょうか。天然の脂取り紙のように、肌の皮脂をとってくれます。湯上がりには肌が乾燥しやすいため、保湿を忘れずにしてください。硫酸塩泉はニキビに悩んでいない方にも朗報で、しわやたるみなどの皮膚を引き締めてくれる効果があります。その他、「硫酸塩泉」は動脈硬化の予防にも良いともされています。

3. 赤ニキビに素早く手を打ちたい!

 「気をつけていたのに、赤ニキビになってしまった! 今のうちにケアしておきたい」という人には、皮膚の炎症を抑える効果があるといわれている、「炭酸水素塩泉」はいかがでしょうか。これがいわゆる「美肌の湯」と言われている泉質なのですが、肌をやわらかく、滑らかにする効能があるからだそうです。炎症に効能ありということで、赤ニキビだけでなく、アトピー性皮膚炎などの人にも効果が期待できます。肌の悩みを解消する温泉巡りの入門編としてもよいかもしれません。

4. 黄ニキビをなんとかしたい!

「黄ニキビ!早く治って!!」という人には、「硫黄泉」という手があります。ゆで卵を強烈にしたような、刺激的なにおいのお湯となります。硫黄泉に多く含まれている硫黄には、解毒作用と皮脂を乾かす作用があります。硫黄のにおいだけでなく、お湯そのものも刺激が強いので、注意書きをよく読んで、入浴時間を守って入るようにしてください。

温泉には必ず泉質が掲示されています

今は、気になった泉質と行きたいエリアで簡単に温泉を検索できるので大変便利です。しかし、時には旅の途中に偶然温泉を見つけて、「じゃあ、寄っていきましょうか?」などということもあります。そんな時には、温泉には必ず成分表示がされているので、浴場を探してみてください。泉質と効能、それから効果的な入浴方法が書いてあるはずです。中には湯当たりしそうな強いお湯もあるため、その成分表示を必ず見るようにすると、入浴効果がさらに高まります。

天然温泉早速、先日個人的に訪れた温泉で、泉質をチェックしました。泉質は「ナトリウム(塩化物温泉)」となっており、この温泉の効能に「慢性皮膚病」とあったので、長く患っていたニキビにも効果があるのでは、と思い、温泉のお湯で洗顔をしてきました。海の近くの温泉だったので、塩分が入っていて洗顔の時にしょっぱく感じました。案の定、その日は顔がつるんとしており、次の日も肌の状態がいつもよりも良く感じられました。

お役立ち温泉検索サイト
じゃらん 温泉ガイド http://www.jalan.net/onsen/
るるぶ 温泉ガイド http://www.rurubu.com/onsen/index.aspx

どちらの温泉ガイドも大変優れており、泉質で検索ができました。ご参考までにお知らせします。

温泉に出かけられない人のために

入浴剤成分温泉には行きたいけれど、さまざまな事情で温泉に出向けない方もいらっしゃると思います。温泉のもとから出来ている入浴剤などを使ってみてください。医薬部外品などの入浴剤には、必ず成分と効能が書いてあります。パッケージを確認して、ニキビ別の有効成分が配合されている商品を選んでみてください。
ちなみに、「オンセンス パインバス」は、有効成分に、「炭酸水素Na」とあり、Naはナトリウム、つまり塩の略なので、赤ニキビに効く炭酸水素塩が入っています。もうひとつ、「無水硫酸塩」は、皮脂を抑える働きのある「硫酸塩」のことです。入浴剤を購入するときに、成分を確認してから購入すると良いでしょう。

北枕そねみ監修

プロアクティブ
温泉でも使える洗顔ブラシ付き♪
ビタプロ
お悩み解消!1日たった1袋のお手軽サプリメント。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

E-BOOK ドクターズアドバイスブック 全員無料プレゼント

「なかなか治らない」「何をしていいかわからない」 そんなニキビの悩みを解決するために生まれたのがドクターの視点で書かれたE-BOOKです。読んだ人からキレイになれるドクターズアドバイスブック。 ぜひ下記からダウンロードしてみて!

    EBOOKをダウンロード

The following two tabs change content below.
ルナ☆ ヨシダ

ルナ☆ ヨシダ

ライター/美容業界勤務10年目。アメリカの大学院を卒業し12年間の海外生活後、帰国。証券会社で翻訳業務に携わる。その後、大学での専門を活かし外資系化粧品会社にてインターネット関連の仕事に従事。趣味は、宝塚観劇、製菓。宝塚の娘役に憧れ、女子力アップを目指す。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。

SNSで更新情報をチェック!


 コメントはこちらからどうぞ

*