牛乳がニキビの原因に?そのワケと代替案3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
牛乳

「骨が丈夫になるから牛乳を飲みなさい」。子供の頃、そのように言われて育った世代の方が多いのではないでしょうか? たしかにカルシウムが豊富な牛乳は、骨の形成に効果的と言われてきました。

しかし近年、その牛乳の摂取がニキビの原因になる可能性が指摘されています。なぜ原因となりうるのか、牛乳の成分とニキビの関係性を見ていきましょう。

「女性ホルモン」を多く含む牛乳

乳牛現在、市場に出回っている牛乳には「女性ホルモン」が多く含まれています。それは生産性を高めるため、妊娠中の牛からも搾乳しているためだと言われています。

つまり牛乳を飲むことで、私たちは「女性ホルモン」も摂取することになるのですが、この女性ホルモンの1つ「プロゲステロン」が、体内で「テストステロン」という男性ホルモンに変換されるのです。

一般的に成人男性は皮脂分泌量が女性の約2倍で角質も硬く、それは男性ホルモンの働きが影響しているとされています。つまり、牛乳を飲んで男性ホルモンが過剰になると、男女問わず皮脂の分泌量が増え、硬くなった角質とともに毛穴を塞いでしまうので、ニキビができてしまうということにつながるのです。

next> 1 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

E-BOOK ドクターズアドバイスブック 全員無料プレゼント

「なかなか治らない」「何をしていいかわからない」 そんなニキビの悩みを解決するために生まれたのがドクターの視点で書かれたE-BOOKです。読んだ人からキレイになれるドクターズアドバイスブック。 ぜひ下記からダウンロードしてみて!

    EBOOKをダウンロード

The following two tabs change content below.
katashiho

katashiho

コスメコンシェルジュ・ライターとしてWebメディアを中心にBeauty記事を執筆中。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。


 コメントはこちらからどうぞ

*

春のキャンペーン