うなじのニキビ6つの原因&改善方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
うなじ

鏡でも確認しにくい、うなじにできるニキビ。悪化して痛みや違和感を感じるまで気づかない方もいらっしゃいます。うなじにできるニキビの原因と改善方法を確認していきましょう。

うなじにできるニキビ・6つの原因

うなじにできるニキビは、以下の6つが主な原因と考えられます。

1.髪の毛の刺激

髪の毛の刺激女性など髪の長い方は、うなじが髪の毛に覆い隠された状態となっています。そのような状態では衛生状態が悪くなりがちなため、ニキビが発生しやすくなると考えられます。

また、髪の毛があまり長くない方も注意が必要です。毛先がうなじへ触れてチクチクするような場合、毛先の刺激でニキビができる可能性があります。

2.首を常に包むような服装

首を包む服首を常に包むような服装でも、蒸れによる衛生状態の悪化が起き、ニキビの原因となります。同様に、洋服やマフラーの生地がチクチクする場合にも注意が必要です。このような生地の刺激もニキビの原因となる可能性があります。

3.紫外線

紫外線毛先が当たらないようにしている方や、首を常に包む服装を極力避けている方でも、うなじに当たる紫外線がニキビの原因となる可能性があります。顔にだけUVクリームを塗って、うなじや首には塗っていないという方は注意が必要です。

皮膚に紫外線が当たると、そのダメージから守ろうと角質が硬く厚くなります。これによって毛穴がふさがれ、ニキビができやすくなるのです。また、紫外線は炎症を促進させるため、ニキビの悪化にもつながります。

4.枕に問題がある

枕まくらは、うなじと長時間触れ合う寝具です。枕カバーの化学繊維が肌に合わないと、ニキビの原因となる可能性があるため、オーガニックのコットンの枕カバーなどを選ぶと良いでしょう。

さらに、高さの合わない枕もニキビへとつながるケースがあります。高さの合わない枕によって、首に血行不良が起き、その結果肌のターンオーバーが乱れてしまうからです。具体的には、仰向けに頭を乗せて重みがかかったときに「後頭部が1.5cm~4cm、首に当たる部分が2.5cm~6cm」の高さとなる枕を選んでください。

 5.シャンプーやボディーソープの洗い残し

シャンプーの洗い残し入浴時にシャンプーやボディーソープのすすぎが足りず、汚れやシャンプーがうなじに残っていた場合には、それもニキビの原因となります。特に髪の長い方の場合には、うなじのすすぎを念入りにおこないましょう。なお、入浴後に濡れた髪がうなじへ触れっぱなしだと蒸れてしまい、ニキビの原因菌が繁殖しやすくなります。そのため、髪の毛を乾かすまでは、ヘアゴムで髪を束ね、うなじへ触れないようにしておくのも良い方法です。

 6.ホルモンバランスの乱れ

うなじにできるニキビは、外部からの刺激や不衛生の他に、ホルモンバランスの乱れも原因と考えられます。

ホルモンバランスの乱れは、仕事やライススタイルの変化によるストレスをはじめ、無理なダイエット、更年期などによっても引き起こされます。特にホルモンバランスの乱れから、血中の男性ホルモンが増加して体毛が濃くなるケースもあるのです。例えばうなじが毛深くなると、頭皮からの汗や皮脂のほか、すすぎ残したシャンプーやボディーソープが残りやすくなり、ニキビが発生しやすくなると考えられます。

 うなじのニキビの改善方法を知ろう

 1.うなじを清潔に保つ

汗取りシートうなじのニキビを改善するためには、まず清潔さを保つことが重要です。そのためには、入浴方法や身につけるものを見直してください。

入浴方法としてはまず、首の血行を改善するためにゆっくりと湯船に浸かりましょう。温かなお湯に浸かって肌のターンオーバーを促進させ、ニキビができにくい肌環境を目指します。湯船に浸かったら、次に洗髪、最後に体を洗うという順番にすれば、うなじのすすぎ残しを少なくすることができます。

また、うなじに触れるものを清潔にしておくこともニキビ対策には大切です。体を拭くタオルをはじめ、枕、洋服などはこまめに洗濯して清潔な状態をキープしてください。

夏に汗をかいた時は、汗ふきシートなどもうなじを清潔に保つためにはお手軽です。肌あれを防ぐ「グリチルリチン酸ジカリウム」などが配合されている薬用のシートなどがあれば、ニキビケアにも効果が期待できるでしょう。

 2.うなじに髪の毛がかからないようにして、紫外線対策もおこなう

ポニーテールうなじのニキビの改善には、髪の毛で隠すのではなく、髪の毛をあげて外気にさらすことが大切です。これによって、髪の毛の刺激など、ニキビの原因を取り除くことができます。

おすすめは、ヘアゴムで髪を束ねてポニーテールにすることです。もちろん、大きなヘアピンで髪をまとめることも効果的です。抵抗の無い方は髪を切ってショートヘアにしてしまうのも良いでしょう。整髪料は、うなじへの付着や洗い残しによってニキビの原因となる可能性があるため、おすすめできません。

なお、髪の毛をあげてうなじを外気にさらす際には、UVクリームなどで紫外線対策をしてください。室内にも紫外線は侵入しますので、日中は常にうなじへの紫外線対策をしましょう。

 3.自分に合った生地の服や寝具を使う

ニキビ対策には、うなじに触れるものを清潔にしておくだけでなく、刺激を感じない生地を選ぶ事が必要です。今お使いのタオル、枕、洋服の生地でチクチクと刺激を感じるものは、ニキビの原因となる可能性があります。

中年女性は注意! うなじのニキビに似た皮膚炎

中年女性のうなじに出やすい皮膚炎に「ビダール苔癬(たいせん)」があります。赤い皮疹とかゆみが特徴で、原因は不明です。改善には副腎皮質ホルモンの外用剤や抗ヒスタミン剤の内用薬が必要なケースがあり、ニキビとは治療法が異なるため、セルフケアはおすすめできません。症状が一致する中年女性の方は皮膚科での受診をおこなってください。

まとめ

うなじのニキビの予防・改善には、うなじを常に清潔に保つことが大切です。さらに不要な刺激を避けるために、髪の毛が触れないようにして、ご自分に合った生地の寝具や洋服を身につけてください。

(参考書籍)
『症状からすぐにひける家庭の医学事典: 実用版』(西東社)
『2週間でつるつる美肌になる本』(マキノ出版)
『徹底解説!スキンケアと皮膚の病気』(神戸新聞総合出版センター)

プロアクティブ
うなじのニキビにも!売上No.1のニキビケア!
シアー カバー
ニキビを悪化させずにカバー!!肌にやさしいミネラルファンデ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

E-BOOK ドクターズアドバイスブック 全員無料プレゼント

「なかなか治らない」「何をしていいかわからない」 そんなニキビの悩みを解決するために生まれたのがドクターの視点で書かれたE-BOOKです。読んだ人からキレイになれるドクターズアドバイスブック。 ぜひ下記からダウンロードしてみて!

    EBOOKをダウンロード

The following two tabs change content below.
長谷川 洵

長谷川 洵

ライター/化粧品会社勤務7年目・東京都生まれ。受注業務のプロフェッショナルとして、またビューティアドバイザーとして5年間実績を積んだ後、マーケティング・PR業務に携わる。幅広い化粧品の知識を生かし、現在、ヘアケアやメイク、サプリメントなど7ブランドのECサイト運営を行っている。趣味は海外旅行、ネイル、ゴルフ。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。

SNSで更新情報をチェック!


 コメントはこちらからどうぞ

*