ほうれい線ニキビは保湿と2分間エクササイズのW対策で解消

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ほうれい線

老け顔を印象づけてしまう「ほうれい線」。ほうれい線があるだけでも憂鬱なのに、ほうれい線の辺りにニキビができやすいという方もいるのではないでしょうか。そこで、ほうれい線にできるニキビの原因や改善方法をまとめました。

肌の乾燥がほうれい線とニキビの原因となる

乾燥がほうれい線のニキビの原因例えば10代のニキビの場合、おでこや鼻などのTゾーンや頬など、全体的に顔の上部にできやすい傾向があります。それに対し、大人ニキビはフェイスラインや頬、口周りなど、顔の下部にできやすく、繰り返しできやすいのが特徴です。

また、数ある大人ニキビの原因として特に多いのが「肌の乾燥」です。実はほうれい線ができる一因も肌の乾燥なのです。

ほうれい線ができる原因は、年齢のせいと思われがちです。たしかに加齢によって筋力が衰えることでほうれい線が濃くなりますが、アンチエイジング手術専門クリニック恵比寿美容外科の柳田徹先生によると、ほうれい線ができるのは肌の乾燥による影響も大きいとのことです。肌が乾燥することで小じわが発生し、それがやがて濃いほうれい線へと変化するのです。こうした現象は若い人にも十分起こり得ます。
(出典:http://www.skincare-univ.com/article/003801/)

ほうれい線にニキビができやすくなる原因

ほうれい線が深くなることで

  • 皮脂など汚れが溜まりやすくなる
  • 洗顔時に汚れを落としきれていない

などの可能性が高くなるためにニキビができやすくなることがあります。

ほうれい線にニキビができる要因としてあなどれないのが、ファンデーションの落とし残しです。特に化粧を落とさず眠ってしまった翌日などは、ファンデーションが時間をかけてほうれい線の中に入り込んでしまい、落としにくくなるだけでなく、肌にもかなり負担がかかります。ニキビ予防のためにも皮脂やファンデーションの汚れは、その日のうちに落とすことが必須です。

ほうれい線にも自然に馴染むニキビに負担のかからないおすすめファンデーション

Sheer Cover パーフェクトシェード ミネラルファンデーションSheer Cover
パーフェクト シェード ミネラル ファンデーション
http://sheercover.jp/product/index.html

ほうれい線にファンデーションが筋となって溜まってしまうという経験をしている方は少なくないかと思います。このミネラルファンデーションは、ほうれい線で割れることがありません。光を拡散する技術を使っており、ほうれい線も目立ちにくくなります。さらにノンコメドジェニックで、ニキビが発生しにくい処方となっているので、ほうれい線周りのニキビに悩んでいる方に特におすすめです。

ほうれい線のニキビは保湿とエクササイズで改善!

自分でできるほうれい線予防として有効なのが、保湿とエクササイズです。さらにニキビの予防にもつながります。

 1. 保湿について

ほうれい線が目立ちはじめる年齢にさしかかると、肌に必要な油分が不足しがちです。大人の肌の乾燥には油分を補うためのオイルを使うのもおすすめです。「オイルはべたつきが気になるし、ニキビにはむしろ悪影響なのでは?」と思うかもしれませんが、次の商品のようなさらっとした使い心地のオイルも今は増えています。

HABA スクワランオイルハーバー スクワラン(オイル)
15ml・1,400円 / 30ml・2,500円 / 60ml・4,600円
http://www.cosme.net/product/product_id/267072/top

もともと肌の中にある保湿成分「スクワラン」。このスクワランは20代以降に減少していくため、ほうれい線ができる原因にもつながります。ハーバーのスクワランは100%天然由来で精製されているため、肌への浸透が良いだけでなく、油やけしないところが人気です。

友人も大人ニキビに悩んでいた時に、ハーバーのスクワランを試して、ニキビができにくくなったそうです。今では手放せないと言っていました。私も使ってみましたが、よく伸びてオイルとは思えないほどサラサラになります。肌の水分バランスが整うのを実感できたので、リピーターが多いのも頷けました。

使用方法:化粧水でお手入れした後に、手のひらに1滴取りよく伸ばしてから気になる場所を中心に馴染ませていきます。

 ソンバーユ尊馬油 ソンバーユ
75ml・2,000円
http://www.cosme.net/product/product_id/3965/top

馬油は人間の皮脂とよく似た構造をしており、非常になじみやすく角質の奥までしっかり浸透します。この浸透のよさを利用して化粧水をつける前のブースターとして使うと、水分がしっかり肌の奥まで届くので肌の芯からうるおいます。また、血行促進効果もあるため、血液に乗った栄養も肌に届きやすくなり、ほうれい線を予防してくれます。

また、馬油は殺菌効果や炎症を抑える効果をもつことから、昔から火傷や傷薬としても使われており、赤ニキビのような炎症につけても治りが早くなるというメリットもあります。

ソンバーユの使用感は、最初はべたつきますがだんだんサラサラになります。バニラやひのきなどの香りもあるので、馬油の匂いが気になる人はこうした香り付きを使うといいでしょう。

使用方法:洗顔後にブースター代わりに使います。マッチ棒の先くらいの量を手のひらに取り、伸ばしてから気になるところを中心につけていきます。そのあと、化粧水と乳液をつけます。

2. 1日2分でOK!ほうれい線を薄くするリガメントほぐし

リガメントリガメントとは骨から筋肉や皮膚をつなぐ「じん帯」のことで、顔にもある組織です。

ほうれい線と関係しているリガメントは頬骨の下にあります。頬骨の下のリガメントをほぐすことで頬の筋肉を上にひっぱる力がアップし、頬が自然と持ち上がるようになり、ほうれい線が目立ちにくくなるのです。

また、リガメントをほぐすことで血行が良くなり、肌のターンオーバーの正常化にもつながります。そして肌のターンオーバーが正常になることで、ニキビなどの肌トラブルからの回復がスムーズにもなります。

リガメントほぐしの方法

ほうれい線に関係するリガメントは鼻の付け根から頬骨に沿ってついています。

そのラインに沿って写真の4箇所を目安に、親指の腹を頬骨の下に潜り込ませるように斜め上に向かって押していきます。痛気持ちいいくらいに押すのがポイントです。リガメントほぐしの方法これはTVの情報番組でも紹介されたやり方ですが、1日2分間を2週間、このリガメントほぐしを実践した一般の方5名全員に、ほうれい線が薄くなる効果が見られました。

参考動画: https://www.youtube.com/watch?v=H6fCJVml8HY&feature=youtu.be&t=4m30s

まとめ

ほうれい線にできるニキビは、よりほうれい線を目立たせてしまうので、できるとかなりショックですよね。ニキビをケアしながらほうれい線がこれ以上深くならないように、ふだんから保湿とエクササイズでケアを心がけましょう。また、ほうれい線を予防することで肌も元気になりニキビをできにくくすることにもつながります。老けたと言わせないためにも、お伝えした方法を試していつまでも若々しくいたいですね。

プロアクティブ
ほうれい線の汚れもブラシですっきり!送料無料&洗顔ブラシプレゼントつき♪
シアー カバー
ほうれい線を目立たせない!ニキビにもやさしいミネラルファンデ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

E-BOOK ドクターズアドバイスブック 全員無料プレゼント

「なかなか治らない」「何をしていいかわからない」 そんなニキビの悩みを解決するために生まれたのがドクターの視点で書かれたE-BOOKです。読んだ人からキレイになれるドクターズアドバイスブック。 ぜひ下記からダウンロードしてみて!

    EBOOKをダウンロード

The following two tabs change content below.
ルナ☆ ヨシダ

ルナ☆ ヨシダ

ライター/美容業界勤務10年目。アメリカの大学院を卒業し12年間の海外生活後、帰国。証券会社で翻訳業務に携わる。その後、大学での専門を活かし外資系化粧品会社にてインターネット関連の仕事に従事。趣味は、宝塚観劇、製菓。宝塚の娘役に憧れ、女子力アップを目指す。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。

SNSで更新情報をチェック!


 コメントはこちらからどうぞ

*