プロテインでニキビが増える説。鍵は食事と筋トレにあり!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
プロテイン

筋トレに本格的に取り組んでいく中で、「もっと筋肉を付けたい!」「カラダを大きくしたい!」と考え、プロテインの摂取を行っている方も多いのではないでしょうか。

プロテインは、トレーニングの効果を引き上げる役割として用いられる事が多いですが、メインとして含まれるタンパク質以外にも、そのタンパク質の吸収をよりよくするため、ビタミンB群やビタミンCなど複数の栄養素が豊富に含まれていることから、日々の栄養を補うために女性が使用することもあります。
しかし、「プロテインを飲むとニキビや肌荒れが増えた」という声を聞くことがあります。

プロテインは果たして本当にニキビを増やしてしまう原因になるのでしょうか?そして、もしそうなら解決法はあるのでしょうか?今回は、そうしたプロテインとニキビの関係について解説していきます。

 1.筋トレ自体に、ニキビ発生やニキビ悪化のリスクがある?

プロテインは本当にニキビを増やしてしまうのかを考えてみる前に、まず筋トレとニキビの関係についてみてみましょう。

 1-1.男性ホルモンが増えるとニキビはできやすくなる

男性ホルモンが増えニキビが出来やすくなるニキビの原因には、毛穴に皮脂や剥がれ落ちた角質などが詰まることが挙げられます。皮脂の分泌が続き、毛穴詰まりが解消されないと、ニキビは悪化していきます。

実は、この皮脂の分泌には男性ホルモンが関係しています。男性ホルモンには、皮脂腺を刺激する働きがあるため、男性ホルモンの分泌量が増えると、皮脂の分泌量も増えてしまうのです。

さらに、男性ホルモンは肌の角質を厚くする作用も持っています。一般的に、女性に比べ男性の肌が硬くざらついていることが多いのは、こうした男性ホルモンも関係しています。

肌の角質が厚くなると、毛穴は狭くなります。毛穴が狭くなった状態で皮脂の分泌が増えるため、皮脂で毛穴が塞がりやすくなり、それがニキビの発生や悪化につながってしまうのです。

1-2.テストステロンの増加が関係。実は筋トレが影響していた?

筋トレ筋肉量を増やす男性ホルモンの代表として、「テストステロン」が挙げられます。テストステロンはアンドロゲンに含まれる男性ホルモンで、筋肉の増加、精力の増加、脂肪の減少などを促します。

筋トレはテストステロンの分泌を増やすのに効果的ですが、このテストステロンは、同時に前述した皮脂の分泌増加や肌の角質厚化なども引き起こしてしまうのです。

つまり、プロテイン摂取の前に、筋トレをすると男性ホルモンが増えるためニキビの発生や悪化の原因になる可能性があるのです。

next> 1 2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

E-BOOK ドクターズアドバイスブック 全員無料プレゼント

「なかなか治らない」「何をしていいかわからない」 そんなニキビの悩みを解決するために生まれたのがドクターの視点で書かれたE-BOOKです。読んだ人からキレイになれるドクターズアドバイスブック。 ぜひ下記からダウンロードしてみて!

    EBOOKをダウンロード

The following two tabs change content below.
このは まり

このは まり

ライター/化粧品・健康食品会社勤務。アートディレクター・デザイナー歴17年。化粧品のカタログ、ポスター、パッケージデザイン、ウェブ広告などに携わる。趣味は自然療法。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。


 コメントはこちらからどうぞ

*

paidy