【おすすめはどれ?】今すぐできる!目立つ赤ニキビの隠し方と治し方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

目立つ赤ニキビを素早く治す方法を伝授!

最後に、赤ニキビを早く治すための方法を3つご紹介します。

ニキビに効く薬を活用する

ペアアクネクリームW
赤ニキビはアクネ菌の増加により炎症を起こしている状態なので、抗炎症作用のある薬を使うのがおすすめです。ライオン株式会社の「ペアアクネクリームW」は伸びがよいクリームタイプの外用薬で、炎症や赤ニキビの治療に効果があります。

有効成分のイブプロフェンピコノールには、アクネ菌のエサとなるコメドの生成を抑制したり炎症を鎮めたりする働きがあり、赤ニキビを根本から改善します。クリームは肌に塗ると透明になるので、メイクの前に塗布することもできます。

ビタミンCを多くとる

ビタミンC
上記でご紹介したように、赤ニキビを抑えるには炎症を抑制することが大切。抗炎症作用のあるビタミンCは、ニキビケアの頼れる味方です。ほかに皮脂の過剰分泌を抑える効果も期待できるため、普段から積極的に摂取するとよいでしょう。

ビタミンCは赤ピーマンやアセロラジュース、レモンなどに多く含まれています。熱に弱い性質があるため、加熱せずできるだけフレッシュな状態で摂取するのがおすすめです。比較的短時間で排泄されるため、一度に多くとるのではなく1日の中で数回に分けて摂取しましょう。

また、ビタミンCは、ナッツなどに豊富なビタミンEや緑黄色野菜に豊富なビタミンAのほか、フカヒレやゼラチンに含まれるコラーゲン、鉄分やカルシウムなどのミネラルなど、さまざまな栄養素と相性がよく、一緒にとることでより力を発揮するといわれています。ビタミンCに偏らず、バランスのよい献立を心がけましょう。

十分な睡眠時間を確保する

睡眠
赤ニキビを早く治すには、肌の新陳代謝を活発にすることもポイントです。新陳代謝が乱れると、古い角質細胞や老廃物が肌に残ってしまい、毛穴の詰まりのもとになることがあります。

肌の新陳代謝は睡眠中に行われ、特に活発になるのは22時~2時の間です。そのため夜更かしは禁物で、22時前には布団に入り、眠っておくことが大切なのです。夜更かしのクセがある方は、就寝の数時間前に食事を済ませ、半身浴や軽いストレッチ、マッサージなどをとり入れて、良質な睡眠を確保できるよう生活リズムを見直してみましょう。

まとめ

赤ニキビを治すには、抗炎症作用のある薬を活用しながら、バランスのよい食事を心がけ、十分な睡眠時間を確保することがポイントです。治るまでの間に隠して過ごす場合は外部から刺激を与えないことが大切なので、マスクのように常に肌に刺激がある隠し方よりも、薬用コンシーラーのようにニキビを隠しながらアクネ菌を殺菌し、それ以上悪化しないよう予防していく方法がより効果的だといえるでしょう。

薬用コンシーラーは多くのメーカーで取り扱いがあり、ドラッグストアやネット通販で気軽に購入できます。毎日のメイクにぜひとり入れてみてくださいね。

<prev 1 2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

E-BOOK ドクターズアドバイスブック 全員無料プレゼント

「なかなか治らない」「何をしていいかわからない」 そんなニキビの悩みを解決するために生まれたのがドクターの視点で書かれたE-BOOKです。読んだ人からキレイになれるドクターズアドバイスブック。 ぜひ下記からダウンロードしてみて!

    EBOOKをダウンロード

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。


 コメントはこちらからどうぞ

*

ネスレ
キティLP