季節の変わり目|ニキビは減るか増えるか?617名の回答は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
秋の風景

季節の変わり目は、気温の変化のせいか、体調を崩しやすくなったり、肌が荒れたりします。実際にみなさんは季節の変わり目に肌にどの様な変化を感じているのでしょうか?そこで、ニキビケアの「プロアクティブ」をご購入のみなさまにご協力いただき、ちょうど季節の変わり目に当たる時期に、秋冬の肌についてアンケートを実施しました。意外な回答や、大変興味深い回答が集まりました。

まずは、とても基本的な「肌タイプ」の質問をしてみました。

肌タイプ

混合肌と脂性肌という回答が最も多くありました。

季節の変わり目は肌への影響が大!

特に秋冬は空気が乾燥してくるため、やはり肌にも影響があります。秋冬に肌の乾燥を感じる方は60%以上!ニキビは、秋になるとおさまる人が多いと予想していましたが、逆に増えてしまう方も多いようです。恐らく、乾燥からくるニキビでしょう。肌を乾燥させないためにも、部屋の湿度は30%を保つことが大事です。こちらの記事でも紹介していますので、是非参考にしてみてください。

乾燥肌の人もニキビができる!肌の潤いをキープする数字とは?
>>http://nikipedia.jp/dry-skin-acne-3401

肌への変化

秋冬にかけて、ニキビが増えるという方は30%いらっしゃいました。乾燥する時期にかけてニキビが増える方は、保湿が足りていない可能性があります。寒い時期になると、肌を寒さなどの外的刺激から守るため、角質が厚くなります。これが原因で毛穴がふさがり、ニキビが出来やすくなるのです。秋冬にニキビが増える方は、肌がなるべく乾燥しないように保湿を心がけてください。

反対に、秋冬にニキビが減る場合は、脂性肌の可能性が高いです。秋冬には皮脂の分泌が減るため、脂性肌の方は少しニキビの悩みから解放されるタイミングかもしれません。

意外?「季節が変わってもスキンケアは同じ」が多数!

秋冬は肌が乾燥するため、スキンケアを変える人が多いのでは?と予想していましたが、意外にもスキンケアを変えない人が多いという結果でした。

スキンケアを変えるか

アンケートの対象が、3ステップのニキビケアで有名な「プロアクティブ」のお客様だということも理由の一つかもしれません。スキンケアは肌に合うものが見つかれば、そう頻繁には変えることがないですね。「はい」とお答えいただいた方は14%で、その内75名の回答は、「保湿を重視し、いつものスキンケアにオイル、ジェル、クリームなどを追加して対策をする」でした。また、プロアクティブの使用をお休みし、保湿重視の商品に変える方もいるようです。

秋冬の乾燥対策はどんなことをしていますか?

乾燥対策について、自由回答で質問をしたところ、353名が具体的に答えてくれました。断トツに多かったのは、「保湿」でしたが、なんと「なにもしない」という方も、80名強という数字に!「なにもしない」方は、いつもどおりプロアクティブの3ステップでニキビケアをするだけで、それ以外の対策はとっていないようです。「はい」と答えた方は、化粧品の量をたっぷり使うという方や、パックやマスクで保湿を心がけているという声がありました。

パックは、過去に興味深い記事を紹介しています。
>> http://nikipedia.jp/acne-pack-5251

また、マスクについては、ニキビがある場合悪化の原因にも!
>> http://nikipedia.jp/acne-mask-1108

乾燥を感じる時に使うアイテムとは?

乾燥を感じる時に使うスキンケア

乾燥を感じる時に使うアイテムは、クリーム、化粧水が断トツに多いです。「その他」の意外な回答に、軟膏を使う、という方もいらっしゃいました。

秋にもUV対策をしますか?

秋のUV対策

過酷だった日差しも秋にはかなり弱まることもあり、過半数は紫外線対策をしなくなることが分かりました。秋は紫外線が弱まるとはいえ、確実に地上に届いています。紫外線は、ニキビ、ニキビ跡の原因になるため、通年で意識をしたほうがよいです。ニキビに影響しない日焼け止めの選び方を紹介している記事も参考にしてみてください。

【日焼け止め】はニキビの原因?肌荒れを防ぐ日焼け止めとは!
>> http://nikipedia.jp/acne-sunblock-2483

秋冬はどこにニキビが出来やすいですか?

秋冬にニキビが出来る場所

では、秋冬にはどの辺にニキビが出来やすいのでしょうか?あご・首が最も多く、頬、おでこ、口周りのニキビがつづいています。秋冬にかけて、季節の変わり目に出来るニキビの場所別に、原因を探ってみました。

  • あご・首のニキビ:
    ニキビの要因の一つに、「触れること」が挙げられています。秋冬は、首元が寒くなり、スカーフやマフラーなどを使いますね。あごに当たっている場合は、要注意です。首も同様のことが言えますし、衛生面でも影響します。髪は清潔に保ち、スカーフやマフラーは清潔なものを身につけるように心がけてみてください。
    http://nikipedia.jp/acne-chin-1227
    http://nikipedia.jp/acne-neck-2003
  • 頬のニキビ:
    頬のニキビの要因は乾燥が主になっています。季節の変わり目、特に秋から冬にかけては頬の乾燥に注意しましょう。
    http://nikipedia.jp/cheek-acne-3515
  • おでこのニキビ:
    秋冬は寒いので、ニット帽などで防寒対策をする方も多いかと思います。ニット帽のチクチクがおでこにあたることが、秋冬にできるおでこのニキビの一つの原因になります。
    http://nikipedia.jp/acne-forehead-945
  • 口周りのニキビ:
    口周りのニキビは肌の乾燥と胃腸の調子が大きく関係しています。年末年始は暴飲暴食を避けることでニキビ予防のみならず、健康管理をしましょう。
    http://nikipedia.jp/around-mouth-acne-2136
  • 鼻のニキビ:
    秋冬にはUV対策をしない方が多いことも分かりましたが、鼻のニキビへの影響を考えるとUVケアは一年を通して続けた方がよさそうです。鼻が顔の中で最も高いところにあるため、紫外線の影響を受けやすいです。秋冬でもUV対策を忘れないで!
    http://nikipedia.jp/nose-acne-2029

まとめ

季節の変わり目にはニキビ対策だけでなく、健康全般に用心するに越したことはありません。季節の変わり目でも、肌のタイプによって、影響が違ってきます。秋冬になったからと、保湿を重視するだけではなく、一人ひとり、自分の肌にあった対応が必要だと言うことが分かりました。

アンケート概要
サンプル数:617名
調査方法:Webアンケート
調査期間:2015年9月14日~9月28日

プロアクティブ
おトクなセットが送料無料!
シアー カバー
乾燥しないミネラルファンデーション!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

E-BOOK ドクターズアドバイスブック 全員無料プレゼント

「なかなか治らない」「何をしていいかわからない」 そんなニキビの悩みを解決するために生まれたのがドクターの視点で書かれたE-BOOKです。読んだ人からキレイになれるドクターズアドバイスブック。 ぜひ下記からダウンロードしてみて!

    EBOOKをダウンロード

The following two tabs change content below.
ルナ☆ ヨシダ

ルナ☆ ヨシダ

ライター/美容業界勤務10年目。アメリカの大学院を卒業し12年間の海外生活後、帰国。証券会社で翻訳業務に携わる。その後、大学での専門を活かし外資系化粧品会社にてインターネット関連の仕事に従事。趣味は、宝塚観劇、製菓。宝塚の娘役に憧れ、女子力アップを目指す。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。

SNSで更新情報をチェック!


 コメントはこちらからどうぞ

*