肩ニキビを攻略し、オフショルダーを美しく着こなす8つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
肩 ニキビ

ニキビは肩にもできてしまいます。顔にニキビができると非常に気になりますが、肩のニキビも、ノースリーブやオフショルダーの服を着るときに非常に気になるでしょう。肩のニキビの予防と改善には、肩ならではの独特な方法があります。ひとつひとつ見ていきましょう。

1. 肩ニキビの原因

そもそも、肩のニキビは何が主な原因で発生するのでしょうか?顔は毎日鏡で見ますが、肩のニキビは傷みもそれほど感じないので見逃しやすく、気が付くと大きくはれ上がっていることも多いです。

1-1) マラセチア菌

マラセチア菌顔にできるニキビの原因菌としてアクネ菌は良く知られていますが、肩も含め身体のニキビはマラセチア菌という別の菌によって引き起こされる場合もあるようです。マラセチア菌が原因でできるニキビはマラセチア毛包炎という病名で、アクネ菌が原因のニキビ(尋常性挫瘡:じんじょうせいざそう)とは区別されています。

マラセチア菌もアクネ菌と同じく皮脂や湿気の多いところを好むので常に清潔を心がけることが大切です。アクネ菌と異なる点は、マラセチア菌が原因の毛包炎ができたときには速やかに病院で抗真菌外用薬や内服薬を処方してもらうことが望ましいようです。

1-2) 肩こり

肩こりデスクワークで肩こりになるという声は多いと思います。この肩こりによる肩周辺の血行不良もニキビを誘発します。なぜなら、肩がこると、筋肉の緊張状態により血液やリンパの循環が滞り、ターンオーバーが正常に機能しなくなるため古い角質がたまり、毛穴がつまることによってニキビが発生します。

1-3) 猫背 (姿勢の悪さ)

猫背猫背の姿勢を続けていると、前かがみの姿勢により呼吸器などの内臓を圧迫します。これは内臓機能のトラブルを引き起こすので、肩ニキビを間接的に誘発します。また、猫背は肩こりも引き起こすので、肩ニキビを誘発する原因になってしまいます。

1-4) 日焼け

日焼けした肩夏は特にノースリーブやオフショルダーの服を着る機会が多くなると思います。このとき肩を日焼けしてしまうと、紫外線により皮脂が酸化し、毛穴がつまりやすくなり、つまった毛穴からニキビが発生しやすくなります。

1-5) 衣服などによる物理的な摩擦

ショルダーバッグブラジャーの紐がきつく肩に食い込んだり、重いショルダーバッグを肩にかけて長時間持ち歩くと、肩ニキビの発生やニキビ跡の原因になります。なぜなら、肩の皮膚が摩擦により固くなると毛穴が詰まりやすくなり詰まった毛穴からニキビが発生しやすくなるからです。

また、このような肩への負担は肩こりにもつながるので、結果的に肩こりと肩の皮膚が固くなることによりニキビが発生しやすくなります。近年リュックサックもお洒落アイテムとして流行していますが、重いものを詰め込みすぎると肩に負担がかかり、ニキビを引き起こす原因になりやすいでしょう。

2. 肩ニキビと肩ニキビ跡の予防・改善方法

では、肩ニキビの予防と改善のために出来ることはなんでしょう?以下に肩ニキビに特化した対策方法をピックアップしました。

2-1) 洗髪の後に身体を洗う

肩を洗う髪を浴室で洗うとシャンプーやリンスの成分が身体全体に付着します。髪よりも身体を先に洗ってしまうとこのシャンプーやリンスの成分が身体に残ってしまうので、髪の毛を洗ったあとは髪をクリップなどでまとめて身体を洗いましょう。

身体を洗うときは、肌に優しいタイプの石鹸を使用し、木綿などのタオルで優しく洗いましょう。ゴシゴシと洗うと肌を痛めてしまいます。

プロアクティブ クリアゾーン ボディウォッシュ&ディープ クレンジング ボディ ブラシ(非売品)

プロアクティブボディウォッシュボディブラシボディソープを使用するならおススメなのは、プロアクティブのボディソープです。ニキビへの有効成分であるサルチル酸が配合されているので、肩ニキビの原因菌にアプローチします。専用のシリコンブラシもあります。ボディソープをゆるく泡立て、ブラシでやさしくクルクルと肩を洗えます。肌への刺激を感じた場合は、泡立てネットでクリーム状に泡立てて使用するとより肌にやさしく使用できます。

このボディウォッシュとボディブラシのセットはプロアクティブのセットを初めて購入する際に、初回限定の無料プレゼントとしてついてきます。

商品名:プロアクティブ クリアゾーン ボディウォッシュ&ディープ クレンジング ボディ ブラシ
内容量:89ml
有効成分:サルチル酸
主な配合保湿成分:グリチルリチン酸ジカリウム、アロエエキス、チャエキス
価格:非売品
プロアクティブ
画像出展&購入サイト:http://proactiv.jp/

また、湯船にゆっくりと浸かり、毛穴を広げてから身体を洗うとより効果的です。身体をすすぐときにはシャワーの水流だけではなく、手のひらでやさしくなでて洗い残しのないように気をつけましょう。

2-2) 運動習慣をつける

運動習慣をつける運動習慣をつけることは肩ニキビをはじめ、全身の健康を保つために大変有効です。例えば、ヨガやホットヨガ、ジョギングなどの有酸素運動は肩も含め体中の血行がよくなることで細胞に栄養が行きわたり、ターンオーバーを正常に保つことにつながるので肩ニキビの予防や改善を大いに期待できます。

また、運動後は化粧水などが浸透しやすいので、この絶好のタイミングを逃さず肩の保湿をし、肩ニキビができにくい健康な肌をつくりましょう。

 2-3)姿勢の改善

正しい姿勢常に姿勢を正しくしていると、肩まわりの血行を好調に保つことができます。正しい姿勢を保つには以下がポイントを確認しましょう。

  1. 鏡の前に立つ。
  2. あごを引く。
  3. 肩の力を抜き、左右の肩が同じ高さになるよう調整する。
  4. 肩甲骨をやや後ろに寄せる。
  5. 下腹部に軽く力を入れ、お腹を引っ込めます。
  6. 肛門を引き締め、骨盤をしっかり立てます。
  7. 横から見たとき、耳の穴、肩の中央、くるぶしが一直線で結ばれるよう確認。

この姿勢を保ったまま、壁に背中をくっつけて立ちます。このとき、後頭部、肩甲骨、お尻が壁に触れれば正しい姿勢が取れています。

いすに座った姿勢椅子に座るときも、上記の要領で背骨をまっすぐに伸ばし、深く腰掛けて正しい姿勢をキープしましょう。

2-4) 寝具やタオルなどをこまめに交換

タオル寝具やパジャマなどに寝汗が原因の雑菌や皮脂が付着したままになっていると、いくら毎日入浴をして身体を清潔に洗っても再び身体を汚してしまい、肩のニキビを誘発してしまいます。こまめに寝具やパジャマ、またタオルなども交換してニキビをつくる原因をつくらないようにしましょう。

2-5) 紫外線対策

日焼け対策肩にニキビがある状態で紫外線が当たると、毛穴につまっている皮脂が酸化し過酸化脂質に変化して固くなり、さらに毛穴をつまらせニキビを悪化させてしまいます。肩ニキビを防ぐ紫外線対策は以下のとおりです。

  • 日焼け止めクリームをしっかり塗る。
  • 外出するときには日傘やショールなどで直射日光が当たらないようにする。
  • UV加工された衣類を選択する。
  • つばの広い帽子をかぶる。

 2-6) 肩こり解消

肩のニキビにとって最も特有な原因が肩こりです。肩こりは常に肩が緊張している状態なので、自律神経にも影響を及ぼし心身ともに十分に休むことができない状態になります。この全身の緊張状態は肩ニキビをはじめ健康に様々な影響を及ぼしてしまいます。肩こりを解消するために有効な方法は以下です。

2-6-1) 肩こり解消ストレッチ

入浴後や眠る前のストレッチにより肩を含め全身の血流がよくなり、ストレスで緊張している筋肉がほぐれ、リラックス時に働く副交感神経が刺激されます。ヨガのポーズの中でも肩こり解消に効果的な猫のポーズは姿勢を矯正し、リンパの流れを良くし、女性ホルモンのバランスを整えるので、ホルモン分泌が原因の肩ニキビを予防します。

【猫のポーズ:その1】
猫のポーズ1

【猫のポーズ:その2】
猫のポーズ2

ポーズ方法の参照URL「YOGA.JP」:http://ヨガ.jp/vidalasana/

2-6-2) 手のツボを刺激

手には、身体のあらゆる神経を刺激するといわれるツボがたくさんあり、肩こりに効くツボもあります。中指と薬指の付け根の間、薬指と小指の付け根の間がそのツボです。もう片方の親指と中指で付け根の間のくぼみを挟んで指圧すると効果的です。

2-6-3)入浴による肩こり改善

ぬるめの湯船にゆっくりとつかると心因性の肩こりに効果的です。また、保湿効果の高い無添加のバスソルトを入れた湯船につかると肩ニキビの予防になるので一石二鳥の効果ですよ。

アンディアンアロマバスソルトここで紹介するバスソルトは、ヒマラヤ岩塩と数種のエッセンシャルオイルが配合されている無添加のバスソルトです。肩こりをはじめ、保湿効果、美肌効果、抗菌作用、リラックス効果もあるのでストレスが原因の肩ニキビ対策におススメです。

商品名:天然入浴剤 アンティアン アロマバスソルト「クール」
内容量:30g
価格:250円+税
サイト:アンティアン
画像出展&購入サイト:http://untiens.shop-pro.jp/?pid=12370713

2-7) 入浴後の十分な保湿と肩ニキビ予防ケア

入浴後は十分に保湿し肩ニキビを予防しましょう。肩も保湿がしっかりしていれば、肌にうるおいが保たれてターンオーバーが正常に働きます。これにより角質が厚くならないのでニキビもできにくくなります。また、オイリー肌やニキビがすでにできてしまった肌にも保湿は大切なケアです。また、入浴後も肩を清潔に保ち、ニキビを引き起こす菌の居場所を作らないということも大切です。

肩ニキビ対策としておススメのボディクリームは下記の3点です。

2-7-1) アロボディ ACパウダーイン ミスト

アロボディ無香料、無着色、無鉱物油、弱酸性、ノンコメドジェニックの薬用ボディローションです。肩のニキビを予防しながら天然成分によって肌をやさしく保湿します。

商品名:<薬用ボディ化粧水>アロボディ ACパウダーイン ミスト
内容量:150g
有効成分:グリチルリチン酸2K
保湿成分:アーティチョークエキス、キダチアロエエキス、クマザサエキス、紅茶エキス
価格:1,600円+税
House of Rose
画像出展&購入サイト:http://www.houseofrose.co.jp/products/brand/bodycare/alobody/alobody02.html

2-7-2) シーブリーズ アンティセプティック 全身薬用ローション

薬用シーブリーズまた、夏の季節は特に汗と皮脂が多くでるので、清涼感があり雑菌を予防するシーブリーズのボディローションもおススメです。汗と皮脂や雑菌を抑え、肩ニキビができやすい環境を改善します。汗による蒸れからくる毛穴つまりが原因の肩ニキビ対策には、このローションをおススメします。

商品名:<医薬部外品>シーブリーズ アンティセプティック 全身薬用ローション
内容量:230ml
有効成分:カンフル、安息香酸
殺菌成分:ハッカ油、ユーカリ油、チョウジ油、オイゲノール
価格:オープン価格
SEA BREEZE
画像出展:http://www.seabreezeweb.com/products/body_care/

2-7-3) ゲルファミリーナチュラルクリーム

パイナチュラルゲルファミリー無添加処方で保湿成分がたっぷりと配合されている、全身用の保湿クリームです。肩回りの乾燥が特に気になる場合はこの保湿クリームをおススメします。

商品名:パイナチュラル ゲルファミリーナチュラルクリーム
内容量:150g
主な保湿・殺菌成分:アロエエキス、オウゴンエキス、カワラヨモギエキス、グリチルリチン酸2K
価格:3,240円(税込)
パイナチュラル
画像出展&購入サイト: http://shop.yasac.jp/?pid=15924793

2-8) 摩擦による肩ニキビと肩ニキビ跡の改善方法

肩ニキビ改善肩への摩擦から発生するニキビやニキビ跡の予防や改善も大切です。肩は汗や皮脂がたまりやすいので、ニキビの発生もニキビ跡の色素沈着もしやすい部分です。摩擦による肩ニキビの予防と、ニキビ跡を改善・定着化させない方法とはなんでしょう?

まず、肩への刺激をなるべく避けることです。

ブラジャーの紐が肩に食い込まない程度に調整しましょう。荷物が重くなりそうならショルダーバッグは避け、腕にかけるか手にさげて持ち歩きましょう。摩擦により肩に負担がかかってしまった場合は、保湿スプレーやクリームを塗ってケアしましょう。

そして肩ニキビの跡が紫外線にさらされると色素が定着しやすくなってしまいます。十分に紫外線対策をし、ニキビ跡の色素沈着を防ぎましょう。

まとめ

いかがでしたか?肩ニキビの予防と改善のためには、顔のニキビケアと同じく、食事、睡眠、肌の保湿などの日常的なケアと同時に、毎日の姿勢の正しさと肩こりの改善なども重要なキーポイントです。肩もニキビのない美しい状態を保ち、ノースリーブやオフショルダーを楽しんで着られると嬉しいですよね。

参考文献:
「現役皮膚科医による正しいケア・対策がわかるスキンケア大辞典」
監修 友利 新 毎日コミュニケーションズ

参照URL:
「ニキビ研究所×相沢皮フ科クリニック」:http://www.aizawa-hifuka.jp/acnecare/acnecause/bacteria/malassezia/

プロアクティブ
今なら選べるプレゼント付きで更に送料無料!
シアー カバー
肩にも使える!ニキビを隠すミネラルファンデ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

E-BOOK ドクターズアドバイスブック 全員無料プレゼント

「なかなか治らない」「何をしていいかわからない」 そんなニキビの悩みを解決するために生まれたのがドクターの視点で書かれたE-BOOKです。読んだ人からキレイになれるドクターズアドバイスブック。 ぜひ下記からダウンロードしてみて!

    EBOOKをダウンロード

The following two tabs change content below.
ヨシカワ サナエ

ヨシカワ サナエ

アーティスト・デザイナー・ライター・編集/美容業界を含むグラフィック・WEBデザイン暦15年。WEBコンテンツ管理および雑誌などの編集業務3年。26か国を訪れた旅日記ブログ運営経験。絵画暦15年。ニューヨーク、東京で個展開催経験有り。美容は勿論、宇宙や地球に存在するあらゆる美を追求している。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。

SNSで更新情報をチェック!


 コメントはこちらからどうぞ

*