早く治したい!ニキビ跡の赤みや色素沈着、クレーターなど。皮膚科での治療方法や治療薬、費用や経過を徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「このニキビ、何とかならないかなぁ…」このような悩みは、誰もが一度は感じたことがあると思います。
ニキビができるとお化粧にも支障が出ますし、ニキビが治ってもニキビ跡として赤みや色素沈着、クレーター状などの跡が残ることがあり、注意したい肌トラブルですよね。

残念ながら、ニキビは正しい治療をしないと悪化してしまい、きれいな肌に戻すことが難しくなります。
通常の場合、ニキビは完治するとなめらかな肌に戻りますが、正しい治療が行われないと、ニキビ跡として肌にへこみができるクレーターや、傷痕としてケロイドなどの跡が一生残る可能性があります。
そのため、普段からの正しいニキビケアと病院での正しい治療が大切といえるでしょう。

しかし、ニキビ治療をするには、何科のクリニックに行けばいいのでしょうか?
意外とわからないものですよね。
また、治療費や治療方法も気になるところではないでしょうか。
いくら有名なクリニックにかかって大金を払ったとしても、ニキビが治らなければ意味がありません。
また、ニキビの治療法にも、いくつか種類があるため、治療方法の選択を行わなくてはなりません。

そこで、今回は
・ニキビの種類ごとのできる原因と対処法
・専門機関での治療方法と必要費用
・自宅でできるケアや予防方法

の3点についてご紹介したいと思います。

ニキビの種類と発生原因から、ご自分のニキビにあった治療方法を確認し、きれいな肌を取り戻しましょう。

ニキビの種類とその原因を正しく理解して、適切な治療法や対処法でニキビ跡とさよなら!

ニキビの種類
実は、ニキビ跡にも種類があるのをご存じでしょうか?
そのため、ニキビの種類に合った治療を行わなければ、きれいな肌に戻すことができません。
ニキビの種類を理解して、適切な治療を行えるようにしましょう。

next> 1 2 3 4 5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

E-BOOK ドクターズアドバイスブック 全員無料プレゼント

「なかなか治らない」「何をしていいかわからない」 そんなニキビの悩みを解決するために生まれたのがドクターの視点で書かれたE-BOOKです。読んだ人からキレイになれるドクターズアドバイスブック。 ぜひ下記からダウンロードしてみて!

    EBOOKをダウンロード

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。


 コメントはこちらからどうぞ

*