早く治したい!ニキビ跡の赤みや色素沈着、クレーターなど。皮膚科での治療方法や治療薬、費用や経過を徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皮膚専門の美容クリニックだからこそできる治療や気になるその費用、受診時の注意点を紹介

レーザー治療
皮膚専門の美容クリニックは、一般の皮膚科では行われることの少ない保険適応外の治療を受けることができます。
一般皮膚科に比べて保険適応外の治療が多いため、治療費は高額になる傾向がありますが、重度のニキビ跡にも効果がある高度な治療を受けることができます。
エステと混同されがちですが、皮膚専門の美容クリニックは医療機関のため、エステでは行えない皮膚治療を行うことができます。

皮膚専門の美容クリニックで受けられる治療の一覧です。
また、下記に記載されている金額は参考価格ですので、受診されるクリニックで確認してからの受診をおすすめします。

・ケミカルピーリング
皮膚の表面に酸性の薬剤を塗り、毛穴のつまりや古くなって不要になった角質を浮かして落とす治療方法です。
肌のターンオーバーを促し、毛穴の詰まりを改善することでニキビになるのを予防してくれます。
また、黒ニキビから赤ニキビまでのニキビの治りやすくし、悪化を抑制してくれます。
治療期間は3カ月程度で、費用は 1回あたり8,000~15,000円程度かかります。

・イオン導入
ビタミンC誘導体やプラセンタエキスなどの、メラニン抑制効果やターンオーバー促進効果などを持つ薬剤を肌に塗り、微弱な電気を流すことで薬剤をイオン化させます。
イオン化することにより普段浸透させることのできない肌の奥まで成分を浸透させ、ニキビ跡や色素沈着などを改善が期待できます。
費用は5,400~17,000円程度かかり、定期的に行うことが推奨されています。
ただし、やりすぎると肌を痛めるため頻度は週に1~2回程度、2~3日は間を空けることが推奨となっています。

・レーザー治療
皮膚にIPLと呼ばれる光を当てることにより、皮膚の代謝を促進させ、皮膚の材料であるコラーゲンを増やし、赤みや色素沈着などのニキビ跡を直し健康な肌に導いてくれます。
傷みが少なく、治療後に肌に赤みが起きないため簡単に治療が行えますが、一度で治療することができず何度か通院する必要があります。費用は20,000円前後から80,000円程度で行えます。

・フラクショナルレーザー
皮膚の奥にレーザーを当てることにより、奥の細胞の産生を促進させると、皮膚の再生を促すことができるため、クレーターやケロイドなどの重度のニキビ跡にも有効とされています。
ただし、表面のレーザー治療に比べ肌の奥にレーザーを当てるため、痛みが感じられます。
治療後も、数日は赤みが残ることがあるため、スキンケアをていねいに行う必要があります。
費用は80,000円~150,000円程度と高額になります。

・炭酸ガスレーザー
特殊な機械で皮膚の表面を乾燥させて削ることにより、ニキビ跡の治療や皮膚の再生を行います。
表面を削るため、ケロイドなどの重度のニキビ跡にも効果がありますが、強い痛みを伴う治療のため、治療中は麻酔をかけて行います。
治療後も、1週間程度は病院で処方された薬を塗り、刺激を与えないようにしなくてはなりません。
また、刺激の強い治療のため、場合によっては数カ月ほど赤みが続くこともあり、スキンケアを怠ると色素沈着を起こすことがありますので、こまめに手入れを行いましょう。費用は10,000~30,000円程度で行えます。

・ライムライト
顔に光を当てることで、皮膚の表面から深部まで熱を伝え、メラニンの排出を促進させて皮膚を再生させます。赤みニキビ跡などの初期のニキビ跡に効果があると言われています。
治療後は、ほのかに赤くなるときがありますが、さほど大きな症状は見られません。
ただし、肌に刺激を与えすぎないため威力が控え目になっており、3~4回程度の通院が必要です。
費用は1回30,000円前後かかります。

・フォトフェイシャル
フォトフェイシャルは、光を肌全体に照射することで光エネルギ―を熱に変化させ、肌に存在するメラニン色素を破壊し、皮膚の再生を促進させます。とくに赤みニキビ跡に効果が見られます。1回40,000円程度で受けることができ、1回でも効果が得られますが、数回行うことでより高い効果を得ることができます。

<prev next> 1 2 3 4 5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

E-BOOK ドクターズアドバイスブック 全員無料プレゼント

「なかなか治らない」「何をしていいかわからない」 そんなニキビの悩みを解決するために生まれたのがドクターの視点で書かれたE-BOOKです。読んだ人からキレイになれるドクターズアドバイスブック。 ぜひ下記からダウンロードしてみて!

    EBOOKをダウンロード

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。


 コメントはこちらからどうぞ

*

ネスレ
キティLP