白ニキビを炎症させない|簡単で効果抜群の2つの毛穴ケア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
白ニキビを見る女性

気がつくと白っぽいニキビができていた。そんな経験はありませんか?白ニキビは、ニキビの初期段階。この段階では、まだ炎症を起こしていないため、早めにケアする事で悪化を防ぎます。ここでは蒸しタオルを使って肌を柔らかくして毛穴を開かせ皮脂の排出を促す毛穴ケアとお風呂で行う毛穴&保湿ケアについてご説明します。

白ニキビの原因とメカニズム

白ニキビはニキビの初期段階。毛穴の中に皮脂が溜まって毛穴がふさがり、皮膚が盛り上がった状態の事をいいます。色は白っぽく約1〜3mmぐらいです。ニキビは悪化すると炎症を起こし、痛みがでたりニキビ痕になったりしますので、この段階で進行をとめましょう。

白ニキビ

原因1.過剰な皮脂が毛穴に詰まる

適度な皮脂は肌のバリアになりますが、ストレス、食生活の乱れ、睡眠不足などにより皮脂が過剰になると毛穴から排出できず毛穴を塞さぎ、白ニキビの発生につながります。

原因2.角質が毛穴をふさぐ

ターンオーバーが乱れると、古い角質が溜まって毛穴をふさぎます。この他にも、シャンプーや洗顔のすすぎ残し、落としきれなかったファンデーションなどが毛穴に詰まって皮脂と混ざり毛穴をふさぐ事も考えられます。

レンジで1分。蒸しタオルで毛穴ケア

蒸しタオルpixta_8204129_L

1.ハンドタオルを濡らして水滴が出ないように絞り、そのままレンジに1分程かけます。レンジの匂いや、殺菌などが気になる場合は、ビニール袋やジップロックなどに入れてください。(水分が多すぎると、熱くなりすぎるため注意してください)出す際にはかなり熱くなっていますのでやけどに注意してください。
2.レンジから出したら、タオルを広げ少し熱いなというくらいで顔にのせ、しばらく置きます。湯気で毛穴が開いていきます。
蒸しタオルが面倒だという方は、スチーマーやフェイス用ホットパックなども便利です。
ホットパック

出典:ホット&スチームパッド フェイス用

ナノスチーマー

出典:スチーマーナノケアEH-SA32

3.毛穴を開いた後は皮脂の排出を促すためクレンジング〜洗顔をしましょう。
メイクには油分が含まれているため、オイルクレンジングを選びたい所ですが、ニキビ肌にはノンオイルのクレンジングやミルクタイプのクレンジングでやさしくマッサージして落としましょう。その後、アクネ菌の繁殖を抑えるニキビ専用の拭き取り化粧水などで殺菌し、皮脂を抑えるビタミンC誘導体入り化粧水などをたっぷり使って保湿しましょう。化粧水の後は肌の成分と同じセラミド配合の美容液を使うとより、効果的です。

保湿効果も高まる。お風呂でゆっくり毛穴ケア

ILM16_AA06012

入浴して汗をかくだけでも、毛穴を開かせる事ができますが皮脂を排出するため、もうひと工夫してみましょう。入浴時ラップで顔を覆うラップパックはスチーム効果が高く毛穴も開きやすくなります。鼻と口の部分はさけてラップを顔にあて2〜3分ほど置いて、クレンジング〜洗顔をすれば毛穴の皮脂がとれやすくなります。時間に余裕のある場合は、その後、保湿効果の高い美容液をたっぷりつけて入浴します。入浴時は普段より血行がよいため、開いた毛穴から美容液が入りやすくなりより高い保湿効果があります。

まとめ

白ニキビはニキビの初期段階です、炎症を起こす前に毛穴を開かせ、皮脂の排出を促し、しっかり保湿する事で治りやすくなります。ただし、角栓パックや無理に指などで毛穴を刺激すると悪化の原因となりますので、毎日のスキンケアに毛穴ケアをプラスして治していきましょう。

M&Mスキンケアクリニック 副院長
今野 みどり監修

ニキペディアTOPに戻って最新のニキビ記事を見る

プロアクティブ
ニキビケアに毛穴のアクネ菌に働きかける
プロアクティブ+
シアー カバー
ニキビ・ニキビ跡・毛穴もカバー
肌に優しいミネラルファンデ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

E-BOOK ドクターズアドバイスブック 全員無料プレゼント

「なかなか治らない」「何をしていいかわからない」 そんなニキビの悩みを解決するために生まれたのがドクターの視点で書かれたE-BOOKです。読んだ人からキレイになれるドクターズアドバイスブック。 ぜひ下記からダウンロードしてみて!

    EBOOKをダウンロード

The following two tabs change content below.
このは まり

このは まり

ライター/化粧品・健康食品会社勤務。アートディレクター・デザイナー歴17年。化粧品のカタログ、ポスター、パッケージデザイン、ウェブ広告などに携わる。趣味は自然療法。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。

SNSで更新情報をチェック!