3タイプの肌質から見分ける白ニキビの原因と治し方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
白ニキビ

「いつの間にか白いニキビが・・・」鏡を見て愕然としたことはありませんか?お仕事で人前に出る機会が多い方は特に、つい気になって仕事に集中できなくなりますね。これまで肌に特別気を使わず過ごしてきた方も、知らぬ間に白ニキビのできやすい生活習慣になっている可能性があります。

白ニキビの原因を今の肌状態から3タイプに分け、それぞれの原因と治し方を紹介します。ご自分の肌質を確かめ、適切なケアを行って原因を解消していきましょう。

【肌パターン1】過去に肌トラブルや乾燥はなかったが、突然白ニキビができた

肌トラブルや乾燥で悩んだことがないのに、突然白ニキビができることがあります。そういった方の白ニキビの原因は、大きく分けて3つあります。

原因1:ストレスや食事の影響で皮脂を多量に分泌

ストレス食事やストレスは白ニキビの原因になります。

揚げ物などを多く食べると、体内で中性脂肪が増え、皮脂が多量に分泌されます。さらに消化にはビタミンCが多く消費されることで、ビタミンC不足になりニキビが出来やすくなります。

フレグランスジャーナル1999年8月号で「ニキビは感染症ではなく、皮脂の過剰分泌による活性酸素病だ」と主張する論文が発表されました。人はストレスを感じると活性酸素が発生します。活性酸素は、適量であれば細胞を保護してくれますが、その酸化力ゆえにかえって細胞にダメージを与えてしまいます。そのため、強い抗酸化作用で活性酸素を還元し無害化するビタミンCは必須です。ビタミンC不足はいろいろなところに悪影響を及ぼしていくのです。

ビタミンCの効果を詳しく知るにはこちらから

原因2:加齢や睡眠不足、紫外線で肌のターンオーバーが低下

ターンオーバーの低下は、古い角質が肌に残りやすくなり毛穴をつまらせ、白ニキビのできる原因になります。ターンオーバーは、加齢や睡眠不足、紫外線などが原因で低下します。加齢によって細胞の働きが弱まると、ターンオーバーの周期は遅くなり、角質層が厚くなるため、毛穴が塞がれつまります。また、紫外線に肌細胞を破壊されると、肌を守るために角質層が厚くなります。ニキビの原因でもある活性酸素が発生する可能性もあります。

ターンオーバーのしくみ

(※1ターンオーバーとは、肌細胞が古いものから新しいものへと生まれ変わること。肌の新陳代謝とも言われます。肌の最下層で生まれた新しい細胞が、どんどん表面へ押し上げられていき、最後はアカとなって剥がれる構造となっています。一つの細胞が生まれてから剥がれるまでのサイクルは、個人差はありますが28日~56日程度と考えられています。)

参考:http://www.mediage.co.jp/menu/keana/

原因3:加齢で肌の水分量が減少し、皮脂過剰に

オイリー肌肌の水分量は、皮脂や天然保湿因子、角質細胞間脂質により保たれています。しかし、加齢とともに保湿因子や角質細胞間脂質は減少するのです。肌の水分の蒸発を防ぐのが難しくなり、うるおいを失って乾燥します。そして、水分の蒸発を防ぐために皮脂が過剰に分泌され、角質層は肌を守るために厚くなり毛穴を塞いでしまうため、白ニキビの原因となります。

参考:https://www.saishunkan.co.jp/domo/skinknowledge/aging/

これらの原因を踏まえて肌パターン1の「過去に肌トラブルや乾燥はなかったが突然できた」という白ニキビ対策は、「栄養素の摂取」「睡眠の確保」「紫外線対策」が有効です。ターンオーバーを促す栄養素であるビタミンC、ビタミンA、亜鉛などを積極的に摂取しましょう。食事からの摂取が難しい場合にはサプリメントもオススメ。「睡眠時間の確保」と肌を守る「紫外線対策」も大切です。また、ターンオーバーが低下しているので、ピーリングやスクラブ洗顔を用いて古い角質を除去してから、しっかりと保湿ケアを行いましょう。

【肌パターン2】白ニキビ以外の肌トラブルはないが、元々乾燥肌

特別に肌のトラブルはなく乾燥肌の方の場合、白ニキビのできる原因は2つあります。

原因1:肌の乾燥で、皮脂が過剰に分泌している

乾燥肌でも毛穴はつまります。なぜなら、乾燥した肌を守るために多量の皮脂を分泌するからです。皮脂が毛穴につまり白ニキビの原因となります。

参考:http://www.skincare-univ.com/article/000371/

原因2:乾燥で肌の角質層が厚くなっている

ドライスキン乾燥肌の場合、肌の水分が蒸発して不足します。肌を外の刺激から守るため角質層が肥大化します。すると毛穴がふさがれ、古い角質や皮脂が毛穴から出られなくなり、毛穴がつまって白ニキビの原因となります。

対策には肌が乾燥しているため、バリア機能の強化が大切です。化粧水を選ぶ際には抗酸化作用のあるビタミンCを配合したもの、刺激の少ないアルコールフリーのも等がオススメです。洗顔後、乾燥しやすくなる肌を化粧水でしっかり保湿しましょう。

【肌パターン3】白ニキビの他に、赤ニキビなどがある

白ニキビだけでなく、赤ニキビなどの他のタイプのニキビもある方の場合は、原因が2つあります。

原因1:間違ったスキンケアで乾燥し、脂質が過剰に分泌

間違った洗顔肌は、角質層の皮脂膜と天然保湿因子、細胞間脂質の3つで主に構成され、保護されています。しかし、強い洗浄力の洗顔料などを使用すると、これらは肌から流れ落ちてしまいます。肌は強い刺激に反応して、肌を保護するため角質層を硬くします。角質層が硬くなれば、ターンオーバーの周期が乱れる原因になりますので、洗顔しすぎたり、顔をタオルでゴシゴシ拭く習慣のある方は、特に注意しましょう。

また洗顔後に化粧水のみで保湿すると蒸発した際に、肌本来の水分まで奪ってしまいますので、乳液や保湿クリームと併用して保湿力をアップさせましょう。

洗顔料の成分にも注意が必要です。サリチル酸、硫黄などの殺菌剤、グリコール酸やAHAなどのピーリング系の成分を含んでいる洗顔料は、正しく使用しなければ肌のバリア機能を低下させる可能性があります。

肌パターン3に限らず全体を通して言えることですが、普段の生活習慣でも、お風呂で熱めのお湯に入ると皮脂を余計に落としてしまい、乾燥をもたらします。シャンプーもすすぎ残しがあれば、ニキビの原因となるので注意しましょう。

原因2:ターンオーバーの周期が乱れ、肌が厚く・毛穴がつまっている

肌の水分量保湿普段のスキンケアで、過度な洗顔や角質ケアを行っていると、ターンオーバーが早まります。肌の細胞は未熟なまま表面に押し上げられ、水分を保持しにくいゴワゴワとした乾燥肌になってしまいます。そして乾燥を防ぐために角質が厚くなれば、毛穴が細くなってつまりやすくなり白ニキビの原因となります。

白ニキビだけでなく赤ニキビのある方は、次の対策が効果的です。

洗顔料にバリア機能を低下させる可能性のある成分(硫黄/グリコール酸/AHA等)が含まれていないかを確認し、必要以上の洗顔を控えましょう。乾燥の悪化を防ぐため、乳液やクリームでの保湿・保護が大切です。入浴の際には、お湯の温度を40~42度に設定しましょう。顔を拭く際には、力を入れ過ぎず優しく押さえるように水分を取りましょう。

白ニキビのスキンケア、共通の注意点

白ニキビのスキンケアについて、誰でも共通で注意しておきたいことがあります。

10代の成長期にできるニキビと、成人以降にできる大人ニキビは原因が異なります。10代のニキビは成長ホルモンの作用で皮脂が過剰に分泌され、毛穴がつまりやすく、アクネ菌が繁殖することが原因なので、10代のニキビケアにはアクネ菌を殺菌する成分(サリチル酸、硫黄、グリチルリチン酸、アルコールなど)が含まれます。成人以降の大人ニキビの場合、その殺菌成分が肌に影響するかもしれないので注意が必要です。治りにくい赤ニキビには、薬局で買える「テラ・コートリル」や、医療機関で商法される「ディフェリンゲル」、「ベピオゲル」等の塗り薬がおすすめです。食事の面では、皮脂の分泌を抑制するビタミンB2(納豆、卵黄など)、B6(マグロやカツオ)等の栄養素の摂取も取り入れるといいでしょう。

まとめ

白ニキビの原因で、肌パターン別に「ストレス」「睡眠」「食生活」「紫外線」「肌の保湿」「洗顔・入浴方法」など様々な要因を挙げました。ご自身の症状に照らし合わせて適切な対策を行い、白ニキビの悩みから解放されましょう。

プロアクティブ
白ニキビも手軽に予防!大人気の電動洗顔ブラシプレゼント中!
シアー カバー
白ニキビを悪化させずにきれいに隠す優秀ミネラルファンデーション♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

E-BOOK ドクターズアドバイスブック 全員無料プレゼント

「なかなか治らない」「何をしていいかわからない」 そんなニキビの悩みを解決するために生まれたのがドクターの視点で書かれたE-BOOKです。読んだ人からキレイになれるドクターズアドバイスブック。 ぜひ下記からダウンロードしてみて!

    EBOOKをダウンロード

The following two tabs change content below.
上原 花

上原 花

ライター/通販化粧品会社勤務10年目。美容&健康食品の専門アドバイザーとして延べ10万人以上のお客様に関わる。学生時代よりニキビで悩むことが多かったため、肌トラブルに悩む方の目線にたった独自の切り口でコラムを執筆。現在は豊富な美容知識を生かし、ショッピングサイトを運営中。趣味はショッピング。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。

SNSで更新情報をチェック!


 コメントはこちらからどうぞ

*