白ニキビは潰してOK!その理由とケア方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
アクネ菌とニキビの関係

白ニキビ、潰していいか悪いか、迷いますよね。答えは「潰してOK」!
ニキビができはじめの状態の時は、コメド(皮脂の詰まったもの)を外に排出すことで、
ニキビの悪化を予防することができるのです。とはいえ、ムリに潰すことは禁物です。2〜3回以上はやらないようにしてください。

1.潰して芯を出していいのは白ニキビと黒ニキビ

ニキビの種類は、白・黒・赤・黄ニキビの4種類。中でも、白ニキビと黒ニキビは芯を出して潰してOK!

白ニキビ

白ニキビ

黒ニキビ

黒ニキビ

白ニキビは皮脂が毛穴に溜まってできたニキビです。毛穴内部が炎症を起こしていないニキビの初期段階。このタイミングで芯を出してしまうことで、ニキビの悪化を防ぐことができるのです。一方、黒ニキビも白ニキビ同様、炎症が起こっていない状態のニキビです。ただ、毛穴が開いているため詰まった皮脂が空気に触れて黒くなっています。黒ずみがあるかないかの差となっています。白ニキビ同様、皮膚科医によって潰すことがあるそうです。

2.白ニキビを潰すと早く治るって本当?

白ニキビはニキビの初期段階のもので、炎症が起こる前の状態です。アクネ菌が皮脂を食べて活発になると赤ニキビに、さらに黄ニキビへと進行していきます。よって、白ニキビの段階でケアをすることで、赤ニキビへと進行することを予防できる可能性があるのです。白ニキビの毛穴に詰まっているコメドを栄養源としてアクネ菌の増殖をするので、早い段階で出すことでニキビ予防ができます。

3.白ニキビを上手に潰すタイミング、方法とケア

ニキビを潰すタイミングは、入浴後や洗顔後の毛穴が開いている状態がベスト。清潔な状態で行うようにしましょう。ドラッグストアなどで販売されている「コメドプッシャー」を利用するのもおすすめです。

コメドプッシャー

コメドプッシャー

出典:REGINE コメドプッシャー (レジン)

コメドプッシャーの使い方手順

1:消毒用エタノールまたは煮沸消毒で清潔にします。
2:コメドプッシャ―を白ニキビの上に当てて、2~3回繰り返し押さえてコメドを出します。ニュルと白いコメドが出たらピンセットでつまみだしてください。毛穴からコメドを取ったあとは、毛穴が開いた状態なので、このままにすると雑菌が入ってしまう恐れがあるのでケアをしましょう。雑菌、汚れが入ると皮脂がたまりニキビが再発してしまうのでケアも大事ですね。

プロアクティブ リバイタライジングトナー

プロアクティブ リバイタライジングトナー

 

 

 

 

 

 

出典:ニキビ予防 商品ラインナップ プロアクティブ

オルビス アクアフォース

オルビス アクアフォース

出典:オルビス アクアフォースシリーズレギュラーライン

3:コメドを出した後は化粧水のケアも忘れずに。プロアクティブの薬用化粧水「リバイタライジング トナー」やオルビスの「アクアフォースシリーズ」などがおすすめです。
コメドプッシャーがない場合は、ティッシュを両手の人差し指にそれぞれ巻き、両手で巻き、優しくニキビを潰します。ティッシュでつぶれたニキビをそっとふき取り、最後は潰した部分だけではなく、周囲も洗い流して清潔な状態を保ちましょう。潰すとニキビ痕にならないか心配になるかと思います。別のページにリンクをはっていますので、ぜひご覧ください。

まとめ

白ニキビ・黒ニキビは、正しいタイミングと処置で潰した方がいいことがお分かりいただけたと思います。清潔な状態で、しっかりアクネ菌を排出することで、ニキビ痕が残らず繰り返さない美肌が手に入ります。
ただし、ご自身でニキビを潰すことに抵抗がある方は迷わず医師にご相談ください。また、ムリに潰すことで痕が残る場合もありますので、ご注意ください。

M&Mスキンケアクリニック 副院長
今野 みどり監修

ニキペディアTOPに戻って最新のニキビ記事を見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

E-BOOK ドクターズアドバイスブック 全員無料プレゼント

「なかなか治らない」「何をしていいかわからない」 そんなニキビの悩みを解決するために生まれたのがドクターの視点で書かれたE-BOOKです。読んだ人からキレイになれるドクターズアドバイスブック。 ぜひ下記からダウンロードしてみて!

    EBOOKをダウンロード

The following two tabs change content below.
浩田 知美

浩田 知美

コピーライター/外資系化粧品会社勤務・埼玉県生まれ。大学を卒業後、広告制作会社及び編集プロダクションを4年間経て、その後、13年間化粧品関連の仕事に従事。美容コピーライターとして、14社の広告制作に携わる。趣味は、資産運用、グルメ、エクササイズ。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。

SNSで更新情報をチェック!


 コメントはこちらからどうぞ

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>