ニキビ用洗顔料はこう選べ!見るべきポイント3つとおススメ10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
泡で洗顔する女性

ニキビを予防するには洗顔でしっかり毛穴の汚れを落としつつ潤いを守らなければなりません。中でも思春期ニキビは洗顔を変えることで治ることもあると言われています。今回は、ニキビができてしまった時やニキビ予防にもピッタリな洗顔料と選ぶときの見るべきポイントをご紹介します。

ニキビ肌のための洗顔料 見るべき3つのポイント

特に思春期ニキビの改善はまず洗顔を見直すことからはじめてください。ニキビ予防に適した洗顔料の選び方を解説します。

ポイント1 洗い上がりの保湿力(強すぎない洗浄成分)

ニキビを撃退してくれる成分ばかり気にしてしまう人がいますが、肌の乾燥もニキビの大きな原因の一つなので、殺菌力にプラスして肌に潤いを与えてくれる保湿成分配合の洗顔料を選ぶとよいでしょう。肌の失われた水分を補ってくれるヒアルロン酸など保湿成分を含む洗顔料は洗顔後も肌が乾燥しないように潤いを保ってくれるのでおすすめです。

ポイント2 毛穴の汚れ取り

毛穴の詰まりがニキビの原因となります。そこでニキビの改善や予防には毛穴に詰まった汚れを取り除くことが重要となります。しかし肌の乾燥を避けるため、皮脂の取りすぎには注意しなければなりません。必要な皮脂を残しつつ毛穴の汚れを落とすには、毛穴の汚れを吸着してくれる洗顔を選ぶとよいでしょう。

おすすめの成分

天然クレイ(カオリン、ベントナイト、モンモリロナイトなど)、炭、マンナン(こんにゃく成分)などの成分は毛穴に詰まった汚れを吸着して洗い流してくれる作用があり、ニキビの原因となる毛穴に詰まった角質を取り除いてくれるのでニキビケアの洗顔料としておすすめです。

ポイント3 ニキビの原因菌「アクネ菌」を抑える力

ニキビの原因菌であるアクネ菌の増殖を抑える効果の高い成分が配合された洗顔料がおすすめです。ニキビケアの洗顔料はアクネ菌対策がされているものが多く見られます。

おすすめの成分

サリチル酸、海塩、感光素201号(ピオニン)、イソプロピルメチルフェノール、硫黄等

ニキビ肌におすすめの洗顔料10選

固形石鹸

固形石鹸はチューブ洗顔よりも含まれる油分は非常に少なく、肌に余分な油が残りにくくなっています。さらに刺激が少なく洗浄力が高いのが特徴なので、ニキビの大敵となる油分をしっかり落としてさっぱりと洗い上げてくれます。

1.薬用ニキビ洗顔石けん 「NonA(ノンエー)」

NonA値段:2,723円(税抜)
容量:100g
販売元:有限会社プライマリー

刺激が少ないので肌がピリピリすることがなく、痛みのある赤ニキビに悩んでいる方でも利用できます。ニキビケアだけではなくニキビ予防にもなる有効成分“グリチルリチン酸ジカリウム”を配合。洗いあがりはさっぱりとしていて特にオイリー肌にはおすすめです。

画像出典: http://primaryinc.co.jp/wp/categories/acne/nona.html

2.薬用アクネレスソープ

薬用アクネレスソープ
値段:¥1,944(税込)
容量:100g
販売元:ドクターシーラボ

肌に不要なものは薬用灰の吸着力でしっかりと除去。保湿成分のグリセリン、白糖、ソルビットを配合してあるので、もちもちフワフワな泡がしっかりと肌を包み込んでくれて、乾燥せずに、潤いを残したまますっきりと洗い上げてくれます。

画像出典: http://www.ci-labo.com/shopping/product/00002986/

3.薬用アクネ泥炭石

薬用アクネ泥炭石
値段:1,026円(税込)
容量:100g
販売元販売元:ペリカン石鹸

毛穴の汚れを吸着する炭・泥を配合し、有効成分トリクロサンでアクネ菌を殺菌する薬用洗顔石鹸です。何度も試作を繰り返し、配合する炭の量を決めた商品で吸着・殺菌・肌コンディションの絶妙なバランスを大切にしています。思春期ニキビの中でも肌の乾燥が気になる方や大人ニキビに悩む方にぜひ使って欲しい洗顔石鹸です。

画像出典: http://pelicansoap.net/SHOP/DR-ACNE.html

next> 1 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

E-BOOK ドクターズアドバイスブック 全員無料プレゼント

「なかなか治らない」「何をしていいかわからない」 そんなニキビの悩みを解決するために生まれたのがドクターの視点で書かれたE-BOOKです。読んだ人からキレイになれるドクターズアドバイスブック。 ぜひ下記からダウンロードしてみて!

    EBOOKをダウンロード

The following two tabs change content below.
長谷川 洵

長谷川 洵

ライター/化粧品会社勤務7年目・東京都生まれ。受注業務のプロフェッショナルとして、またビューティアドバイザーとして5年間実績を積んだ後、マーケティング・PR業務に携わる。幅広い化粧品の知識を生かし、現在、ヘアケアやメイク、サプリメントなど7ブランドのECサイト運営を行っている。趣味は海外旅行、ネイル、ゴルフ。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。


 コメントはこちらからどうぞ

*