コンシーラーでニキビを隠す!テクニックを写真付きで解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コンシーラーとブラシ

ニキビがあると、どうしても気になってしまい憂鬱な気持ちになります。できれば人に会いたくもありません。コンシーラーで何とか隠してしぶしぶ外出しているけれど、コンシーラーは使い方が難しく、ニキビがうまく隠せない、という方も多いのではないかと思います。ファンデーションでほとんどのニキビは綺麗に隠せるかと思いますが、それでも隠し切れていないと感じるかたや、どうしてもコンシーラーを使いたい方には、コンシーラーの上手なつけ方や、コンシーラーに変わるものでのニキビの隠し方をお知らせします。

コンシーラーを上手につける方法

コンシーラーでニキビやシミを上手に隠すことは、実はとても難しいです。プロのメイクさんでもコンシーラーの使い方は難しいと言います。そんなコンシーラーを上手く使いたい場合は、コンシーラーブラシがオススメです。
コンシーラーブラシを肌に平行に持ち、コンシーラーをそっと肌に置くようにつけるのです。絵具で絵を書くように筆を垂直に持ち、ペタペタと塗るようにしては上手くつけられません。

コンシーラーブラシの持ち方

また、指でコンシーラーをつけようと思っても、なかなかうまくいきません。それは、隠したい部分にポンポンとつけているうちに、力が入りすぎて指にコンシーラーが戻ってしまっているからです。コンシーラーブラシでつけるほうが力が入りにくいので、きれいに肌に乗せることができます。
コンシーラーブラシを使ったあとは、毎回洗うのは大変なので、アルコールのティッシュなどで拭いて、清潔に保つようにすることが大切です。
使い捨ての出来る綿棒を使いコンシーラーをつける方もいるようですが、綿棒の繊維がコンシーラーについてしまいます。綿棒は、つけすぎてしまったコンシーラーをふき取る時に使う方がよいでしょう。

next> 1 2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

E-BOOK ドクターズアドバイスブック 全員無料プレゼント

「なかなか治らない」「何をしていいかわからない」 そんなニキビの悩みを解決するために生まれたのがドクターの視点で書かれたE-BOOKです。読んだ人からキレイになれるドクターズアドバイスブック。 ぜひ下記からダウンロードしてみて!

    EBOOKをダウンロード

The following two tabs change content below.
ルナ☆ ヨシダ

ルナ☆ ヨシダ

ライター/美容業界勤務10年目。アメリカの大学院を卒業し12年間の海外生活後、帰国。証券会社で翻訳業務に携わる。その後、大学での専門を活かし外資系化粧品会社にてインターネット関連の仕事に従事。趣味は、宝塚観劇、製菓。宝塚の娘役に憧れ、女子力アップを目指す。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。


 コメントはこちらからどうぞ

*

ニキビケアの日