ニキビの上からお化粧・メイクする際、気を付けるべきこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コンパクトを除く女性

顔にニキビがあると人の目が気になりストレスに。お化粧で上手に隠すことはストレスを軽減しQOL(Quality Of Life = 生活の質)を上げる意味で大切だと考えます。ニキビの上からお化粧するときに気を付けるべきことや、おすすめメイクアイテムをまとめました。

ニキビにお化粧はNGか?

結論から言えば、ニキビができていたとしても、お化粧をすることはNGではありません。お化粧をする際にニキビに触れてしまうことが悪化の原因になることはありますが、お化粧自体がニキビの原因になるわけではありません。むしろニキビによる恥ずかしさでストレスを感じる方が悪い影響があるとも考えられます。ニキビが頻繁にできるということは肌が健康な状態ではないということなので、肌に負担を掛けない化粧品を使用することが肝心です。

メイク商品の選び方

ニキビは外部刺激で悪化するので、肌への刺激が少ないもの、保湿力が高く皮脂を増やさないものを選びましょう。ウォータープルーフなどの密着性が高いものは、毛穴をふさぐ恐れがあるのでおすすめできません。厚塗りしなくてもニキビが目立たなくなるものを選ぶとよいでしょう。選ぶ時に注意すべきポイントと、おすすめの化粧品をまとめました。参考にしてみてください。

最も注意して選ぶべきものは「化粧下地」

化粧下地はニキビに直接ふれるので、最も注意して選ばなくてはいけません。ニキビを隠すことを重視すると、カバー力の高いものを選んでしまいがちですが、肌への負担が大きくなるのでおすすめできません。光拡散機能のある薄付きのもので対応しましょう。ニキビの赤みを消したいなら黄色や緑のカラーコントロール下地を使うと目立ちにくく仕上がります。また、グリチルリチン酸などのニキビケア成分が含まれているものもおすすめです。

next> 1 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

E-BOOK ドクターズアドバイスブック 全員無料プレゼント

「なかなか治らない」「何をしていいかわからない」 そんなニキビの悩みを解決するために生まれたのがドクターの視点で書かれたE-BOOKです。読んだ人からキレイになれるドクターズアドバイスブック。 ぜひ下記からダウンロードしてみて!

    EBOOKをダウンロード

The following two tabs change content below.
上原 花

上原 花

ライター/通販化粧品会社勤務10年目。美容&健康食品の専門アドバイザーとして延べ10万人以上のお客様に関わる。学生時代よりニキビで悩むことが多かったため、肌トラブルに悩む方の目線にたった独自の切り口でコラムを執筆。現在は豊富な美容知識を生かし、ショッピングサイトを運営中。趣味はショッピング。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。


 コメントはこちらからどうぞ

*