ニキビの赤みを引かせるお薬はコレ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

またニキビ出来てる!鏡を見るたびに気分が落ち込む。そんな経験ありますよね。根本的に体質改善していかなければニキビは改善されないということはわかっていても、至急の場合はゆっくりなんて言っていられまん。

例えば2日後にデートを控えている、来週結婚式があるなんて緊急ですぐにニキビを治したい場合。。。今日は今すぐにニキビをどうにかしたいというあなたの悩みに答えます。

“今もキレイに。ずっとキレイに。”そんなあなたを応援します。

1.今すぐニキビを改善したい

一瞬でニキビが改善されたら苦労しない。確かにその通りかもしれませんが、
一瞬だけニキビを改善するだけなら、まったく方法がないわけではありません。
薬に頼った方法で、大切な日を乗り越える方法を伝授します。

1-1.テラ・コートリル軟膏(医薬品)

テラコートリル軟膏化膿をともなう湿疹・皮膚炎に効果的な軟膏で薬局で販売しています。
寝る前にスキンケアを丁寧にした後、ニキビの上に塗布して絆創膏を貼って寝るだけで、炎症が収まる効果が期待できます。

@cosme テラ・コートリル軟膏(医薬品)
口コミ評価 ☆5.3

1-2.化粧品でニキビを隠す

緊急の処置をしても、どうしてもニキビが治らない場合は化粧品を使用して上手く隠しましょう。化粧の方法を間違えてしまうと悪化してしまう可能性もあります。
詳細は以下サイトを参照にしてください。

動画(Youtube):にきびの隠し方

日経ウーマンオンライン:厚塗りせずに、ニキビ、ニキビ跡を上手に隠す方法

2.根本治療をすることでずっときれいに

上記治療方法はあくまでも緊急用ですので、ずっとキレイな肌でいるためには根本治療が大切です。ご自身のニキビの状態によっては、すぐにでも病院に行かれた方がよい場合もありますので、ニキビができる要因やニキビの種類を知り、最適な手法を選択してください。

2-1.ニキビができる要因

ニキビができる要因は、心や体の調子が悪くなることによって引き起こさる内的要因と皮膚に直接働きかける外的要因に分けられます。

【内的要因】

  • ホルモンバランスの乱れ
  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 生活習慣の悪化
  • 食生活の悪化:外食/インスタント食品/ケーキ/お菓子
  • 水分不足
  • 嗜好性の高い飲食物の過剰摂取:タバコ/コーヒー

これら原因から、以下のような症状に発展し、ニキビがひどくなってしまいます。

  • 肌の新陳代謝周期が乱れる:古くなった角質が表面に溜まり、ニキビの原因のアクネ菌が溜まる
  • 皮脂の過剰分泌:アクネ菌のエネルギーとなる

【外的要因】

ニキビの外的原因として最も大きな一つとして、活性酸素があります。
皮脂が酸化すると、ニキビの発症に繋がりますが、その皮脂を酸化させるのが活性酸素です。
以下の要因によって、活性酸素が発生、もしくは発生しやすくなります。

  • 紫外線
  • 肌が清潔でない
  • 肌の乾燥
  • 間違った洗顔
  • 薬の服用
  • 肌に合わない化粧品の使用
next> 1 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

E-BOOK ドクターズアドバイスブック 全員無料プレゼント

「なかなか治らない」「何をしていいかわからない」 そんなニキビの悩みを解決するために生まれたのがドクターの視点で書かれたE-BOOKです。読んだ人からキレイになれるドクターズアドバイスブック。 ぜひ下記からダウンロードしてみて!

    EBOOKをダウンロード

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。


ニキビケアの日