汗が気になる脇の下、ニキビができたときの最善の対処法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2-2: 脇にニキビができているときのムダ毛処理は電気シェーバーで

肌のことを考えると除毛は、エステなどプロの手に任せたほうが安心ですが、高額で手が届かないという方も多いと思います。自分でムダ毛処理をする場合は、肌を傷つけない電気シェーバーがおすすめです。個人的に脱毛エステに通っていた際にエステティシャンが言っていましたが、ニキビができているなど、肌がデリケートな状態になっているときは特におすすめです。

値段も¥2,000~¥5,000と手ごろですし、直接刃が当たらないので肌を傷つけることなくムダ毛だけを除去することが出来ます。刃を水洗いできるものや、泡を使って剃れるものもあるので、除毛のときの肌ストレスを極力減らすことができます。

ブラウンレディシェーバー[ブラウン レディーシェーバー シルク・エピル レッグ&ボディ]
http://www.braun.com/jp/female-grooming/silk-epil-lady-shaver.html
浮き沈みする網刃とトリマーが一体となって、ムダ毛をしっかりと剃り落とし、脇などのデリケートな部位も素早く簡単にお手入れできます。

 

Panasonicサラシェ全身シェーバー[Panasonic サラシェ 全身シェーバー]
http://panasonic.jp/body/p-db/ES2235PP.html
脇などのデリケートな部分の除毛はもちろん、ネット刃とトリマー刃がついて、石鹸剃りや水洗いも可能です。

3: もしかしたらそれはニキビじゃないかも?

脇にニキビのような脂肪のかたまりが出来る場合があります。それはもしかすると粉瘤(ふんりゅう)という腫瘍の一種かもしれません。

粉瘤の症例ニキビは毛穴に皮脂が溜まることによってできますが、粉瘤は毛穴ではなく、表皮の下にできた袋状の空洞に古い垢(あか)が溜まってできる良性の腫瘍です。脇の下だけでなくお尻や耳周りなどに多発しやすく、1箇所に沢山できる場合は生まれついての体質のようです。

肌表面は固まった老廃物で塞がれていて、その下にぷっくりとした硬い“しこり”があります。中に溜まっている垢は臭いがきついのが特徴で、自然に完治するものではありません。そこに袋がある限り垢は溜まり続けますが、手術で袋を取り除けば解消されます。

ひとたび雑菌が入ってしまうと炎症を起こし大変な痛みを伴い、重症になると皮膚の下で袋が破裂して深い傷が付きそこから重い感染症になることもありますので、同じところに何度も硬い“しこり”ができて何をしても治らないようなら、皮膚科の受診をおすすめします。

参考:長瀬内科医院
http://nagase-keiseikai.com/newpage23.html

まとめ

脇の下は臭いやムダ毛が気になるためつい過干渉になりがちですが、肌はとにかく薄く敏感です。必要に駆られて脇を触る時は、今回ご紹介したような方法を使ってみてはいかがでしょうか。普段から極力刺激を与えずやさしくケアできれば、脇のニキビはもう怖くありませんよ。

<prev 1 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

E-BOOK ドクターズアドバイスブック 全員無料プレゼント

「なかなか治らない」「何をしていいかわからない」 そんなニキビの悩みを解決するために生まれたのがドクターの視点で書かれたE-BOOKです。読んだ人からキレイになれるドクターズアドバイスブック。 ぜひ下記からダウンロードしてみて!

    EBOOKをダウンロード

The following two tabs change content below.
ルナ☆ ヨシダ

ルナ☆ ヨシダ

ライター/美容業界勤務10年目。アメリカの大学院を卒業し12年間の海外生活後、帰国。証券会社で翻訳業務に携わる。その後、大学での専門を活かし外資系化粧品会社にてインターネット関連の仕事に従事。趣味は、宝塚観劇、製菓。宝塚の娘役に憧れ、女子力アップを目指す。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。


 コメントはこちらからどうぞ

*