BBクリームでニキビもカバー!肌荒れしないオススメ5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
BBクリーム

「スキンケア」「化粧下地」「日焼け止め」「ファンデーション」の4つの役目を果たしてくれるBBクリームは、これだけでスキンケアとベースメークが完成するので便利なアイテムです。BBクリームは油分が多いためニキビ肌には向かない、という声もありますが、ニキビ肌や敏感肌でも使えるBBクリームもあります。今回は、BBクリームを選ぶ時のチェックポイントと、デリケートなニキビ肌でも使えるBBクリームをご紹介します。

ニキビがあっても使えるBBクリームの条件

UVカットに紫外線散乱剤を使っている

紫外線散乱剤は、紫外線を肌の表面ではね返して肌を守り、紫外線を浴びてもクリームの質が変化しないため、肌に負担がかかりにくいです。紫外線散乱剤の代表的な成分には、「二酸化チタン」や「酸化亜鉛」などが挙げられます。

ニキビ肌や敏感肌用のBBクリーム

ニキビ肌や敏感肌用のBBクリームは、肌のバリア機能を強化するセラミドなどの成分が含まれていたり、ニキビを消炎する成分も配合されていたりするので、ニキビを労わりながらキレイな肌に見せてくれます。

ニキビ肌の人が選んではいけないBBクリーム

紫外線吸収剤が使われているBBクリーム

日焼け止めに使われている「紫外線吸収剤」は、紫外線を吸収することで日焼けを予防してくれます。しかし、紫外線を吸収した後に肌の上で変質してしまうため、肌に負担をかけてしまいます。

紫外線吸収剤の種類は主に以下の3種類なので、これらの成分が入っているものは避けた方が良いでしょう。

  • t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン
  • メトキシケイヒ酸エチルヘキシル
  • オキシベンゾン-3

ニキビ肌におすすめのBBクリーム5選

ニキビ肌なら、できるだけ肌やニキビに負担をかけない敏感肌向けのBBクリームがおすすめです。肌にやさしく、紫外線散乱剤を使っているBBクリームの中から、ニキビ肌の方に人気の商品を価格順にご紹介します。

①   ちふれ BBクリーム

ちふれ BBクリーム価格:800円
内容量:50g

【公式サイト】ちふれ BBクリーム
【アットコスメ 口コミ】ちふれ BBクリーム

紫外線吸収剤フリー、香料フリーのBBクリームです。保湿成分であるヒアルロン酸やトレハロース、オウゴンエキスなどを配合し、しっとりつややかな肌をキープします。厚塗り感がなく、自然に見せながらカバー力があるところも好評です。色展開は3カラーあり、リーズナブルなので試しやすいです。

こちらは公式サイトのほか、楽天、アマゾンなどの通販サイト、ドラッグストアでも販売しています。

next> 1 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

E-BOOK ドクターズアドバイスブック 全員無料プレゼント

「なかなか治らない」「何をしていいかわからない」 そんなニキビの悩みを解決するために生まれたのがドクターの視点で書かれたE-BOOKです。読んだ人からキレイになれるドクターズアドバイスブック。 ぜひ下記からダウンロードしてみて!

    EBOOKをダウンロード

The following two tabs change content below.
大門 エリカ

大門 エリカ

ライター/外資系化粧品会社で翻訳などの業務に従事する傍ら、イギリスで舞台について学んだ経験を生かし、演劇に関するブログ執筆に携わる。舞台女優にも知人が多く美容に関しての知識が豊富。趣味はダンスとキックボクシング、美容雑誌を読むこと。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。


 コメントはこちらからどうぞ

*