お尻ニキビを撃退!赤ちゃんのようなツルツルのお尻に近づくための4つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

オススメニキビケア プロアクティブ

プロアクティブのクレンザーには、ソフトスクラブが入っているので毛穴のお掃除ができます。
またサリチル酸配合のためアクネ菌の殺菌効果もありオススメです。このクレンザーは洗顔だけでなく、お尻にも使えます。

スキンスムージングクレンザー
そして、初回セットには無料プレゼントで電動のブラシがついてくるので、この2つを使うことで毛穴の奥の汚れや古い角質を取る事ができます。
ディープクレンジングブラシ(シリコンブラシ付き)

基本のセットは、薬用洗顔料・薬用美容液・薬用クリームの3点セットです。
顔用のものですが全て体にも使えます。1ヵ月分4,900円、返金保証もあるので安心して試せます。
プロアクティブの解説はこちら

ボディソープやボディブラシは、ご自身の予算に合わせてお求めいただくのも良いでしょう。

お尻ニキビの跡を残さないためには・・・

ニキビで最も避けたいのがニキビ跡。状態に合わせたケアをきちんと行うことでキレイに治すことが可能です。症状のタイプ毎にまとめてみました。

赤みが残る炎症タイプ

厳密にはまだ「ニキビ跡」とはいえない状態ですが、この時点からしっかりケアすることで跡になることを防げます。ニキビの芯自体が消えて化膿した状態が治まれば痛みはなくなってきますが、赤みが残っているということは、肌の内部では炎症が続いている状態です。再び悪化する可能性もあるので注意が必要です。

このタイプにおすすめなのが、「ビタミンC誘導体」を配合したクリームです。ビタミンC誘導体は、ターンオーバーを促進させ、新しい皮膚を作り、きれいな状態の肌を作る手助けをしてくれます。また、コラーゲンの生成を促す働きもあり、傷んだ皮膚の修復を助けてくれるのです。

ケシミンクリームケシミンクリーム

ビタミンC誘導体が集中的に角質層のすみずみまでじっくり浸透して、メラニンの生成を抑えます。

出典:小林製薬株式会社

茶色いシミが残る色素沈着タイプ

茶色いシミのようなニキビ跡は、メラニン色素が沈着してしまった状態です。ニキビが炎症を起こすとその炎症を抑えようと活性酸素であるヒドロキシルラジカルが発生します。ヒドロキシルラジカルには、ニキビの炎症を鎮める作用と同時にメラニン色素を過剰に生成してしまう作用があります。たくさん作られてしまったメラニン色素は、肌のターンオーバーが間に合わないと体外に排出されずに、色素沈着として皮膚に残ってしまうのです。

このタイプには、メラニン色素を薄くする作用をもつ「ハイドロキノン」を配合した化粧品をおすすめします。また、ターンオーバーを促進させるためにビタミンC誘導体が配合された化粧品も組み合わせるとより効果的です。

改善できないニキビ跡とは

クレーターとなってしまったニキビ跡は、皮膚科や美容クリニックなど、医療機関でのしっかりとした治療がおすすめです。クレーターはニキビの炎症によって、真皮まで細胞が破壊され、ターンオーバーでも肌を再生することができず、肌が凸凹になってしまっている状態です。この状態になってしまうと自然に治ることはなく、セルフケアでの改善も難しくなってしまいます。このような状態にならないためにも毎日しっかりケアしていきましょう。

<prev next> 1 2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

E-BOOK ドクターズアドバイスブック 全員無料プレゼント

「なかなか治らない」「何をしていいかわからない」 そんなニキビの悩みを解決するために生まれたのがドクターの視点で書かれたE-BOOKです。読んだ人からキレイになれるドクターズアドバイスブック。 ぜひ下記からダウンロードしてみて!

    EBOOKをダウンロード

The following two tabs change content below.
長谷川 洵

長谷川 洵

ライター/化粧品会社勤務7年目・東京都生まれ。受注業務のプロフェッショナルとして、またビューティアドバイザーとして5年間実績を積んだ後、マーケティング・PR業務に携わる。幅広い化粧品の知識を生かし、現在、ヘアケアやメイク、サプリメントなど7ブランドのECサイト運営を行っている。趣味は海外旅行、ネイル、ゴルフ。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。


 コメントはこちらからどうぞ

*