乾燥と肝機能低下が頬ニキビの2つの原因だった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2、肝臓に負担をかけない生活を心がける。

肝機能の低下は、様々な体内の毒素を排出できなくなるばかりではなく、肌の新陳代謝の妨げにもつながります。普段の食生活から見直し、肝臓が健康な状態を保つことが大切です。

□食事

控えた方がいいもの

・アルコール
体内に入ったアルコールの90%以上は肝臓で分解されるため、大量の飲酒により肝臓は活発に活動し、大きな負担を与えます。またそれにより肝臓に脂肪がたまる脂肪肝や肝炎、肝硬変などを引き起こす原因にもなるので注意しましょう。

・  揚げ物やスナック菓子
油っこい揚げ物やスナック菓子などの高カロリーの食品の摂り過ぎは、合成される中性脂肪を増やし、肝臓の機能が低下していき脂肪肝となってしまいます。

・牛乳、乳製品、肉類
牛乳や肉はに含まれる動物性脂質は、特に中性脂肪となり体内に蓄積されてしまいます。摂取のし過ぎをしないよう心がけたり、肉を選ぶときは、脂身の少ないものにしましょう。

・パン、パスタ、麺類などの精製された炭水化物食
精製された炭水化物は、中性脂肪になりやすいとされています。過剰に摂取しすぎると分解できなくなり、体の中に蓄積されて、肝臓にも負担がかかります。

積極的に食べたいもの海藻サラダ

・  野菜や果物(ブロッコリー・小松菜・カボチャ・にんじん・トマト・リンゴ・キウイ・柑橘類など)
抗酸化物質を多く含まれる食品を選ぶ事がポイントです。抗酸化物質は肝臓に害を与える活性化酸素を制御する作用があります。

・  海藻(わかめ・ひじき・もずく・昆布など)
海藻類には食物繊維やミネラルが豊富に含まれており、便通を良くしてくれる働きがあります。また摂取エネルギーを減らすことが出来るので肝臓への負担も軽減してくれる食材です。

・  キノコ類(しいたけ・えのき・エリンギ・なめこなど)
キノコには、食物繊維が豊富に含まれているだけではなく低カロリーな食材。キノコに含まれているキノコキトサンという成分は脂肪燃焼を促す効果もあります。

  大豆製品(納豆・豆腐等)
アミノ酸が多く含まれており、肝臓の修復や再生を促す作用があります。また、ビタミンやカルシウムも多く含まれているため、肝臓だけではなく美容効果も高いとされています。

□乾燥肌を解決してくれる漢方薬を服用する。

頬の乾燥を防ぐために、漢方薬を摂取することもオス乾燥に効く漢方薬スメです。とくに乾燥は「血」が不足したり、滞ったりしている状態と考えられていますので、「血」を改善したり潤す作用のある漢方薬がオススメです。

  • 温清飲(うんせいいん)
  • 四物湯(しもつとう)
  • 当帰飲子(とうきいんし)

□睡眠

起きて活動する時間が長ければ長いほど、肝臓はエネルギーを消耗し、負担を増やしてしまいます。睡眠は肌の新陳代謝を高めホルモンバランスを整えるとても重要な役割をしているので、出来るだけ睡眠をとるように心がけましょう。

まとめ

頬のニキビは、主に「乾燥」と「肝臓機能の低下」によって引き起こされるものです。まずはしっかりと保湿ケアをして刺激を与えないことが大切です。そして普段の生活のなかで、なるべく肝臓に負担をかけないよう心がけることが、ニキビ改善にもつながり、そして自分自身の健康へもつながっていくのです。

ニキペディアTOPに戻って最新のニキビ記事を見る

<prev 1 2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

E-BOOK ドクターズアドバイスブック 全員無料プレゼント

「なかなか治らない」「何をしていいかわからない」 そんなニキビの悩みを解決するために生まれたのがドクターの視点で書かれたE-BOOKです。読んだ人からキレイになれるドクターズアドバイスブック。 ぜひ下記からダウンロードしてみて!

    EBOOKをダウンロード

The following two tabs change content below.
ルナ☆ ヨシダ

ルナ☆ ヨシダ

ライター/美容業界勤務10年目。アメリカの大学院を卒業し12年間の海外生活後、帰国。証券会社で翻訳業務に携わる。その後、大学での専門を活かし外資系化粧品会社にてインターネット関連の仕事に従事。趣味は、宝塚観劇、製菓。宝塚の娘役に憧れ、女子力アップを目指す。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。