イヤホンやピアスが原因!?治りにくい耳のニキビの治し方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

耳周辺にできるニキビは、顔のニキビより痛みを感じやすく、こじらせると非常に治りにくい場合があります。耳のニキビは、自分では直接見ることができないため、指先で確認しながらニキビケアをしたり、携帯電話で写真を撮るなどしてニキビの状態を確認する必要があります。
一体、なぜ耳ニキビができてしまうのか、そしてどんなケア方法で改善できるのか探ってみました。

1:耳ニキビは、どんな時にできるのか?

1-1 耳かきと不衛生

頭の血行が良くなりすぎると、頭から耳にかけてかゆくなり耳周辺をかいてしまう人がいます。耳かきをしすぎて雑菌が入り、ニキビができてしまうことがあります。医学的には耳かきは月に1回、入口を軽く掃除するだけで十分だそうです。

もう1つの原因は、洗い忘れなど清潔にしていなかったことが考えられます。汗をかいていたのに、耳周辺をきちんと洗っていないとニキビができやすくなります。

1-2 イヤホンが原因でニキビになる?

イヤホン
耳にニキビができる理由として、外的刺激の一つにイヤホンが挙げあられます。通勤、通学などに利用している人を見かけますが、意外とイヤホンの手入れをしていない人が多いようです。汚れたイヤホンに雑菌が繁殖しニキビの原因になります。ほこりや耳垢がついたイヤホンは不清潔な状態になっています。耳に入る外側部分を、ウェットティッシュなどで定期的にふくことをおすすめします。完全に乾いたことを確認してから使用するようにしてください。

1-3 ピアスが原因

ピアスをつけっぱなしで運動をしている人はニキビになりやすいです。ピアスを外さないと、汗に汚れや雑菌が混じり、ピアス周辺から雑菌が入りやすくなります。これがかゆみやニキビの原因になります。ニキビができやすい人はピアスを外してから運動をした方がいいでしょう。入浴時にピアスをはずさない人もいるようですが、これも良い習慣ではありません。

また、金属アレルギーにより、周辺の皮膚がアレルギー反応を起こしアクネ菌などの雑菌が入ってしまうことも。ニキビの原因になるだけでなく、かゆみと痛みを併発するため、ピアスの素材はアレルギーがおきにくいものに変えるのもおすすめです。金やプラチナ、チタン、ステンレスなどは比較的、金属アレルギーをおこしにくいといわれています。

ピアスを使用した後は、手入れをすることも大切です。ピアス本体とピアス軸に中性洗剤をつけて、軽く水洗いすることで清潔な状態が保てます。このひと手間でニキビが減る場合があります。

2:そもそも耳はオイリー?という意外な事実。

耳は皮脂分泌が盛んな部分であるだけでなく、暑い季節は皮脂の代謝がより活発になり、ニキビができやすくなります。耳の中には、毛穴を通して皮脂を分泌する「皮脂腺」と「耳垢腺(みみあかせん)」が存在しています。ほこりや産毛に付着した花粉などで汚れていることが多く、耳掃除をしないとべたべたし、雑菌が入りニキビができやすくなります。臭いの元にもなるので注意しましょう。

next> 1 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

E-BOOK ドクターズアドバイスブック 全員無料プレゼント

「なかなか治らない」「何をしていいかわからない」 そんなニキビの悩みを解決するために生まれたのがドクターの視点で書かれたE-BOOKです。読んだ人からキレイになれるドクターズアドバイスブック。 ぜひ下記からダウンロードしてみて!

    EBOOKをダウンロード

The following two tabs change content below.
浩田 知美

浩田 知美

コピーライター/外資系化粧品会社勤務・埼玉県生まれ。大学を卒業後、広告制作会社及び編集プロダクションを4年間経て、その後、13年間化粧品関連の仕事に従事。美容コピーライターとして、14社の広告制作に携わる。趣味は、資産運用、グルメ、エクササイズ。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。


 コメントはこちらからどうぞ

*