ニキビにも美顔器は使えるの?効果的な美顔器の種類と特徴を紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

3.ニキビに効果的な美顔器とは

このように、ひとくちに「美顔器」と言っても様々な種類があり、悩みや優先順位、使い方の好みなどを考えて選ばれると良いでしょう。
上記の中でニキビケアにおすすめなのは、A.イオン系美顔器・B.超音波美顔器・C.光系美顔器の3種類です。

A.イオン系美顔器

イオン導入やイオン導出のお手入れは、新陳代謝の促進と古い角質・毛穴の汚れの除去という作用がニキビに対して効果的です。イオン導出で毛穴に詰まった汚れや余分な皮脂、古い角質などを除去して肌をきれいにし、イオン導入でターンオーバーを促すビタミンC誘導体やアミノ酸などの成分を細かくして肌に浸透させていきます。肌が清潔になり、ターンオーバーが促進されれば、ニキビになるのを防ぐことができます。
使用する化粧品の成分としておすすめなのは、ビタミンC誘導体やプラセンタ、アミノ酸など粒子の細かいものです。コラーゲンやヒアルロン酸などは粒子が大きいのでイオン系美顔器との相性はあまり良くありません。

B.超音波系美顔器

超音波振動で肌をマッサージできる超音波美顔器を使うと、血流やリンパの循環が良くなります。身体のめぐりが良くなると新陳代謝が活発になり、肌のターンオーバーにも繋がります。
ニキビの原因のひとつは、古くなった角質の蓄積による毛穴の塞がりなので、ターンオーバーが促進されれば、ニキビはできにくくなります。
超音波の振動数は商品によって違いますが、高ければ良いというものでもありません。振動数が低いと皮膚の奥まで効果が伝わり、振動数が高いと細かい汚れを吸着させられると言われています。
超音波美顔器を使用する際、ニキビができて炎症を起こしている肌へ当てるのは避けましょう。炎症を起こしている箇所は肌の細胞が弱くなっているため、超音波の振動で破壊されてしまう可能性があります。そうなると炎症が悪化したり、治った後もクレーターになったりしてしまう危険性がありますので注意しましょう。

C.超音波系美顔器

色の光の波長によって、肌に様々なケアができる光・LED・フォトなどの光系美顔器は、総合的に肌の状態をアップすることができます。赤色の光による血行促進や、黄色の光によるターンオーバー効果は、他の種類でも期待できますが、青色の光による殺菌効果は光系ならではで、ニキビの原因となるアクネ菌を減少させることができます。また、緑色の光による色素沈着への効果ではニキビ跡を薄くする作用もあると言われています。
安全な光を当てるケア方法なので、毎日でも行うことができます。
商品によって、光の数や種類が違うようなので、機能をよく確認してから購入するようにしましょう。

4.ニキビ対策で美顔器を使用するときの注意点

ニキビケアに美顔器を使用する際にひとつ、気を付けなければいけないのは、すでにニキビができてしまっているところへの使い方です。
ニキビができて炎症を起こしている肌へ超音波美顔器を当てるのは避けてください。炎症を起こしている箇所は肌の細胞が弱くなっているため、超音波の振動で破壊されてしまう可能性があります。そうなると炎症が悪化したり、治った後もクレーターになったりしてしまう危険性がありますので注意しましょう。

まとめ

ニキビ予防のポイントは、新陳代謝・ターンオーバー、角質除去、保湿です。上記を参考に、ニキビに効果的なこれらの機能を備えた美顔器を選ぶようにしてください。
おすすめ使用頻度や使い方、使用する際に必要になるものなどがそれぞれ違います。しっかり確認して、自宅で無理なく続けていけるアイテムを選びましょう。

<prev 1 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

E-BOOK ドクターズアドバイスブック 全員無料プレゼント

「なかなか治らない」「何をしていいかわからない」 そんなニキビの悩みを解決するために生まれたのがドクターの視点で書かれたE-BOOKです。読んだ人からキレイになれるドクターズアドバイスブック。 ぜひ下記からダウンロードしてみて!

    EBOOKをダウンロード

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。


 コメントはこちらからどうぞ

*