眉間にできるのは失恋ニキビ?因果関係と対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【ビタミンB1、B2の効果】

ビタミンB1…炭水化物の代謝を助ける栄養素。炭水化物の代謝が不十分だと、皮脂が過剰に分泌されるので、それを予防します。
ビタミンB2…皮脂の分泌をコントロールするのにとても有効な栄養素。

【ビタミンB1、B2を含む食材】

以下に、ビタミンB1、B2を含む食材を紹介します。摂取量の数値は、食材100gあたりに摂れるビタミンの量です。

ビタミンB1B2

上図を参考にすると、うなぎがビタミンB1、B2を両方含んでいることがわかります。1串あたりの一般的な量が約100gなので、1串食べれば、ビタミンB1、B2を1日に必要な量の約6割を摂取することができます。しかし、それでも1日の推奨量は満たしませんし、うなぎを毎日食べることもないでしょう。また、ビタミンB2を多く含むレバーなどは苦手な方も多いでしょうし、日常的にレバーを食べるという人も少ないかと思います。ビタミンB1、B2の両方を食事で摂るのは、現実的に難しいかもしれません。
そこで足りない分は、サプリメントで補ってみるのも良いでしょう。

【ビタミンB1、B2をサプリで効率よく摂取】

チョコラBBチョコラBB プラスhttp://www.chocola.com/product/lineup/bb.php
肌荒れに効くという有名なチョコラBBですが、特にこのチョコラBB プラスは、皮脂分泌を抑える働きのあるビタミンB1、B2を両方含んでいます。皮脂が気になる方は普段の食事を見直しつつ、このチョコラBB プラスを飲んで、様子をみてみましょう。

角栓による毛穴づまりを防ぐカギは、肌の水分量と保湿

肌の水分量保湿
毛穴の中で、皮脂が角栓となって固まる原因のひとつとして、肌の水分量が足りていないことが挙げられます。肌の水分量が足りずに乾燥したままの状態が続くと、毛穴に溜まった皮脂が角栓となって固まってしまうのです。そこで必要になるケアは肌に水分を吸収させて、その後に保湿することです。下記に有効な保湿方法を紹介している記事があるので、参考にしてみてください。同記事に掲載されている蒸しタオルや入浴時の工夫などは、肌に水分を与えるのに有効な方法です。また、肌に潤いを与えることによって、眉間を含むTゾーンのテカリを抑える効果もあります。

白ニキビを炎症させない|簡単で効果抜群の2つの毛穴ケア
https://nikipedia.jp/white-acne-789

上記のようなケアにより、毛穴の中の皮脂を常に柔らかくしておくことで、皮脂の自然な排出を促すようにすることが重要です。角栓を指で無理矢理押し出したり、毛穴スッキリパックなどで取り出すことはやめましょう。毛穴がさらに広がって皮脂が溜まりやすくなる原因になります。また、乾燥に関する情報と肌の水分量を補う方法をまとめた記事があるので、下記の記事も参考にしてみてください。

乾燥肌の人もニキビができる!肌の潤いをキープする数字とは?
https://nikipedia.jp/dry-skin-acne-3401

<prev next> 1 2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

E-BOOK ドクターズアドバイスブック 全員無料プレゼント

「なかなか治らない」「何をしていいかわからない」 そんなニキビの悩みを解決するために生まれたのがドクターの視点で書かれたE-BOOKです。読んだ人からキレイになれるドクターズアドバイスブック。 ぜひ下記からダウンロードしてみて!

    EBOOKをダウンロード

The following two tabs change content below.
ルナ☆ ヨシダ

ルナ☆ ヨシダ

ライター/美容業界勤務10年目。アメリカの大学院を卒業し12年間の海外生活後、帰国。証券会社で翻訳業務に携わる。その後、大学での専門を活かし外資系化粧品会社にてインターネット関連の仕事に従事。趣味は、宝塚観劇、製菓。宝塚の娘役に憧れ、女子力アップを目指す。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。