女子なのに?ニキビとヒゲの深~い関係!10秒でホルモンバランス診断

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

1.食事は栄養と量に気をつけて

食事は健康なカラダをつくる基本。特に、良質のタンパク質は大事です。
また、女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボンもおすすめです。
食べ過ぎや、逆に極端なダイエットには注意して!

女性ホルモンをアップする食べ物は?

大豆製品
大豆イソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをする成分なのです。お豆腐、納豆、豆乳、調味料ならお味噌。迷ったら、大豆を使ったメニューを選びましょう!

ビタミンE
女性ホルモンと似た働きをして、ホルモンバランスを正常に整える働きがあります。ビタミンEが豊富な食品は、カボチャやアボカド、アーモンドなど。「それなら大好き!」という女性も多そうですね。サラダやおやつなどで積極的に取り入れてみてください♪(ニキビ肌におすすめの野菜ジュースの記事もどうぞ!「ニキビに効果あり! 美肌になれる4つの野菜ジュースレシピ」)

ビタミンB6
排卵期の女性ホルモンのバランスを整えるには、ぜひ摂りたいもの。まぐろやニンニク、バナナなどに豊富に含まれています。

良質のタンパク質
人のカラダを作るのは、タンパク質。美肌にも必要な栄養素です。でも、カロリーも高いので、ダイエットも気になりますよね。そこで、鶏のササミや赤身のお肉、魚などがオススメです。もちろん、大豆のタンパク質も大歓迎!

良質の脂質
ちょっと意外かもしれませんが、カラダを作るには欠かせません。摂り過ぎは禁物ですが、上手に摂らなければならないのです。そこで、良質の脂質を選ぶように気をつけてみて。お肉の脂身やバターではなく、オリーブオイルやナッツなどから摂るのがオススメ。

レソルシル酸ラクトン類
ごま、小麦、エンドウ豆に含まれていて、女性ホルモンと似た働きをします。ごまは黒ごまでも白ごまでもOK! 最近はごまのスイーツも増えているので、簡単に美味しく摂れそうですね。

2.睡眠で疲れをリセット

良質で十分な睡眠は、規則正しい生活の基本。ちゃんと眠れていないと、ホルモンもほどよく分泌されません。(睡眠とニキビに関する記事も参考にしてみてください。「働く女子必見!睡眠の質を上げ、ニキビ予防するとっておきの方法」)

3.ストレスはこまめにリフレッシュ

ストレスは万病のもと。過剰なストレスがたまると、ホルモンの分泌にも悪影響が。 (ストレスとニキビに関する記事もご覧ください。「天敵はストレス・食生活の乱れ・寝不足!大人ニキビの3つの原因」)

4.酒・タバコはほどほどに

適量ならリフレッシュになるお酒やタバコだけど、摂り過ぎは内臓をはじめ、カラダのさまざまな部分に負担をかけます。適量を守って!

5.体を冷やしすぎない

冷えはホルモン分泌の大敵。特に、腰回りは大事です。マッサージをしたり暖めたりして冷えの解消を。

 6.体は適度に動かして

運動をすると、血行がよくなって冷えの解消にも効果大。ストレス発散にもなります。軽いストレッチや、お散歩などでもOK。こまめに動かしましょう。

女性ホルモンの分泌を活発にすれば、男性ホルモンとのバランスもとれて、自然にニキビのない、いきいきした肌になっていくはずです。もちろん1~6を実行すれば、ホルモンバランス改善だけでなく、体調がかなりよくなりそうです!アラサーでも、アラフォーでも、アラフィフでも、普段の生活を見直し1~6を守って、ホルモンバランスの整え、ニキビやヒゲのない美しい肌でいたいですね。

北枕そねみ監修

ニキペディアTOPに戻って最新のニキビ記事を見る

<prev 1 2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

E-BOOK ドクターズアドバイスブック 全員無料プレゼント

「なかなか治らない」「何をしていいかわからない」 そんなニキビの悩みを解決するために生まれたのがドクターの視点で書かれたE-BOOKです。読んだ人からキレイになれるドクターズアドバイスブック。 ぜひ下記からダウンロードしてみて!

    EBOOKをダウンロード

The following two tabs change content below.
ルナ☆ ヨシダ

ルナ☆ ヨシダ

ライター/美容業界勤務10年目。アメリカの大学院を卒業し12年間の海外生活後、帰国。証券会社で翻訳業務に携わる。その後、大学での専門を活かし外資系化粧品会社にてインターネット関連の仕事に従事。趣味は、宝塚観劇、製菓。宝塚の娘役に憧れ、女子力アップを目指す。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。