足にニキビができたらチェック!3つのポイント~原因・治療法・予防法~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

3-3. お風呂の入り方

足 お風呂まずは、しっかり湯船につかることを習慣にしましょう。からだを温めると毛穴のつまりが改善され、ニキビができにくくなります。皮脂も落としやすくなりニキビ予防につながります。ただし、清潔に洗おうとしてゴシゴシこするのはNGです。石鹸をよく泡立て、顔を洗うときのように刺激を与えずにやさしくなでるように洗い、すすぎはしっかりと行いましょう。シャンプーが残らないよう、からだを最後に洗うのもポイントです。

また、古い角質を取るソフトなスクラブやニキビの原因となるアクネ菌などの殺菌成分が入ったボディソープを使用するのもおすすめです。

「イソプロピルメチルフェノール」や「グリチルリチン酸ジカリウム」、「トリクロロカルバニリド」、「サリチル酸」などは、アクネ菌を殺菌してくれるだけなく、菌の繁殖も多少抑えてくれますので、試してみる価値はあります。殺菌成分入りのボディソープは、医薬部外品として販売されています。

おすすめの薬用ボディソープ

  • 薬用アクネオフ デコルテケア ボディソープ(マックス)
  • 薬用アクネアロマボディーウォッシュ(エテュセ)
  • クリアゾーンボディウォッシュ(プロアクティブ)

など

入浴後の保湿でおすすめのニキビケア用のローション

  • 薬用クリアローション (オルビス)
  • オード ムーゲ薬用ローション(小林製薬)

まとめ

足のニキビの予防で最も大切なのは清潔にすることです。細菌が繁殖しないよう環境を整え、からだを常に清潔にしておきましょう。また足ニキビはストッキングやパンツなどが刺激になって治りにくいため、予防と早めの治療をこころがけましょう。

<prev 1 2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

E-BOOK ドクターズアドバイスブック 全員無料プレゼント

「なかなか治らない」「何をしていいかわからない」 そんなニキビの悩みを解決するために生まれたのがドクターの視点で書かれたE-BOOKです。読んだ人からキレイになれるドクターズアドバイスブック。 ぜひ下記からダウンロードしてみて!

    EBOOKをダウンロード

The following two tabs change content below.
ルナ☆ ヨシダ

ルナ☆ ヨシダ

ライター/美容業界勤務10年目。アメリカの大学院を卒業し12年間の海外生活後、帰国。証券会社で翻訳業務に携わる。その後、大学での専門を活かし外資系化粧品会社にてインターネット関連の仕事に従事。趣味は、宝塚観劇、製菓。宝塚の娘役に憧れ、女子力アップを目指す。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。


 コメントはこちらからどうぞ

*