悪化・再発させない!鼻にできたニキビの正しいケア4箇条

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
鼻ニキビ

ふいに出来た鼻のニキビ、顔の中心にあり隠す事が出来ず、憂鬱な気分になってしまう大きな原因の一つです。顔の中で一番目立つ鼻は、一番ニキビが出来て困る場所。さらに厄介な事に、鼻はニキビの出来やすい所でもあり、他の部位に比べてニキビが再発もしやすい所でもあるのです。
ニキビを早く治すには専用の薬を使うのが一番と、過去記事で紹介していますが、(ニキビの症状ごとに最も効果が高いニキビの薬5つ)特に鼻は皮脂の分泌が活発な部分なので、清潔にする事が大切であり、悪化や再発を防ぐには、しっかりとしたスキンケアが必須です!中途半端な洗浄や誤ったスキンケアはむしろ鼻ニキビを悪化させかねません。
今回は、鼻にできたニキビの原因から、できてしまった場合の正しいケアをご紹介します。

1・鼻ニキビの出来る原因は?

ニキビは出来る部位によって少しずつその原因が違いますが、鼻ニキビは特に鼻という特徴に由来した原因が多い所です。

1-1 鼻の毛穴は汚れやすい

鼻周辺はもともと毛穴が多く、また毛穴が他の部位に比べて深く出来ています。皮脂の分泌も元々活発な所ですので、手で触れたり洗顔が不十分だったりするとすぐに汚れが溜まりニキビの原因になってしまいます。

1-2 紫外線の影響を受けやすい!

鼻は顔の中でも一番日に当たりやすく、紫外線の影響を受ける所です。紫外線は肌を乾燥させてバリア機能を低下させてしまったり、皮脂の酸化を促進させます。これによって皮脂が毛穴に溜まりやすくなり、ニキビが出来やすくなってしまいます。

1-3 鼻ニキビはホルモンの乱れ!?

鼻やおでこのいわゆる“Tゾーン”はホルモンの影響で皮脂量が増えやすく、成長ホルモンが活発に分泌される10代などに、ニキビの出来やすい場所です。成長期以降にこの場所にニキビが出来た場合は、ホルモンバランスが乱れていると考えて良いでしょう。 特に女性は生理前などホルモンバランスが乱れやすい時は要注意です。

2・鼻ニキビが出来たらまず清潔に!

鼻はとても汚れやすい所ですので、鼻ニキビが出来てしまったら、悪化や再発を防ぐ為にも清潔にする事がとても重要です。

2-1 洗顔前の手洗いから見直して!

手洗い汚れた手でニキビを触れば悪化するのは勿論ですが、手が汚れていると洗顔フォームがなかなか泡立たなかったり、塗り薬の効果が薄れたり良い事がありません。でも実は、きちんとした手洗いは案外難しいのです。中途半端な手洗いは逆効果で、洗う前よりも掌の菌数を増やしてしまいます!ニキビケアをする際はまずしっかりとした手洗いを心がけましょう。詳しくはこちらをご覧ください。

2-2 洗顔は一日2回。しっかりすすごう!

ニキビが出来ると、気になって一日に何回も洗顔してしまったり、洗顔フォームを普通より多量に使いたくなりますが、洗いすぎは逆効果!肌のバリア機能を低下させたり、皮脂の分泌を余計に促進させてしまう恐れがあります。

正しい洗顔のポイントは

  • 洗顔は一日に2回。
  • ヘアピンやバンドなどで髪を留め、清潔な吸水性の良いタオルを準備する。
  • 30℃位のぬるま湯で洗顔フォームを十分泡立たせて、擦らず包み込むように洗う。
  • すすぎ残しが無いように、しっかりとすすぐ。

以上がニキビの時の洗顔のポイントです。もっと詳しく知りたい方はバックナンバーをご覧ください。 “洗顔のしすぎがニキビを増やす!?ニキビを改善するための3つの秘訣

next> 1 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

E-BOOK ドクターズアドバイスブック 全員無料プレゼント

「なかなか治らない」「何をしていいかわからない」 そんなニキビの悩みを解決するために生まれたのがドクターの視点で書かれたE-BOOKです。読んだ人からキレイになれるドクターズアドバイスブック。 ぜひ下記からダウンロードしてみて!

    EBOOKをダウンロード

The following two tabs change content below.
ルナ☆ ヨシダ

ルナ☆ ヨシダ

ライター/美容業界勤務10年目。アメリカの大学院を卒業し12年間の海外生活後、帰国。証券会社で翻訳業務に携わる。その後、大学での専門を活かし外資系化粧品会社にてインターネット関連の仕事に従事。趣味は、宝塚観劇、製菓。宝塚の娘役に憧れ、女子力アップを目指す。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。


 コメントはこちらからどうぞ

*

ニキビケアの日